伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久し振り?のホームゲレンデでまったりダイブ 11/12雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温13℃ 水温:19.9℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:弱
コース:黒崎(先端洞窟~ドラゴンウォール)

1_111213kaikyo.jpg
 高知県安満地ツアーから帰ってきて久し振り?のホームゲレンデです 午後から西よりの風が強くなる予報だttので早め×2のダイブで50分×3本勝負です

2_1112glass.jpg 3_1112muchik.jpg
 海が荒れる前に黒崎を潜りました ここのマクロネタは鉄板ですね~ まずはガラスハゼとムチカラマツエビ

4_1112bisha1.jpg 5_1112bisha2.jpg
 続いてビシャモンエビのペアをご紹介しました

6_1112sori1.jpg 7_1112sori2.jpg
 深場のバニー、ソリキヌヅツミも2個体いましたよ~(^O^)

8_1112benikinu.jpg 9_1112kotohime.jpg
 ヤギの仲間ではベニキヌヅツミとカイメンに付いている小さなコトヒメウミウシ

11_1112tatsu2.jpg 10_1112tatsu1.jpg
 ドラゴンウォールでは今日もハナタツが2個体、見られましたヽ(^0^)ノ

12_1112akashima.jpg 13_1112moebi.jpg 14_1112kazari.jpg
 ラストはアカシマシラヒゲエビとイソギンチャクモエビ、そしてカザリイソギンチャクエビです ソメワケヤッコとオシャレカクレエビは安満地ツアーに行っている間に千秋楽を迎えてしまっていたようです…(>_<)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温13℃ 水温:19.8℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛裏カド~大牛~ブイ)

15_1112isokon.jpg 16_1112tenrok1.jpg
 続いてもマクロ系のフォトダイブです まずはウミトサカの仲間を宿主にしているイソコンペイトウガニとテンロクケボリ

17_1112dainan.jpg 19_1112hotate.jpg
 砂地ではダイナンウミヘビとホタテウミヘビのノブオが見られました ホタテウミヘビはノブオの他にも2個体、餌付けに成功しました(笑)

18_1112tensu.jpg 20_1112aou.jpg
 テンスの幼魚が砂地をフラフラ 岩肌ではアオウミウシが見られました

21_1112namakom.jpg 22_1112tenrok2.jpg
 トラフナマコを宿主にしているナマコマルガザミとまたまたいました、テンロクケボリ

23_1112ikaeru.jpg 24_1112kowan.jpg
 大牛の前ではイロカエルアンコウ 水路前ではコウワンテグリが見られました やっぱりホームゲレンデは出モノをおさえていますのでガイド的にも楽しいですね(^O^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温13℃ 水温:20.0℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:弱
コース:牛着岩(小牛横~ブイ)

25_1112shiten.jpg 26_1112bisha3.jpg
 午後に入ると予報通り西よりの風が強くなってきました こんな時こそストックした生物情報を頼りに丁寧にご案内します まずは南方系のシテンヤッコの幼魚 続いては小さなビシャモンエビです

27_1112umiushi.jpg 28_1112clear.jpg
 毎年、ここのエリアで登場するウミウシカクレエビ 小道具を駆使して出しました そして本日、発見のクリアクリーナーシュリンプ 窪みの奥行が浅く間口が広いので外部ストロボでもケラレずに撮影できます

29_1112kaikam.jpg
 先週、見つけたカイカムリは同じ場所で待っていてくれました~ヽ(^0^)ノ

30_1112shiroobi.jpg 34_1112hanayaka.jpg
 お気に入りのバニーをご紹介しました 外套膜が美しいシロオビコダマウサギと擬態の名手、ハナヤカケボリ ハナヤカケボリはなんとペアでした!

31_1112ayame1.jpg 32_1112ayame2.jpg
 アヤメケボリはアチコチで見られます 見つけ方のコツを覚えるとバニー系は案外、簡単に見つかるかも!?ですょ

33_1113isobana.jpg 35_1113sujitate.jpg
 イソバナカクレエビもアチコチで見られます そして本日の収穫は湾内エリアで見つけたスジタテガミカエルウオ とにかくデカかったです 安全停止中にご紹介できますょ~ これからますますマクロ系が充実してきます 冬眠しているヒマなんかありません 是非、マクロ天国の雲見をご一緒しましょ~~~(((o(*゚▽゚*)o)))

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/985-01ba19bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。