伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ダイブでコンシボリガイ、7個体GET!自己記録樹立!! 12/4雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温14℃ 水温:17.1℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛~屏風岩)

1_120413kaikyo.jpg
本日も小春日和 引き続きベタ凪です 雲見無制限ダイブでがっつり4ダイブしてきました! 前日より水温、潮色ともUP テンションもUPしますね~~(^O^)

2_1204benikinu1.jpg 5_1204sero1.jpg
 小牛裏カドからエントリーしてファーストコンタクトはバニー2連発 ベニキヌヅツミとセロガタケボリ

3_1204muchik1.jpg6_1204bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビとビシャモンエビ

7_1204matsukasa.jpg 4_1204hosoumi.jpg
 小牛の亀裂ではマツカサウオの幼魚 そしてすぐ近くにホソウミヤッコがいました

8_1204clear1.jpg 9_1204kirin1.jpg
 クリアクリーナーシュリンプが奥行の浅い窪みにいますので撮影しやすいですね キリンミノの幼魚は今日も定位置です

10_1204ikaeru1.jpg 10a_1204okig.jpg
 でっかいカエルアンコウの仲間とあちこちで見られるオキゴンベ

11_1204kaikam.jpg 13_1204kazari.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ サンゴイソギンチャクの中にはカザリイソギンチャクエビがいました

12_1204shiroobi1.jpg 15_1204shiroobi2.jpg
 シロオビコダマウサギも最近、よく見かけますね

14_1204sero2.jpg 15a_1204ayame.jpg
 バニーが充実しています セロガタケボリとアヤメケボリ

16_1204isobana1.jpg 17_1204isobana2.jpg
 アカヤギの一種ではイソバナカクレエビが大小ワラワラ付いていました

18_1204iboyagi1.jpg 19_1204iboyagi2.jpg
 小牛前のハングのキサンゴの仲間にはイボヤギミノウミウシが付いています それもいっぱい(^O^)

20_1204sero3.jpg 21_1204ikaeru2.jpg
 屏風岩のイロカエルアンコウとすぐそばのウミトサカの仲間で見られるセロガタケボリ ここでシグナルフロートをうって浮上しました

フィールドインプレッシ5ン
天候:晴れ 気温14℃ 水温:17.2℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛洞窟~たて穴根頭)

22_1204nanyo.jpg 23_1204thorunna.jpg
 続いては最近、目撃情報が頻繁に上がっているコンシボリガイ狙いです その前に小牛洞窟からエントリーしてナンヨウウミウシとトルンナ・プルプロペディスをご紹介しました

25_1204kon1.jpg
 クランクの根頭で早速、コンシボリガイをGET

26_1204kon2.jpg
 うぉ~、移動中にもまたまたコンシボリガイがいました スゴいことになってますね~ヽ(^0^)ノ

27_1204kika1.jpg
 キレイなキカモヨウウミウシもGET! 何気に好きなウミウシです

28_1204aou1.jpg 37_1204sarasa1.jpg
 レギュラーメンバーも増えましたね~ アオウミウシとサラサウミウシ

29_1204kon3.jpg
 またまたコンシボリガイ 本日、早くも3個体目です(@_@;)

30_1204matsuba1.jpg 32_1204tkoke.jpg 36_1204tkoke2.jpg
 箸休めにギンポをご紹介しました マツバギンポとトウシマコケギンポです

31_1204koto.jpg 33_1204aosen.jpg
 コトヒメウミウシとアオセンミノウミウシ 凪が続いているので浅場にミノウミウシの仲間が続々と登場しています

34_1204akaboshi.jpg
 うぉ~~、アカボシウミウシがアオセンミノウミウシを捕食中~~っ(;゚Д゚)! ミノ系も食べちゃうんですね~

35_1204kon4.jpg 38_1204kon5.jpg
 ここから怒涛のコンシボリガイ・ラッシュ もう、まとめて出しちゃいます(笑)

39_1204kon6.jpg 39a_1204kon7.jpg
 1ダイブで7個体もコンシボリガイを見たのは自己記録です これだけ見られたら当たり年といっていいですよね~ヽ(^0^)ノ

フィールドインプレッシ5ン
天候:晴れ 気温14℃ 水温:17.3℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:黒崎(先端洞窟付近)

40_1204utsubo.jpg
 3ダイブ目は黒崎でマクロ三昧 先端洞窟付近のみ、じっくり潜りました 洞窟内では口に釣り針がかかったウツボがいました 外してあげたい気持ちは山々なんですが、いかんせん怖いっす…

41_1204bisha2.jpg 42_1204bisha3.jpg
 ムチカラマツではビシャモンエビのペア

43_1204glass.jpg 44_1204muchik2.jpg
 別のムチカラマツではガラスハゼとムチカラマツのコラボレーション

45_1204sori1.jpg 48_1204murakumo.jpg
 バニーも充実しています ソリキヌヅツミと外套膜が美しいムラクモキヌヅツミ

46_1204benikinu2.jpg 47_1204benikinu3.jpg
 ベニキヌヅツミは同じヤギで2個体、見られました

49_1204tatsu1.jpg 50_1204tatsu2.jpg 51_1204tatsu3.jpg
 ドラゴンウォールではハナタツが3個体 まさにドラゴンウォール(^O^)

52_1204komidori.jpg 54_1204koib.jpg 55_1204aou2.jpg
 もちろん、ウミウシの仲間も見られました コミドリリュウグウウミウシ、コイボウミウシ、アオウミウシ

53_1204togari.jpg 56_1204benisan.jpg
 浅場のヤギをチェックするとトガリアヤメケボリがいました そして最後はナンヨウイボヤギの中にいるベニサンゴガニをご紹介してシグナルフロートをうって浮上しました

フィールドインプレッシ5ン
天候:晴れ 気温14℃ 水温:16.9℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~大牛洞窟前~たて穴根頭)

57_1204shiroobi3.jpg 59_1204hanayaka.jpg
 ラスト4ダイブ目はロッカク岩付近からエントリー 砂地でホタテウミヘビに餌付けをしてから根づたいを移動 シロオビコダマウサギと擬態の名手、ハナヤカケボリがいました

60_1204kaikam2.jpg 61_1204namakom.jpg
 本日、2個体目 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリとトラフナマコを宿主にしているナマコマルガザミ

62_1204akahoshi.jpg 65_1204moebi1.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ

63_1204isokon.jpg 64_1204tenrok.jpg
 背中にフジツボが付いているいつものでっかいイソコンペイトウガニ 近くのウミトサカの仲間ではテンロクケボリが見られました

66_1204sori2.jpg 68_1204sori3.jpg
 大牛洞窟前ではソリキヌヅツミが2個体

67_1204madara.jpg
 マダライロウミウシを今日も同じカイメンの中にハマっていました 外部ストロボだとちょっとケラレちゃうかな…(>_<)

69_1204iga.jpg 58_1204shirayuki.jpg 70_1204komon.jpg
 レギュラーメンバーも増えています イガグリウミウシ、シラユキウミウシ、コモンウミウシ 最後にたて穴根付近まで移動してシグナルフロートをうって浮上 コンシボリガイをお腹いっぱい満喫した一日でした~~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/990-4f520de2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。