伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年無制限ダイブ、ファイナル! 12/1雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温14℃ 水温:16.4℃
透視度:8~5m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:弱
コース:黒崎(先端洞窟~浅根アーチ)

1_120113kaikyo.jpg
 今日から12月、2013年もあと1ヶ月ですね(^_^;) 今日から今年最後の雲見無制限ダイブWEEKがスタートしました! がっつり50分×4ダイブしてきました~ 午後から西風が強くなって荒れる予報でしたので早め×2のダイブでした~ 空気が澄んでいるので海越しの富士山がキレイですね~

2_1201bisha1.jpg 3_1201bisha2.jpg
 荒れる前に黒崎マクロ天国を満喫してきました 久し振りの黒崎でしたがラインナップの充実ぶりは健在でした まずはビシャモンエビのペアから

4_1201glass.jpg 5_1201muchik.jpg
 続いてはガラスハゼとムチカラマツエビのペア 同じ宿主で見られます

6_1201benikinu.jpg 7_1201sori1.jpg
 バニー(ウミウサギ)系もいますよ~(^O^) ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ ちなみにイナダヅツミはバニーではありません(爆)

8_1201tatsu.jpg 9_1201moebi.jpg
 ドラゴンウォールでハナタツ探し 本日は1個体しか見つけられませんでした…(>_<) そして小さな×2イソギンチャクモエビ

10_1201cope.jpg 11_1201kimo.jpg
 マニアックなうさぴょんことコペポーダと青い眼のキモガニ キンメモドキのムレやイッセンタカサゴの群れ、アカヒメジも見られ魚影も濃かったですよ~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温14℃ 水温:16.5℃
透視度:8~5m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(たて穴根頭~大牛洞窟前~大牛前カド)

12_1201iga.jpg 13_1201sori2.jpg 14_1201oto.jpg
 たて穴の根頭からエントリーしてコンシボリガイを探しましたが、ウネリが強くそれどころではありませんでした(>_<) 早々に大牛洞窟前に移動しました イガグリウミウシとソリキヌヅツミ、そしてオトヒメエビのちびっこがいました

15_1201kuriya.jpg 16_1201madara.jpg
 ニューフェイスのクリヤイロウミウシとすっかりレギュラーメンバーになったマダライロウミウシ

17_1201komon.jpg 18_1201aou.jpg
 定番が増えてきました コモンウミウシとアオウミウシ その他、サラサウミウシ、シロウミウシと伊豆の基本4種?もバッチリ

19_1201akahoshi1.jpg 20_1201isokon.jpg
 イソギンチャクをチェックすれば見つかるとゆーくらいいっぱいいるアカホシカクレエビ いつものイソコンペイトウガニも定位置でした 砂地でホタテウミヘビに餌付け ノブオはついに全身、出てきました そしてボクの腕の中で遊んでくれました~ヽ(^0^)ノ ちゃんと懐いてくれるんですねぇ 他の3個体もボクの手からエサを食べるようになりました そしてコブダイのシンペーも登場し、餌付けパフォーマンスで盛り上がりました ボクが餌付けしているので映像や画像が撮れません ご一緒した方、是非ムービーで撮影して下さいね~ マジでスゴイです!

フィールドインプレッシ5ン
天候:晴れ 気温14℃ 水温:16.7℃
透視度:8~5m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(小牛横~小牛前~屏風岩)

21_1201bisha3.jpg 22_1201kaikam.jpg
 でっかいカエルアンコウが崩壊したアオリイカの産卵床にいるとのことで小牛横からエントリー まずは鉄板ネタのビシャモンエビとカイカムリをご紹介

23_1201okaeru.jpg
 いましたっ! でっかいカエルアンコウっ!! オオモンカエルアンコウと言われてましたがなんとなくイロっぽくないですか? よくわからないので「でっカエルアンコウ」とでも呼んでおきましょう(笑)

24_1201kob.jpg 25_1201kumanomi.jpg
 小牛まわりでは2匹のコブダイに餌付けしています ダイバーを見るとすぐにすり寄ってきますよ~♪ そしてたい焼きサイズのでっかいクマノミ

26_1201shiroobi.jpg
 オススメのバニー、シロオビコダマウサギ いや~、キレイっ!!

27_1201sero1.jpg 28_1201sero2.jpg 32_1201tenrok.jpg
 このエリアのウミトサカの仲間にはバニーがいっぱい セロガタケボリとテンロクケボリです

29_1201ayame.jpg 30_1201koke.jpg
 アカヤギの一種ではアヤメケボリ ギンポ岩ではアライソコケギンポが2個体、見られました

31_1201ikaeru.jpg
 そしてラストは屏風岩のイロカエルアンコウです コイツも長く居着いてくれましたね~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温14℃ 水温:16.5℃
透視度:8~5m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:中
コース:牛着岩(水路前~小牛~ブイ)

33_1201hosoten.jpg 34_1201namakom.jpg
 ラスト4ダイブ目はだいぶ海が荒れてきたので小牛前のみ潜りました ファーストコンタクトはホソテンロクケボリとナマコマルガザミです

35_1201iboyagi.jpg 36_1201isobana.jpg
 イボヤギのポリプにそっくりなイボヤギミノウミウシといっぱいいるイソバナカクレエビ

38_1201togari.jpg 39_1201traf.jpg
 定番バニーのトガリアヤメケボリとトラフケボリ コツさえ分かればザクザク見つかりますょ~

40_1201murasaki.jpg
 本日のヒット、ムラサキミノウミウシのペア 交接中でした コイツも生態を理解すれば遭遇率がグーンと上がります 興味のある方は是非、コチラを受講しましょう!!

41_1201rope.jpg
 安全停止中、ロープまわりの光景がとっても良かったので思わずパチリ(ゝ。∂) マクロもワイドもお任せください!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/988-c459645a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。