伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どっぷりウミウシ・ダイブを満喫(^O^) 5/25雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温25℃ 水温:19.7℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

1_0525kaikyo.jpg
 お天気、海況に恵まれ絶好のダイビング日和、ウミウシ日和です ベタ凪で水面はまるで鏡面仕上げのようにフラットでした(^-^) まずは大牛洞窟前からエグってみました

2_0525oran.jpg 3_0525bisha.jpg
 まずはエントリー・エリアにいるオランウータンクラブとビシャモンエビ

4_0525usuiro.jpg 5_0525mitsui1.jpg
 ザクザクいるウスイロウミウシとミツイラメリウミウシ 黄色バージョンです

6_0525osero1.jpg 7_0525osero2.jpg
 今シーズン、大発生中のオセロウミウシです

8_0525senten1.jpg 9_0525shirayuki1.jpg
 こちらもレギュラーメンバーのセンテンイロウミウシとシラユキウミウシ

10_0525iga1.jpg 11_0525arari1.jpg
 イガグリウミウシはいっぱいいるんですが毛先がピンクのカワいいのがいないんですよね~(>_<) アラリウミウシはいっぱいいます

12_0525senhime1.jpg 13_0525akaboshi.jpg
 これからが旬でしょうか、センヒメウミウシ フォルムが美しいですね ウミウシを食べるアカボシウミウシもちょいちょい見かけるようになりました

14_0525ao6.jpg 28_0525ao5.jpg
 アオウミウシ属の仲間、2種類 まだ和名がありません

15_0525hiram1.jpg 24_0525hiram2.jpg
 ヒラムシの仲間も2種類、見られました

16_0525benikinu1.jpg 17_0525benikinu2.jpg
 ヤギ類をチェックするとウミウサギの仲間が目に付きます ベニキヌヅツミは特に多いですね

18_0525sori.jpg 35_0525tsumani.jpg
 お気に入りのソリキヌヅツミと新たに見つけたツマニケボリ ツマニケボリは好きなウミウサギなので今後も追いかけたいと思います

19_0525fujiiro.jpg 27_0525kaname.jpg
 めり込んでいることが多いフジイロウミウシとフォトジェニックな美形ウミウシ、カナメイロウミウシ ずいぶん長く見られていますねヽ(^0^)ノ

20_0525bkaeru1.jpg 21_0525bkaeru2.jpg
 ベニカエルアンコウがペア?で見られました 小さいコはカワいいですね

22_0525mkocho1.jpg 23_0525mkocho2.jpg
 ムラサキウミコチョウは個体数が多いのも然ることながら、サイズが大きいですね~


 ムラサキウミコチョウが壁を這っていました この手の仲間は結構、脚が速いんです 追々、遊泳シーンもアップロードしたいと思います

25_0525senhime2.jpg 26_0525mongara1.jpg
 またまた発見、センヒメウミウシ 小さくて地味系のモンガラキセワタがいました

29_0525caramel1.jpg 30_0525hiro1.jpg
 まさにネーミング通りのキャラメルウミウシ 見た目が完全にスイーツ系ですね そしてピンクの花びらのようなヒロウミウシがいました

31_0525nishiki1.jpg 32_0525nishiki2.jpg
 ニシキウミウシは幼体と成体が見られました

33_0525noumea1.jpg 34_0525koib.jpg
 くびれまくっている?ノウメア・ワリアンスとウチではあんまり人気がないコイボウミウシがいました 60分でシグナルフロートを安全停止 トータル65分のダイブでした~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温25℃ 水温:19.9℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(島裏~クレバス~島前~ブイ)

36_0525kimme.jpg
 島裏からエントリーし、H型のアーチを経由してクレバスへ アーチ周辺に群れているキンメモドキ


 クレバスに向かうにはキンメモドキをかき分けて進みます

37_0525akeus.jpg 52_0525ashinaga.jpg
 この時期、多く見かけるアケウスとコチラはアシナガモエビモドキでしょうか

39_0525koto1.jpg 40_0525koto2.jpg
 リクエストを頂いていたギザギザ・タイプのコトヒメウミウシGET! ギザかわゆす(笑) ノーマル・タイプもいました

41_0525ryumon1.jpg 43_0525sagamiiro1.jpg
 リュウモンイロウミウシとサガミイロウミウシもたくさん見られました サガミイロウミウシはフジイロウミウシ同様、めり込んでいることが多いですね

