伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CLOSE明けのコンディションは最高でした~ヽ(^0^)ノ 9/2雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:25.0℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(島前~水路~-24mアーチ~たて穴~-24mアーチブイ)

1_090213kaikyo.jpg
 昨日の日曜日は海況不良でCLOSE… CLOSE明けでコンディションが心配されましたが見た感じは潮色が良さそうです と、言うことで今日から9月の雲見無制限ダイブがスタートです

2_0902kampa.jpg
 エントリーしてみると思った以上に潮色が良かったです! 水路を通過中、いきなりカンパチが登場(^O^)

3_0902arch1.jpg 4_0902arch2.jpg
 H型のアーチは左右どちらとも魚が詰まっていました しかも青いっ!

5_0902arch3.jpg 6_0902teng.jpg
 -24mアーチも入口から向こう側がクリアに見えています ここの住民、テングダイのペアがお出迎えしてくれました

7_0902muchik.jpg 8_0902bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたエビ2種類をご紹介 背中がつるっとしたムチカラマツエビと背中にトゲがあるビシャモンエビ

9_0902sujitate.jpg
 たて穴の根頭ではスジタテガミカエルウオが愛嬌のある顔でこちらの様子を見ていました(^O^)

10_0902tsumani.jpg 12_0902tenrok.jpg
 -24mアーチの根頭ではキレイなウミウサギの仲間、ツマニケボリとテンロクケボリが見られました

11_0902kagokaki.jpg 13_0902ishi.jpg
 ここではカゴカキダイの群れをよく見かけます 安全停止中はイシダイの子供がダイバーの目を楽しませてくれました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:21.9℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(-24mアーチ~モロコ根~グンカン)

14_0902traf.jpg 15_0902mkocho.jpg
 潮色がいいので-24mアーチからエントリーしてモロコ根経由でグンカンまで流しました モロコ根では良型のマダイの群れ そして平根ではトラフケボリ さらにトビ根ではムラサキウミコチョウが見られました

16_0902kaikam.jpg 17_0902soushi.jpg
 グンカンではカイカムリが2個体 黄色いカイメンの帽子を被った個体とコチラのジュズエダカリナの帽子を被った個体 そしてブイ下では南方系の魚、ソウシハギがいました 水面に上がるまで色々な生物が見られるのがこの時期ならではですね

天候:晴れ 気温30℃ 水温:22.0℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:弱
コース:牛着岩(小牛前)

18_0902tsuyu.jpg 20_0902namakom.jpg
 3ダイブ目は小牛前でじっくりマクロ系の生物探しをしました CLOSE明けもいてくれました、ツユベラの幼魚 そしてトラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ

19_0902umiushi.jpg
 キタ――(゚∀゚)――!! ウミウシカクレエビっ! 7月末に見てからず~っと探していました いや~、ほんとカワイイですね

21_0902glass1.jpg 22_0902glass2.jpg
 ガラスハゼwithメダマイカリムシ 雑魚キャラですがメダマイカリムシが宿ると価値が上がりますよね~ メダマイカリムシ~♪ メダマイカリムシ~♪(おしりかじり虫のテーマで…笑)

23_0902akane.jpg 24_0902ayame.jpg
 バニーのヤギではいつものアカネケボリとアヤメケボリ

25_0902koke.jpg 27_0902sero.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポとセロガタケボリ

26_0902isobana.jpg
 イソバナカクレエビがアチラコチラでワラワラ見られます でも可愛いからついつい紹介してしまいます(笑)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温30℃ 水温:26.1℃
透視度:15~12m 潮流:なし ウネリ:弱
コース:三競(1番洞窟~5番洞窟)

28_0902sankyo1.jpg 29_0902sankyo2.jpg
 ラスト4ダイブ目は三競をフルコースでご案内しました

30_0902sankyo3.jpg 31_0902ise.jpg
 2番洞窟の出口と亀裂にいたイセエビ

32_0902okibeni.jpg
 2.5番のハングではいつものオキナワベニハゼが見られました ダイバー慣れしたのか水温が高いかなのかかなりガブリ寄りできます

33_0902muchik2.jpg 34_0902itachi.jpg
 大きなムチカラマツエビと洞窟の住民、イタチウオ

35_0902sankyo4.jpg 36_0902sankyo5.jpg
 三競の3番洞窟のレーザービーム いや~幻想的な光景です 雲見を潜るなら是非、この光景をご覧下さいね 時期によって変わる一番いい時間帯でご案内致します

37_0902sankyo5.jpg 38_0902sankyo6.jpg
 4番洞窟の水中景観と5番洞窟のアーチ

39_0902inada.jpg
 エグジットエリアに向かう途中、カタクチイワシの群れがいました するとイナダの群れが忽然と登場 いや^迫力のシーンですね いよいよベストシーズンの開幕でしすヽ(^0^)ノ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/932-8a2cf881

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。