伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連休2日目は凪になりガッツリ5ダイブ! 4/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:18.4℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:微
コース:牛着岩(湾内ブイ~小牛前~湾内ブイ)

1_0428kaikyo.jpg
 連休2日目は予報通り凪になりました 潮色はまずまず ちょっと流れていました まず1ダイブ目は小牛前でアドヴァンスコースのボートダイブ兼、ウミウサギを中心にフォトダイブをしました

2_0428traf.jpg 5_0428hiro.jpg
 トラフケボリのペアと小さなヒロウミウシです

3_0428akane.jpg 4_0428benikinu.jpg
 バニーのヤギではアカネケボリ、ベニキヌヅツミ、そしてアヤメケボリも見られました

6_0428togari1.jpg 7_0428togari2.jpg
 トガリアヤメケボリでしょうか? 地味ですが探すと結構、見つかります

8_0428shiroobi1.jpg 9_0428shiroobi2.jpg
 シロオビコダマウサギも大小2個体、見られました

10_0428sero.jpg
 セロガタケボリのペア キレイなウミウサギの仲間が見られました~ 

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温20℃ 水温:18.4℃
透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチ)

11_0428mega.jpg 12_0428tatsu.jpg
 続いてはアドヴァンスコースのディープダイブ -24mアーチから入り根のまわりで遊びました ディープダイブのお題目の計算問題や計器の比較、色彩の吸収などをチェックしました 潜降中に見られた多分、カニのメガロパ幼生 そしてロープに付いていたハナタツです

13_0428shimaumi.jpg 14_0428sumizome.jpg
 シマウミスズメがこちらを見ています ヒドロ虫にはスミゾメミノウミウシが2個体いました

15_0428benikinu2.jpg 16_0428aou.jpg
 ベニキヌヅツミとアオウミウシ この辺のラインナップは定番でしょうか

17_0428arch.jpg 18_0428teng.jpg
 -24mアーチの中ではイシダイやマツカサウオ、そしてテングダイなどが見られました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温22℃ 水温:18.5℃
透視度:15~12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

19_0428bisha.jpg 20_0428mkocho.jpg
 大牛洞窟前ではウミウシ・メインでフォトダイブ 今日もたくさんのウミウシが見られました~ まずはウミウシじゃないんですがビシャモンエビ そしてボク的には夏のイメージのウミウシのムラサキウミコチョウ

21_0428osero1.jpg 22_0428osero2.jpg
 今シーズンはオセロウミウシが大発生中です!

23_0428sori1.jpg
 お気に入りのバニー、ソリキヌヅツミです

24_0428kaname.jpg
 カナメイロウミウシは今日もカヤ類に付いていました

25_0428senhime.jpg 26_0428caramel1.jpg
 こちらも夏っぽいイメージのセンヒメウミウシ このフォルム、大好きです そしてスイーツ系ウミウシのキャラメルウミウシ

27_0428senten.jpg 28_0428fujiiro.jpg
 センテンイロウミウシやフジイロウミウシなどお気に入りのラインナップが見られました

29_0428iga.jpg 30_0428ryumon.jpg
 イガグリウミウシも多いです そしてリュウモンイロウミウシ

31_0428koro.jpg
 コロダイが数匹、ホンソメワケベラのクリーニングを受けていました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温22℃ 水温:18.6℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:微
コース:三競(2番洞窟~3番洞窟)

32_0428arch2.jpg
 お天気、海況に恵まれたので光と陰のコントラストを楽しみに三競へ まずは2番洞窟のトップライト

33_0428amef.jpg 34_0428caramel2.jpg
 洞窟内ではアメフラシとキャラメルウミウシが見られました

35_0428sagaryu.jpg 36_0428kanoko.jpg
 2.5番のハングの壁にいたサガミリュウグウウミウシと3番洞窟の壁にいたキレイなタカラガイ、カノコダカラ

37_0428sankyo1.jpg
 じゃじゃ~ん どうです!? この光のシャワーっ!

38_0428sankyo2.jpg 39_0428sankyo3.jpg
 この美しさは伊豆半島では雲見ならではですね~

40_0428manryo1.jpg 41_0428sumizome2.jpg
 大きなマンリョウウミウシとまたまたスミゾメミノウミウシがいました

42_0428aou2.jpg 45_0428aou3.jpg
 アオウミウシの単体と交接シーンです 継っている白いトコロが交接器です

43_0428senten.jpg 44_0428olt.jpg
 エグジット間際に見たセンテンイロウミウシと小さな×2、オルトマンワラエビ

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温22℃ 水温:18.5℃
透視度:12m 潮流:なし ウネリ:微
コース:黒崎(先端洞窟前)

46_0428sori2.jpg 47_0428sori3.jpg
 そして無制限ダイブのラスト5ダイブ目は黒崎を潜りました 先端の洞窟付近のみじっくりのんびりです ソリキヌヅツミが2個体いました

48_0428manryo2.jpg 48_0428otohime.jpg
 この時期いっぱい見られるマンリョウウミウシと紅白のキレイなクリーナーシュリンプ、オトヒメエビ

49_0428olt2.jpg
 オルトマンワラエビが抱卵中のようですね

50_0428arari.jpg 51_0428shiro.jpg
 アラリウミウシとシロウミウシが見られました

52_0428homura.jpg
 ジュズエダカリナのエダの間に小さなコシオリエビが おそらくホムラチュウコシオリエビのちびっこかと…

53_0428traf2.jpg 54_0428hanayaka.jpg
 外套膜がちょっと奇形っぽいトラフケボリがいました そして実は1ダイブ目からず~っと探していたハナヤカケボリ 最後の最後に見つかりました~ いや~、いっぱい潜れて楽しかったぁ(*゚▽゚*) これからアドヴァンスコースのナイトダイビングを浮島でやりま~すヽ(^0^)ノ

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/842-cfbfe495

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。