伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温かくキレイな春の海でじっくりウミウシ・ダイブをしました 3/21田子のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温15℃ 水温:17.1℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:瀬の浜
1_0321kaikyo.jpg
 河津の谷津のダイビングサービス「サーフサイド」様からダイバーをご紹介して頂きました どうもありがtぽうございます! 本日あいにくのコンディションでビーチがCLOSEしてしまったそうです 西伊豆エリアも雲見は残念ながらCLOSEしましたが、田子湾内は穏やかなコンディションでした 現地に到着すると早速、タンブヤ・ウェルコニスの情報を入手 白崎を予定していましたがポイントを急遽、変更しました 潮色は依然、いい感じで水温も17℃以上と例年並みに回復しましたヽ(^0^)ノ

3_0321minok.jpg
 潜降するとまずお出迎えしてくれたのがミノカサゴ ダイバーの砂の巻き上げを待って捕食チャンスを伺っています

2_0321miyako.jpg 4_0321tanbja.jpg
 ファーストコンタクトは大きなミヤコウミウシ ボディ全体は地味ですが鮮やかなブルーの斑紋がとってもキレイ! 触覚が片方、引っ込んで出てこなかったのが悔やまれます… そしてお目当てのタンブヤ・ウェルコニス 立派な体躯です いや~、久し振りに見ましたぁ(((o(*゚▽゚*)o))) サガミリュウグウウミウシに対して通称スルガリュウグウウミウシ 西伊豆っぽくていいネーミングですね(^O^)

5_0321tanbja.jpg
 アップで撮るとこんなカンジ ど~です、このサイケな色彩は一度見たら忘れられません!

6_0321bisha.jpg 10_0321oran.jpg
 小さなビシャモンエビと通称オランウータンクラブも観られました どちらもなかなか擬態上手ですね

7_0321kowata1.jpg 8_0321kowata2.jpg 9_0321kowata3.jpg
 そして極めつけはコイツ コワタクズガニです ここまで擬態が上手いと見破るのはほとんど不可能です ちなみに写真中央の赤枠の中にカニがいます ちょっと失礼してわかりやすいように海藻の上に鎮座して頂きました(笑)

11_0321isog1.jpg 12_0321isogin2.jpg
 フジツボの抜け穴や岩の小穴からイソギンポが顔をのぞかせていました いや~、カワいいですね(*´`)

13_0321sagaryu.jpg 15_0321shiro.jpg
 サガミリュウグウウミウシも観られました コチラは食事中のようでした そして普通種のシロウミウシ このテトラまわりだけでも十分に楽しめました

14_0321eda.jpg
 最後はエダウミウシをGET 暗がりで光る様子を見てみたいものです イケスをつないでいるロープにはコケムシがワサワサ茂っていました じっくり探せばフジタウミウシ系(特にクロコソデウミウシ)が見つかりそうな雰囲気がビンビンでした

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温15℃ 水温:16.9℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:白崎№1

16_0321konayuki1.jpg 17_0321konayuki2.jpg 18_0321konayuki3.jpg
 2ダイブ目は白崎1番ブイからエントリー まずはブイ下のコナユキツバメガイからスタート それにしてもなんでウミウシの仲間ってその時々で特定の種が爆発的に発生したりするんでしょうね?

19_0321hyomon.jpg
 ヒョウモンツバメガイと思われるヤツが交じっていました もしかしたらクロボウズのカラーバリエーションですかね?

20_0321ayame.jpg 21_0321iboiso.jpg 22_0321glass.jpg
 二本土管まわりのキャスト達です アヤメケボリ、イボイソバナガニ、ガラスハゼです ヤギ類を宿主にしているのでど~しても構図が縦になってしまいますね

23_0321aou.jpg 24_0321korai.jpg
 ここからやや深場に移動しました そこで見られたアオウミウシとコウライトラギス それにしてもコウライトラギスは悪そうな顔をしていますね~

25_0321sero.jpg 26_0321arari.jpg
 ウミトサカの仲間ではセロガタケボリがいました このセロはチェロのことだそうです すぐ近くでは個人的に好きなウミウシのひとつ、アラリウミウシも観られました

27_0321isokon.jpg
 先月、見つけたイソコンペイトウガニ 同じ宿主で観られました 他の個体は今日はチェックできず… 明日またチェックしてみます

28_0321pika.jpg
 そしてお目当てのピカチュウ ここではフツーに見られるウミウシですが雲見ではめったに登場しないのでテンション上がります! 人気があるのが納得できますよね

29_0321akahoshi.jpg 30_0321hanami.jpg
 ラストはちょいでっかいアカホシカクレエビとこの時期が旬のハナミドリガイ ゴクラクミドリガイの仲間を探したんですが今日はハナミドリガイしか見つかりませんでした…

31_0321guest.jpg
 安全停止中、潮色が良かったので記念撮影をパチり(ゝ。∂) 初めての田子はいかがでしたか? そして画像提供もありがとうございましたm(_ _)m またフォトダイブで盛り上がりましょうね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タンブヤ

キャー(≧▽≦)
タンブヤ出たんですね!?
春休みまでいてほしいです(T0T)

| 潜りっ娘 | 2013/03/22 22:06 | URL |

>潜りっ娘さん、こんにちは!
タンブヤ、久し振りに見ましたヽ(^0^)ノ
楽しみにお待ちしていま~すm(_ _)m

| 伊豆人 | 2013/03/25 21:46 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/822-54b4b2df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。