伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浮遊物は多いも潮色ばっちり、ウミウシがっつり 3/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温18℃ 水温:15.2℃
透視度:8m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛横~小牛前~ブイ)

1_0328kaikyo.jpg
 先週、ソメイヨシノが満開になったと思ったらボクのジョギングコースにしている仁科川沿いの桜はすでに散り始めています あっという間に春爛漫になりましたね 本日はベタ凪で水面はまるで鏡のようでした

2_0328sweet1.jpg 4_0328sweet2.jpg
 エントリーして早々に登場したスイートジェリーミドリガイ 季節柄、この手のゴクラクミドリガイの仲間が多いですね すぐそばで2個体、観られたのですが後から見つかった方はウェストが見事にくびれていました(笑)

3_0328hiro.jpg 8_0328amef.jpg
 亀裂付近ではヒロウミウシとアメフラシがいました

5_0328sarasa.jpg 6_0328aou.jpg 7_0328shiro.jpg
 定番ウミウシ三種 サラサウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシです

9_0328itoko.jpg
 雲見では久し振りにタツノイトコを見つけました ミルに付いていたのですが体色が緑色で見事なカモフラージュでした

10_0328hiramil1.jpg 17_0328hiramil2.jpg
 こちらもミル類を宿主にしているゴクラクミドリガイの仲間、ヒラミルミドリガイ いっぱいいるけど目立たない地味~なヤツです

11_0328serebes.jpg 21_0328hosoumi.jpg
 砂に埋もれていたセレベスゴチ セレベスってたしか里芋の仲間であるけど関係あるのかな? ホソウミヤッコもいました

12_0328akane.jpg 13_0328benikinu1.jpg 14_0328ayame.jpg
 バニーのヤギではいつものメンバー アカネケボリ、ベニキヌヅツミ、アヤメケボリです

15_0328benikinu2.jpg 16_0328benikinu3.jpg
 ちょっと大きめのベニキヌヅツミのペアは相変わらず仲睦まじく同じヤギにいました

18_0328shiroobi1.jpg 19_0328shiroobi2.jpg
 シロオビコダマウサギ、増えましたね~ しかもデカイっ! ちっこいのがでっかいのに寄り添っていてオモシロいですね(^O^)

20_0328nakasone.jpg
 ナカソネカニダマシGET!ヽ(^0^)ノ いつ見てもカワいいですね(*´`) 2個体いましたがいかんせんすばしっこくてすぐに見失ってしまいます…(>_<)

22_0328hanayaka.jpg
 擬態の名手、ハナヤカケボリも同じエリアで観られました~ それにしても見つけづらいバニーです

23_0328koke1.jpg 24_0328koke2.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間 2個体いるうちの1個体が大アクビをしてくれました ラッキー♪

25_0328isobana.jpg
 お気に入りのイソバナカクレエビ ナカソネカニダマシ同様、広範囲をじっくり探せば見つかるかと… 浮遊物は多かったんですが潮色自体は悪くないです!

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温18℃ 水温:15.2℃
透視度:8m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(大牛洞窟前)

26_0328bisha.jpg
 ウミウシ狙いで大牛洞窟前へ と、いいつつファーストコンタクトはウミウシではなくなぜかビシャモンエビ

27_0328benikinu4.jpg 34_0328benikinu5.jpg
 ここでもベニキヌヅツミがいっぱい観られました

29_0328caramel1.jpg 30_0328caramel.jpg
 キャラメルウミウシは個体数が増えています しかも確実にサイズアップしていますね~

31_0328kaname.jpg
 人気のカナメイロウミウシ やっぱり今日も片方の触覚がヘンでした…(>_<)

32_0328fuji.jpg 28_0324usuiro.jpg
 岩の窪みにめり込んでいたフジイロウミウシと小さなウスイロウミウシ

33_0328nakazawa.jpg 35_0328niji.jpg
 ムラクモキヌヅツミを探したのですが見つからず… 一体、どこに行ったんでしょうね? 代わりに?ナカザワイソバナガニがいました ニジギンポはアチコチで見かけましたがチューブ管から顔を出しているショットは撮れませんでした

36_0328iga.jpg 37_0328shirotae.jpg
 いっぱいいるイガグリウミウシと背中のハートマークが美しいシロタエイロウミウシ

38_0328muchik.jpg 40_0328sori.jpg
 ちょっぴりメタボっていてカワいいムチカラマツエビ お気に入りのバニー、ソリキヌヅツミもいました

39_0328gomaf.jpg
 そして本日のベストショット!? ゴマフビロードウミウシです おっきくてぷっくりしていて超カワイかったですよ(*´`)

41_0328hanasho.jpg 44_0328noumea.jpg
 まるでジブリ作品のもののけ姫に出てくる「祟り神」、ハナショウジョウウミウシ キレイ系イロウミウシのノウメア・ワリアンスも観られました~

42_0328rouge.jpg 45_0328kogane.jpg
 久し振りにルージュミノウミウシがいました 割と深め(-20m付近)で見ることが多いんですが今回は浅かったです

43_0328osero.jpg
 交接中のオセロウミウシのペア でっかかったです(^O^) 50分のダイブタイムでしたがウミウシの種類が増え、密度が濃くなったのを実感! これからますます楽しみですね~

46_0328beach.jpg
 昨日、雲見浜の浜囲いが撤去されました これがなくなると雲見に春が到来といった感じです 今日は岩地と石部で春の風物詩、ひじき漁の解禁でした 明日は仁科も解禁の予定なんですが、、、 どうでしょうかね?

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/824-ee4090f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。