44_0525noumea2.jpg 42_0525mongara2.jpg
 2ダイブでも見られたノウメア・ワリアンス コイツもくびれまくっていました ダイエットサポート、「夜スリムトマ美ちゃん」でも飲んでるんですかね(笑)

45_0525caramel2.jpg 50_0525sagamiiro2.jpg
 クレバスでも小振りですがキャラメルウミウシが見られます サガミイロウミウシのペアがいました

46_0525minami1.jpg 47_0525minami2.jpg
 初めて見ましたっ!ミナミシラヒメウミウシ しかも2個体っ(^O^) 縁取りがツートンカラーでお洒落です また見たいなぁ~♪

38_0525doto1.jpg 48_0525doto2.jpg 49_0525doto3.jpg
 このエリアで見られる数の子系(マツカサ系)ウミウシ3種 ワライボヤマツカサウミウシ→ドト・ラケモサ→ミレニアムマツカサウミウシ

51_0525kame.jpg 53_0525midoria.jpg
 クレバスを出て湾内ブイへ その途中で見られたカメノコフシエラガイと小さなミドリアマモウミウシ

54_0525hiramil1.jpg 55_0525hiramil2.jpg
 ヒラミルミドリガイがちっこいのがいっぱいくっついていました(^-^)

56_0525kinuhada2.jpg 57_0525kaimen.jpg
 オレンジ色のキヌハダ系のウミウシがいました カワイかったです 久し振りにカイメンウミウシも見られました 背中のラインが特徴的ですね 安全停止面に細心の注意を払ってナイトロックスを背負い70分、たっぷり楽しみましたヽ(^0^)ノ

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温25℃ 水温:19.9℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(2番~3番洞窟)

66_0525kinuhada2.jpg 58_0525runxina.jpg
 ラストは三競でじ~っくりロング・ダイブ 今度は白バージョンのキヌハダ系ウミウシ 小さなルンキナウミウシが海藻の上を移動していました

81_0525olt.jpg 59_0525otohime.jpg
 抱卵中のオルトマンワラエビとキレイなオトヒメエビ

60_0525arari2.jpg 61_0525arari3.jpg
 アラリウミウシがやたらと目に付きます

62_30525arari4.jpg 64_0525jutten.jpg
 ここにも大きなアラリウミウシ そして久し振りにジュッテンイロウミウシがいました いや~、見たかったんだよなぁ、ジュッテン!

63_0525osero3.jpg 65_0525caramel3.jpg
 キャラメルウミウシやオセロウミウシがベタベタ貼り付いています ウミウシの密度が濃いのでなかなか前に勧めません(喜)

67_0525koto3.jpg 68_0525koto4.jpg
 ノーマル・タイプのコトヒメウミウシが大小2個体付いていました

69_0525mitsui2.jpg 70_0525hiro2.jpg
 ミツイラメリウミウシとヒロウミウシ

71_0525akaera.jpg 72_0525setomino.jpg
 浅場の採光のいい藻場ではミノウミウシの仲間が見られます アカエラミノウミウシとセトミノウミウシ

73_0525ryumon3.jpg 74_0525otome.jpg
 リュウモンイロウミウシとオトメウミウシもいました

75_0525sumizome1.jpg 76_0525sumizome2.jpg
 ヒドロ虫をチェックするとスミゾメミノウミウシがアチコチで見られますよ~

77_0525traf.jpg 78_0525tsuguchi.jpg
 箸休めにウミウサギをチェック✔ トラフケボリとツグチガイです

80_0525tenrok.jpg 84_0525hosoten.jpg
 キレイなテンロクケボリとキバナトサカを宿主にしたホソテンロクケボリ

79_0525sagaryu.jpg 83_0525ryugu.jpg
 リュウグウ系も2種、見られました~ サガミリュウグウウミウシとTHEリュウグウウミウシですね

82_0525egg.jpg
 なんと藻場では早くもアオリイカのフレッシュ卵が産み付けられていました いや~、いよいよ夏ですね~~(^O^) 85分のロング・ウミウシ・ダイブを堪能しました 3ダイブでトータル220分 38種類、400個体以上のウミウシが見られました ウミウシ・リクエスト、お待ちしていま~す!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/863-5c6279f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。