伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春うらら?海も陸もspring has come 3/12雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温17℃ 水温:14.1℃
透視度:7~5m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛横~小牛前~ブイ)

1_0312kaikyo.jpg
 すっかり春ですね~ 穏やかなお天気&海況に恵まれました(^O^) 海の中もすっかり春めいてきました… そうです、春濁りの走りでしょうか? 浮遊物が多く、潮色がかなり下がってしまいました 春濁りだとしたら昨シーズンより二週間ほど早いですねぇ(>_<)

2_0312isokasa.jpg 3_0312sagamiiro.jpg 4_0312tsuno.jpg
 エントリーしてまずはウォーミングアップ カイメンの上にイソカサゴがちょこんと乗っていました すぐそばには小さなサガミイロウミウシ、そしてジュズエダカリナにはツノガニがしがみついていました

5_0312ayame.jpg 6_0312benikinu1.jpg 7_0312akane.jpg
 バニーのヤギには本日も3種類のウミウサギの仲間 アヤメケボリ、ベニキヌヅツミ、アカネケボリがいました

8_0312benikinu2.jpg 10_0312shiroobi.jpg
 ひとつのヤギに白っぽい個体と赤いベニキヌヅツミのペアが観られます シロオビコダマウサギもいつものウミトサカの中にいました

9_0312nakasone.jpg
 今日は久し振りにナカソネカニダマシが観られました いや~、カワいい(((o(*゚▽゚*)o)))

11_0312hiramil.jpg 12_0312kuroheri1.jpg 13_0312otomemi.jpg
 ゴクラクミドリガイの仲間が2種類 擬態がウマすぎるヒラミルミドリガイと普段は石裏やちょっとした岩の窪みの中に隠れているオトメミドリガイ オトメと付くウミウシって今イチ、乙女チックじゃないよーな…

14_0312hanayaka.jpg 15_0312hanayaka2.jpg
 コチラも擬態の名手、ハナヤカケボリです 引きで撮るとこんなカンジです 見つけるのがタイヘンです(^_^;)

16_0312koke1.jpg 17_0312koke2.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間 以前はオレンジ色のキレイなコがいたんですが今は黒っぽいコが2個体です

18_0312isobana.jpg
 クリスタルのようにキレイなイソバナカクレエビ 太ってた方がカワいいんですが最近、見てないですね~

19_0312iboiso.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているイボイソバナガニの♀ いつの間にやらコケだらけになっていました(笑)

20_0312kuroheri2.jpg 27_0312kuroheri3.jpg
 季節柄、クロヘリアメフラシが大発生中です 交接中のや産卵中のペアがいっぱい観られます

21_0312meribe1.jpg 26_0312meribe2.jpg
 ヒメメリベは本日、2個体 実は密かにマイブームのキモカワ系ウミウシです(爆)

22_0312kumogata1.jpg 23_0312kumogata2.jpg
 久し振りのクモガタウミウシ 砂にめり込んでいました ひっくり返すとB面はドぎついオレンジ色です

24_0312amef.jpg 25_0312unknown.jpg
 ラストはアメフラシとよく見かけるのですが名前がわからないウミウシの仲間 コイツ一体、何者なんでしょう!?

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温17℃ 水温:14.1℃
透視度:7~5m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛洞窟前)

28_0312sero.jpg 29_0312benikinu3.jpg
 2ダイブ目は-16mアーチの湾内側からエントリーしてしつこくナマハゲウミウシ探し ウミトサカの仲間では小さなセロガタケボリがいました ベニキヌヅツミはいたるところで見られたのですが、ナマハゲウミウシは今日も見つかりませんでした…

30_0312nishiki.jpg 31_0312kuroheri4.jpg
 大きなニシキウミウシとまたまたクロヘリアメフラシがいました

32_0312midoriama.jpg 33_0312tentou.jpg
 ミル類をチェックすると小さな×2、ミドリアマモウミウシの仲間とテントウウミウシのペがいました(^O^)

34_0312tenrok.jpg 35_0312shirayuki.jpg
 傷んだウミトサカの仲間をチェックするとテンロクケボリが3個体いました 小牛の洞窟方面へ進むとシラユキウミウシがいました

39_0312aou.jpg 37_0312sarasa.jpg 40_0312shiro.jpg
 レギュラーメンバーも押さえておきました アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシです あとはコモンウミウシが見つかればプチ・グランドスラム達成でしょうか?(笑)

36_0312sagaryu.jpg
 今日もいました、サガミリュウグウウミウシ 前回、あれだけ探して最後の最後にやっと見つかりましたが、ノーマークだと意外とカンタンに見つかるもんですね(^_^;)

41_0312kaname.jpg 38_0312fuji.jpg
 キレイ系イロウミウシ2点 カナメイロウミウシとフジイロウミウシです カナメイロウミウシの触覚がなんか変ですね!?

42_0312caramel.jpg 46_0312komon.jpg
 キャラメルウミウシのペア だいぶ成長しましたね おっ、コモンウミウシ発見 これでプチ・グランドスラムですね(^-^)

43_0312benikaeru.jpg 45_0312niji.jpg
 よくこのエリアで見かけるベニカエルアンコウ いつものジュズエダカリナのところにいました そしてニジギンポ 瞳が緑でキレイですね!

44_0312murakumo.jpg 48_0312sori.jpg
 お気に入りのバニー、ムラクモキヌヅツミとソリキヌヅツミ

47_0312bisha.jpg 49_0312muchik.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたエビも2種類 小さなビシャモンエビと対照的にメタボなムチカラマツエビです 潮色は下がりましたがマクロ系のダイビングならカンケーなく楽しめますよ! 是非、春の雲見に遊びにいらして下さいね~

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/818-bf05b2f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。