伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月の無制限ダイブ、スタート! 11/1雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:21.6℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛前カド~グンカン)

1_110113kaikyo.jpg
 早いもので今日から11月 雲見無制限ダイブがスタートしました お天気、凪に恵まれました~(^O^)

2_1101namakom1.jpg 4_1101akahoshi.jpg
 ファーストコンタクトはナマコマルガザミ そしてアチコチで見かけるアカホシカクレエビ

3_1101kob1.jpg 5_1101tsuyu1.jpg
 コブダイのシンペーに餌付けをしてグンカンへ いつものツユベラがいました

6_1101akasuji1.jpg 7_1101akasuji2.jpg
 アカスジカクレエビが大発生中 水温が下がるといつの間にかいなくなってしまいます

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:21.6℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛~ブイ)

8_1101thorunna.jpg 9_1101ise.jpg
 小牛洞窟からスタート まずはお約束の和名のないウミウシ、トルンナ・プルプロペディス 亀裂にはイセエビがギシギシ

10_1101clear1.jpg 11_1101clear2.jpg
 このエリアはクリアクリーナーシュリンプがいっぱい見られますね

12_1101yokoshima.jpg 13_1101umikara.jpg
 最近、小牛まわりで見つけたヨコシマクロダイとウミカラマツエビ

14_1101matsukasa.jpg
 小牛の亀裂では500円玉大のマツカサウオの幼魚が見られます

15_1101isobana.jpg 16_1101namakom2.jpg
 最近、バニーのヤギに付いた紫色のイソバナカクレエビ トラフナマコには高確率でナマコマルガザミが見られます

17_1101shiroobi.jpg 18_1101hanayaka1.jpg
 ラストはバニー2連発 外套膜が美しいシロオビコダマウサギと擬態の名手、ハナヤカケボリです

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:21.7℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:-
コース:黒崎(先端洞窟~浅根アーチ)

19_1101muchik.jpg 20_1101glass.jpg
 3ダイブ目はCLOSE明け、初めての黒崎をご案内しました まずは先端洞窟のムチカラマツエビとガラスハゼのちびっこ

21_1101bisha1.jpg 22_1101bisha2.jpg
 ビシャモンエビはペアになっていました!

23_1101sori.jpg 24_1101tatsu.jpg 25_1101yami.jpg
 いつものソリキヌヅツミと新顔のヤミテンジクダイ 牛着岩のヤミテンジクダイはどこかへ行ってしまいました(>_<)

26_1101akashima.jpg 27_1101namakom3.jpg
 エステティシャンのアカシマシラヒゲエビのペアとまたまたナマコマルガザミ

28_1101oshare.jpg 29_1101kazari.jpg
 CLOSE前にいたオシャレカクレエビは健在でした そしてサンゴイソギンチャクをチェックするとカザリイソギンチャクエビがフツーに見られます

30_1101himesan.jpg 31_1101kimo.jpg
 浅根の根頭で安全停止しながらヒメサンゴガニ属の一種やキモガニをご紹介 くれぐれも手元、足元のタワシウニにご注意下さいね

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温21℃ 水温:21.6℃
透視度:10m 潮流:ウラ潮、弱 ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛前)

32_1101tosaka.jpg 33_1101kosho.jpg
 ラスト4ダイブ目は小牛前をじっくり散策 ブイ下のユビノウトサカではトサカガザミが見られました そして砂地の漁礁にはいつものコショウダイ

34_1101koke.jpg 36_1101megane.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポと最近、よく見かけるメガネハギの幼魚

37_1101akahachi.jpg
 今シーズン、目撃情報の多いアカハチハゼが見られました(^O^)

38_1101tenrok.jpg 39_1101sero.jpg
 テンロクケボリとセロガタケボリが同じ宿主を共有?していました

35_1101ayame.jpg40_1101hanayaka2.jpg
 アヤメケボリとお気に入りのシロオビコダマウサギ シロオビコダマウサギはこの手のバニーにしては大柄です

41_1101umiushi.jpg
 や~~っと見つかりました、ウミウシカクレエビ 毎日、見たいくらい大好物です(((o(*゚▽゚*)o)))

42_1101tsuyu2.jpg 43_1101kob2.jpg
 水路前ではツユベラ、オビテンスモドキも幼魚が見られます そしてラストは最近、餌付けを始めたコブダイのジュンです だいぶ慣れてきましたよ~~
 明日はガッツリ5ダイブしてきま~~すヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/976-03f131f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。