伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジオサイト、浮島海岸で奇岩ウォッチ 燈明ヶ崎ウォーキングコース、レポ

 今日も朝から夏を思わせるような暑さです(^_^;) ジオサイトの浮島を散策してきました ついでにかねてから興味があった燈明ヶ崎のウォーキングコースを実際に歩いてみたのでレポートします

1_0523.jpg 2_0523.jpg
 浮島海岸の海に向かって左側に伊豆半島ジオパーク推進協議会が監修した看板が設置されています 説明を読みながら、ふむふむなるほど… 勉強になります

3_0523.jpg
 目の前に看板で紹介されている奇岩があります 「岩脈」と「柱状節理」について説明されています マグマが冷えて固まってできたんですね~ およそ60万年前に本州と衝突して伊豆半島になったというとんでもない大昔の出来事に思いを馳せてしまいますね

4_0523.jpg 5_0523.jpg
 そして浮島海岸の右端に移動します すると岩を削ったちょっとした階段とウォーキングコースの説明が書かれた看板が出てきます ここが「燈明ヶ崎コース」のスタート地点です

6_0523.jpg 7_0523.jpg
 最高のロケーションですね 数多くのドラマや映画の撮影に使われるのも納得ですね

8_0523.jpg 9_0523.jpg
 水上アーチの下の水面(みなも)を見ると水が澄み切っていてキレイ! 水上アーチの脇の坂道を登ってさぁ、出発です この時、9:00ちょうどでした

10_0523.jpg
 勾配はそこそこキツいんですが道が整備されているのでとっても登りやすいですよ~(^O^)

11_0523.jpg 13_0523.jpg
 ここで道しるべ発見 「椿園」と「田子瀬浜海岸」に分かれています 当日は快適にウォーキングを楽しめるように草刈り作業をしていました ご苦労様です!

12_0523.jpg
 右の「田子瀬浜海岸」方面へ
 

14_0523.jpg
 登っていくにつれて緑が濃くなっています それにしてもキレイに整備されていますね~ 歩きやすいっ!

15_0523.jpg 16_0523.jpg
 最初の展望台に到着 見晴らしもいいですね~

17_0523.jpg 18_0523.jpg
 紫陽花の仲間でしょうか? とてもキレイだったので… 瀬浜まであと1kmです ロンT、デニムのパンツ、スニーカーというイデタチでしたがすっかり汗ばんでいました(^_^;)

19_0523.jpg
 目の前がパッと開けました ゴツゴツした岩肌が露出しています

20_0523.jpg 21_0523.jpg
 この急勾配を登るとちょっとした休憩スペースが こんなカンジでちょいちょい休憩スペースがあるので体力にあまり自信がなくても安心してエントリーできますね

22_0523.jpg 23_0523.jpg
 向こう側の頂に小屋のようなものが見えます ズームをかけてみると、展望台でしょうか

24_0523.jpg 25_0523.jpg
 この坂を登りきると先ほど手前から見た展望台に到着します

26_0523.jpg
 いや~、景色いいっすね~ スタート地点で撮影した浮島ビーチがあんなところに見えます

27_0523.jpg
 田子も見えてきましたよ いや~、見晴らしが良くて気持ちいいですね~ヽ(^0^)ノ

28_0523.jpg 29_0523.jpg
 田子島が見えました それにしても水が澄んでますね~ 青いっ!

30_0523.jpg 31_0523.jpg 32_0523.jpg
 坂を下っていくと、ついに瀬浜にある建物が見えました あ~、ここに出るのかぁ 浮島海岸、瀬浜海岸とも別々に行っているのでこうしてウォーキングで両方に来たのは初めてです 浮島海岸を出発してロケハンをしながら片道約40分、1.7kmの行程でした ウォーキングにはちょうどいいカンジですね

33_0523.jpg
 目の前に尊之島 田子もドラマやCM撮影がおおいところですよね~ ジョージ秋山原作、松山ケンイチ主演の「銭ゲバ」、面白かったなぁ~ 「銭ずらぁ~」なつかしいっ(笑)


 30秒~1分のパートが田子編?です 田子を潜ったことのあるダイバーの方なら「あ~、ここね」って共感できるハズ!

34_0523.jpg 35_0523.jpg
 てんぐさを干していました 仁科も来週、解禁の予定です そしてコチラは瀬浜を見守るように建立された石像

36_0523.jpg
 わ~お、海がキレイですね~ 季節柄、モクが育ってますね それにしても潮色いいですね~ 暑いし、このまま海に飛び込みたい衝動に駆られました(^◇^;)

37_0523.jpg 38_0523.jpg
 普通はワンウェイでバスで帰るみたいなんですが、車を浮島の海岸駐車場に停めてきちゃってるのでそのまま戻ります ついでなんで往きに通らなかった「椿園」方面へ

39_0523.jpg 40_0523.jpg
 こちらのコースは人があまり通らないのか、草が茂っていて大きな石が道端にゴロゴロ転がっていました

41_0523.jpg
 紫陽花が自生しています 普段、見るのとは違って丈が高いです 人の背丈より高く伸びていました 普段、見ている紫陽花って人が鑑賞しやすいように背丈が低くなるように管理されてるのかな? それとも山の中で他の草に負けず少しでも陽が当たるように丈が伸びたんでしょうか!?

42_0523.jpg
 もうすぐ分岐点(合流地点?) 浮島海岸はすぐそこです 磯に降りられる場所が出てきましたね 往復1時間ちょっとのウォーキングでしたがちょっとした発見もあって楽しかったです お車でダイビングに来られる方 後泊した翌日、ちょっとこんな散策をしてから帰路につくなんていうのも面白いと思いますよ! 興味のある方は是非、お尋ね下さいね 次は安城岬ウォーキングコースをレポートしたいと思います!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ジオ、ウォーキング | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/860-58313f71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。