伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「お初」や「久びさ」の出会いに大コーフン! 5/27I.O.PのLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温23℃ 水温:18.4℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:弱
コース:一の根

1_0527kaikyo.jpg
 久し振りにI.O.Pにお邪魔しました ジブンで着るロクハンを作りに来たんですがせっかく東伊豆まで足を運んだんですから潜らない訳にはいきませんよね(^O^) と、いうことで現地ガイドの城ヶ崎潜水、三矢氏とあず~るの組長こと大島氏にガイドしてもらいましたヽ(^0^)ノ

2_0527isokon.jpg
 ファーストコンタクトは大好物のイソコンペイトウガニ I.O.Pではトゲトサカを宿主にしている場合が多いそうです そのへんからして雲見とちょっと違いますね いや~、キレイな個体でした~

3_0527medama.jpg 5_0527sarasa.jpg
 一の根に到着 ジブンでも何かいないかと探していると、おっ!イチモンジハゼにメダマイカリムシが付いているじゃあないですか~(笑) でっかいサラサウミウシもいました

4_0527azuma1.jpg 10_0527azuma2.jpg
 雲見ではまだお目にかかったことがないアズマケボリ うひょ~、いっぱいいるぢゃないですかぁ まさに「所変われば、品変わる」 海が違うと出モノも違いますね~ いや~、キレイっ!!

6_0527bisha.jpg 7_05247iboiso.jpg
 ムチカラマツの住民、ビシャモンエビとイボイソバナガニの♂ オスを見たのは久し振りかな!?

8_0527ohmon.jpg
 キレイなオオモンカエルアンコウの幼魚を見せてもらいました つるっつるでカワイかったですよ~

9_0527umikara.jpg
 久し振りに見たウミカラマツエビ コイツも大好きなエビです フォルムがシャープでカッコいい!

11_0527bkaeru.jpg 12_0527tatsu.jpg
 今日は見せてもらってばっかりでしたが、ジブンで見つけたベニカエルアンコウ ワタトリカイメンの中にいて撮りづらかったです… ハナタツは2個体、見せてもらいました

13_0527hiramil.jpg 14_0527sumizome1.jpg
 オクリダシに向かう途中でミルの中で見つけた大きなヒラミルミドリガイ そしてオクリダシのオウギウミヒドラにいたスミゾメミノウミウシ

15_0527umifuku.jpg 16_0527komon.jpg
 石裏にはウミフクロウがいました 最後にコモンウミウシを見てエグジットエリアに向かいました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温23℃ 水温:19.2℃
透視度:8m 潮流:なし ウネリ:弱
コース:ニの根

17_0527zebra.jpg
 2ダイブ目は普段、ガイドで行けないニの根の方に行こうとゆーことで水深-5~8mを約10分弱、泳いでニの根へ そして中層からドーンと深場へ イイジマフクロウニがいっぱいいたのでコールマンズシュリンプがいないかな~とチェック✔ やはりゼブラガニしか見つかりませんでした

18_0527shimoda1.jpg 19_0527shimoda2.jpg
 雲見では過去に一度しか見たことがないシモダイロウミウシ しかもゴロゴロいました 雲見ではトビ根の深場で見たことがあるだけですが、ここではアオウミウシ並みの雑魚キャラでした(苦笑)

20_0527sumizome2.jpg 21_0527kameki.jpg
 なぜか岩の上にいたスミゾメミノウミウシ ヒドロ虫以外でみたのは初めてかも? すぐそばにカメキオトメウミウシがいました

22_0527hanami.jpg 23_0523aou.jpg
 この時期でもハナミドリガイがいるんですね~ 田子では寒い冬の時期にいっぱい見られるイメージです アオウミウシが交接していました

24_0527tenrok.jpg 25_0527doto.jpg
 ウミトサカの仲間を宿主にしているテンロクケボリ 大きかったです そしてミレニアムマツカサウミウシのペアが産卵中でした

26_0527akahi.jpg
 雲見に比べて圧倒的に多いアカヒトデ しかも腕(ワン)が6本ある個体、初めて見ました 雲見では4~5本の個体しか見たことありません(自切して腕が少ない個体はいますが…)

27_0527eal.jpg
 ただのウツボって言えばウツボなんですがコブができてませんか? それも相当デカイっ(^_^;)

28_0527itachi.jpg 29_0527sarasaebi.jpg
 岩の隙間にはイタチウオ コチラは洞窟の多い雲見でもお馴染みの魚です ラストはコレ、サラサエビなんでしょうか? やけにイカツくてテナガエビみたいに腕が長いんですよね… 雲見では見られないタイプです

 ダイビングを終えて、川奈に移動 ジブンで着るロクハンを採寸&発注してきました 今後、「TRUE BLUE」のダイビングスーツを当店でもお取り扱い致しますのでロクハンや8ミリが欲しいっ!ってゆー猛者の方、ご相談に乗ります(^O^)

 本日、お世話になったI.O.Pのダイビングショップは
城ヶ崎潜水 ホームページはコチラ
 ストロングスタイルで生物をキッチリ見せてくれます

あず~る ブログはコチラ
 とにかくノリが最高! 透明度が悪くてもそんなのカンケーなく楽しめます

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/861-57e72bc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。