伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊豆デビュー!光と影のラビリンス、三競に感動( ;∀;) 8/17雲見のLOG

天候:晴れ 気温32℃ 水温:23.9℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(湾内ブイ~水路~-24mアーチ)

1_081713kaikyo.jpg
 伊豆で潜るのが初めてというダイバーさんとご一緒しました この一本で伊豆の海の印象が決まってしまうかもしれないのでガイドとしては責任重大?ですね(^_^;) たまたまいい潮が入っていましたので追い風は吹いています(^_^)

2_0817arch1.jpg 3_0817tatsu.jpg
 初めてご一緒しましたのでセオリー通り湾内ブイからエントリー まずは小牛前のカミソリウオをご紹介した後、水路へ クレバスを抜けてH型のアーチへ アーチの水中景観は相変わらずキレイですね~ その後、-24mアーチに向かいましたがダイバーで大渋滞していました アーチをかわしてハナタツをご紹介 だいぶお腹が目立ってきました

4_0817bisha.jpg 5_0817teng.jpg
 ビシャモンエビとムチカラマツエビを紹介してから-24mアーチをグンカン側からのぞいてテングダイをパチり

6_0817tkoke.jpg 7_0817mgimpo.jpg
 たて穴を上がり浅根でニシキベラの産卵&放精シーンをウォッチ トウシマコケギンポとマツバギンポを見た後、-24mアーチブイへ 地形と魚影、マクロ系を楽しみました 伊豆デビュー、おめでとうございます!

天候:晴れ 気温32℃ 水温:25.9℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟)

8_0817isokon1.jpg 9_0817akahoshi.jpg
 ウミウシを見てみたいということで-16mアーチからエントリーして大牛洞窟へ まずはイソコンペイトウガニのペアからスタート メスの方はマタニティでお腹パンパンです 続いてはアカホシカクレエビ こちらもマタニティです

10_0817hotate.jpg 11_0817sakata.jpg
 砂地ではいつものホタテウミヘビと狙い通りにサカタザメをGET

12_0817nishiki.jpg 13_0817matsu.jpg
 リクエストのウミウシもいました ニシキウミウシの幼体です マツカサウオは最初に見つけた時からずいぶん成長してカワイくなくなりました(>_<)

14_0817kaikam.jpg 0806kaikam.jpg
 いつものカイカムリ おっ!?体色が変わっています 以前はジュズエダカリナに黄色いボディだった(写真右)のがジュズエダカリナと同じカラーに変化していました これはスゴいですね~ カエルアンコウの仲間もず~っと追跡していると体色が変わりますがカイカムリも同様だったんですね~

15_0817iga.jpg 17_0817senten.jpg
 大牛洞窟前ではウミウシの仲間をご紹介しましたイガグリウミウシとセンテンイロウミウシです

16_0817sakurat.jpg
 洞窟内ではサクラテンジクダイの口内保育シーンが旬を迎えています 口を開けて卵がバッチリ見えるシーンを狙って粘ってみませんか?

天候:晴れ 気温32℃ 水温:26.4℃
透視度:12m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛前)

18_0817aosa.jpg 19_0817isobana.jpg
 小牛前でじっくり小物探し 実はここのエリアも大好きなんですね~ まったり潜れます(^O^) アオサハギの赤ちゃん 背景のヤギの赤とのコントラストがいいですね~ イソバナカクレエビもレギュラーメンバーですね

20_0817koke.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ 何個体、見つかるか探してみましょう

21_0817ayame.jpg 22_0817akane.jpg
 バニーのヤギのアヤメケボリとアカネケボリ その他、ベニキヌヅツミもいました

23_0817hanayaka.jpg
 擬態の名手、ハナヤカケボリ テンロクケボリやセロガタケボリみたいに目立つと見つけるのが楽なんですが、コイツは擬態がウマ過ぎて見つけるのがタイヘンです ガイド泣かせなバニーかも(^_^;)

24_0817tosaka.jpg 25_0817isobana2.jpg
 ウズラカクレモエビ捜索中 でも見つかるのはトサカガザミばかり… そしてイソバナカクレエビがワラワラ付いているヤギをチェック✔

26_0817tsuyu.jpg
 ツユベラの幼魚 最初に見つけた時よりだいぶ大きくなりましたね!

天候:晴れ 気温32℃ 水温:28.9℃
透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(2番洞窟~4番洞窟)

27_0817koro.jpg 28_0817sankyo1.jpg
 ラストは午後の日差しを狙って三競をご案内しました まずは2番洞窟からスタート 洞窟の手前にいたのはコロダイ 2番洞窟のビューポイントで撮影して頂きました

29_0817okibeni.jpg
 2.5番のオキナワベニハゼ かなり寄れます じっくり撮影してみてください 緑色のイシサンゴが背景になると絵になりますね~

31_0817tenkuro.jpg
 ケヤリムシのチューブ管から顔を出していたのはテンクロスジギンポ スマイルくんですね

32_0817traf.jpg 30_0817kutsuwa.jpg 34_0817ise.jpg
 黄色と黒のバニー、トラフケボリ 眼に横のライン(釣り人的には縦)が入っているクツワハゼ そして洞窟の住民、イセエビ

33_0817okaeru.jpg
 幸福の黄色いカエルアンコウ(オオモンカエルアンコウ)

35_0817sankyo2.jpg 36_0807sankyo3.jpg
 3番洞窟は先客ありのため4番洞窟へ どうです、この水中景観っ! 幻想的ですね~~

37_0817itachi.jpg 38_0817kokeu.jpg
 3番洞窟の横穴にしたイタチウオとコケウツボ コケウツボは悪い顔をしていますね~(>_<)

39_0817sankyo4.jpg 40_0817sankyo5.jpg
 そして3番洞窟の水中景観 この美しさには何度、見ても思わず目を奪われてしまいそうになりますね

41_0817all.jpg
 最後はフロートのラインにつかまって記念撮影をしました ワイコンを装着していたので自撮りでもラクラク画角におさまります 初めての伊豆を楽しんで頂けたようで良かったです!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/925-ad2bcdcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。