FC2ブログ

伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台風27号もなんのその マクロ系で盛り上がりました! 10/26田子のLOG

フィールドインプレッション
天候:雨 気温20℃ 水温:22.1℃
透視度:8m 潮流:なし ウネリ:微
コース:白崎№1

1_1026kaikyo.jpg
 台風27号が伊豆半島に最接近する中、田子湾内を潜ってきました 台風の進路が発生当初の予報より南下したので田子湾内は穏やかでした 潮色も思ったより良く、じっくりフォトダイブを楽しめました(^O^)

2_1026iboiso.jpg 2a_1026hiro.jpg 3_1026olt.jpg
 ファーストコンタクトはイボイソバナガニ それにしてもゴミが付着してなんだかよくわかりません…(>_<) 深場でウミウシを探すも空振り お客様がヒロウミウシを見つけてくれました ヤギ類ではオルトマンワラエビがいっぱい見られます

4_1026akane.jpg 5_1026ayame.jpg
 アカネケボリとアヤメケボリ どちらもキレイなバニーです

6_1026mebaru.jpg 7_1026isokasa.jpg 8_1026minok.jpg
 メバルが横たわってコチラをじっと見ているようですね イソカサゴがソフトコーラルの中にふんわりといました そしてミノカサゴ 正式名称はミノリカワカサゴ、略してミノカサゴ な~んて(^_^;)

9_1026isobana.jpg 10_1029glass1.jpg
 アミメヤギの中にいつものイソバナカクレエビ そしてムチカラマツにはガラスハゼがいました

11_1026mokuzu.jpg 12_1026kazari.jpg
 エグジットエリアに向かう途中で見つけたモクズショイ サンゴイソギンチャクにはカザリイソギンチャクエビがいました 45分ののんびりダイブでした 

フィールドインプレッション
天候:雨 気温20℃ 水温:22.3℃
透視度:8m 潮流:なし ウネリ:微し
コース:弁天島

13_1026akahoshi1.jpg
 まずは深場まで移動し、そこからスタート 徐々に水深を上げていきます スナイソギンチャクにはアカホシカクレエビ 派手なダンスをしていたので最初はオドリカクレエビかと思いました

14_1026glass2.jpg 15_1026togari.jpg
 ムチヤギが多くたくさんのガラスハゼが見られました そしてキレイなバニー、トガリアヤメケボリ

16_1026akasuji.jpg 17_1026kinsuji.jpg
 クダヤギには今年もアカスジカクレエビがワラワラ付いていました 水温が下がってくるといつの間にかいなくなってしまいます そして久し振りのキンスジケボリ いや~、大好きなバニーちゃんです(*゚▽゚*)

19_1026akahoshi2.jpg 20_1026moebi.jpg 21_1026akahoshi3.jpg
 ニチリンイソギンチャクに付いていた抱卵中のアカホシカクレエビ セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビもいっぱいいました そしてコチラはちっこいアカホシカクレエビ

22_1026isohaze.jpg
 多分、イソハゼの仲間かと こち亀両さんのまゆ毛みたいで面白かったのでついつい撮影してしまいました(^O^)

23_1026hosoten.jpg 18_1026benikinu.jpg
 ここにもバニーが2種類 ホソテンロクケボリとベニキヌヅツミです

24_1026cymo.jpg 25_1026tosaka.jpg
 安全停止中はエンタクミドリイシでヒメサンゴガニ属の一種や青い眼のキモガニをご紹介 クサイロモシオエビやフタイロサンゴハゼなんかがいるともうちょっと盛り上がるんですけどね… ユビノウトサカでウズラカクレモエビを探している時に見られた外れ一位のトサカガザミ ウズラカクレモエビがいそうなユビノウトサカが「いっぱいあったんだけどなぁ~ 明日は雲見がOPEN予定です 久し振りの雲見のLOGをお楽しみに!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト



| ダイビングログ | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/973-3584becd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT