伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海賊料理祭りで浜も波止場も大賑わい 10/14雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温24℃ 水温:23.4℃
透視度:12m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:弱
コース:牛着岩(大牛カド~大牛洞窟前)

1_101413kaikyo.jpg
 連休最終日は海賊料理祭りと重なり7:30に港に到着したもののすでに駐車スペースはいっぱい(゚д゚lll) スゴいことになってました しかも秋特有の速い潮がMAXでした 今シーズン一番、速かったのではないでしょうか? 台風26号のウネリも入ってきましたね(>_<)

2_1014muchik.jpg 3_1014glass.jpg
 60分×3本勝負でじ~っくりフォトダイブ まずはムチカラマツエビとガラスハゼをご紹介しました

4_1014seboshi.jpg 5_1014matsukasa.jpg
 オオパンカイメンの上にいたのはセボシウミタケハゼでしょうか? この仲間、ちょっとよくわかりませんね(^_^;) マツカサウオのちびっこが各所で見られるようになりました

6_1014kotohime.jpg 7_1014kika.jpg 8_1014iga.jpg
 大牛洞窟前ではコトヒメウミウシ、キカモヨウウミウシ、イガグリウミウシが見られました

9_1014isogin.jpg 10_1014moebi.jpg
 小さなグビジンイソギンチャクの上にちょこんといたイソギンチャクエビと宿主を共有していたイソギンチャクモエビ このイソギンチャクにいてくれると触手がないから撮りやすいんですよね~(^O^)

11_1014sero.jpg 12_1014himeiso.jpg
 セロガタケボリとヒメイソギンチャクエビです 大牛洞窟エリアを出ると潮が結構、かかっています(>_<)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温24℃ 水温:23.9℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:弱
コース:牛着岩(小牛前)

13_1014furai2.jpg
 ニシキフウライウオの目撃情報があり早速、チェック✔してきました 尾びれと背びれが開くととってもキレイ! それにしても小さな個体です 背景の岩と同化して分かりづらいですが…

14_1014koke1.jpg 15_1014koke2.jpg
 いや~、潮流がガンガンかかっていました ギンポ岩につかまっているのもタイヘンでした(^_^;)

16_1014aya.jpg 18_1014sazanami.jpg
 アヤメケボリとサザナミヤッコ この辺は潮流とウネリに翻弄されて結構、キツかったです

17_1014umiushi1.jpg
 それでも見たいウミウシカクレエビ またまた別の個体をGETしちゃいました~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温24℃ 水温:24.1℃
透視度:8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:黒崎(先端洞窟~浅根)

19_1014muchik.jpg 20_1014bisha.jpg
 ラスト3ダイブ目は激流を避けて黒崎へ はまゆスタッフの皆さん、この忙しい時に空気読まなくてスミマセン(笑) まずはいつものムチカラマツエビとビシャモンエビ

21_1014gonzui.jpg 22_1014kimme.jpg
 先端洞窟内ではゴンズイの大玉とキンメモドキの群れです

23_1014sori.jpg 24_1014olt.jpg
 ドラゴンウォールではソリキヌヅツミとオルトマンワラエビがいました

25_1014tatsu.jpg
 そして久し振りに見つけられたハナタツ(^O^) ここのところ相性が良くなくてハナタツを見つけられていませんでした

26_1014akashima.jpg 30_1014otohime.jpg
 最近、ペアになった?アカシマシラヒゲエビ オトヒメエビのちびっこも各所で見られます

27_1014umiushi2.jpg
 ハンドパワーで出したウミウシカクレエビのペア 小さいもの同士のペアもいたし、今回は大小のペア 一体、何個体いるんでしょう?

28_1014oshare1.jpg 29_1014oshare2.jpg
 腕立て伏せのような独特な動きをするオシャレカクレエビ 大小ペアで見られます

32_1014kazari.jpg 33_1014isogin2.jpg 34_1014isogin3.jpg
 サンゴイソギンチャクにはカザリイソギンチャクエビとイソギンチャクエビのペアが見られます

31_1014kirin.jpg 35_1014matsuba.jpg
 今シーズンお初のキリンミノの赤ちゃん しかも超ちっこい!! しばらくいてくれるといいなぁ~ ラストは浅根の根頭でキモガニやヒメサンゴガニ属の一種を見ているときにたまたま見つけたマツバギンポ 根頭付近はタワシウニが多いので手元、足元、着底注意です 強烈な台風26号が接近中です 今回のはなんだかとってもヤバそうです 皆さまお気を付けて…((((;゚Д゚))))

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/968-94c721b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。