FC2ブログ

伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

透明度、サイコーO(≧▽≦)O 2/17雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温9℃ 水温:15.1℃
透視度:20~15m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-24mアーチ~たて穴~クレバス~ブイ)

1_0217kaikyo.jpg
 前日の西よりの風がおさまり穏やかな海況に恵まれました 本日の雲見、全エリアOPENですヽ(^0^)ノ

2_0217arch.jpg 4_0217hoshiei.jpg
 抜群の透明度 これも黒潮の恩恵でしょうか? -24mアーチで出口のさらに向こう側まで見えています ここ最近、よく見かけるホシエイもいました

3_0217nishiki.jpg 6_0217akahoshi.jpg
 でっかいニシキウミウシとアカホシカクレエビ アカホシカクレエビは昨秋は抱卵していた個体ですね

5_0217traf1.jpg 7_0217tsuguchi.jpg
 イソバナの群生地でバニーがいっぱいいるポイントを発見っ! まずはヤギに付いていたトラフケボリ そしてツグチガイ

8_0217tsumani1.jpg 9_0217tsumani2.jpg
 久し振りにツマニケボリをGET! 小さい方のツマニケボリの隣りに何やらエビの仲間がいました(^O^)

10_0217aou1.jpg 11_0217aou2.jpg
 伊豆を代表するウミウシ!? アオウミウシ 本日もたくさんいましたよ~~

11a_0217himeg.jpg 12_0217madai.jpg
 今が旬のヒメギンポの婚姻色 ♂は特にキレイですね! ブイ下では大きなマダイがホンソメワケベラのエステを気持ち良さそうに受けていました~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温9℃ 水温:15.1℃
透視度:20~15m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛横~小牛前~ブイ)

13_0217koushi.jpg
 2ダイブ目は小牛の横からエントリー 透明度が素晴らしく良く、潜降中も水底がくっきり見えます!

14_0217tatsunami.jpg 15_0217musume.jpg
 ファーストコンタクトは大きなウミウシの仲間、タツナミガイ 亀裂にはムスメウシノシタがいっぱい ヒロウミウシやコロダイ若魚、ノコギリヨウジ、コクテンベンケイハゼ、オトヒメエビなどが観られました

16_0217moebi.jpg 19_0217benikinu.jpg
 グビジンイソギンチャクを宿主にしていたイソギンチャクモエビ MAX反り返っている瞬間がシャッターチャンスですね(^O^) ベニキヌヅツミも観られました

17_0217togaru1.jpg 18_0217akane.jpg
 バニーのヤギではいつものアカネケボリ アヤメケボリはいっぱいいました そして隣りのヤギではトガリアヤメケボリもいました

19a_0217nakasone.jpg
 今日はいました、ナカソネカニダマシ! いや~、カワいい(*´`) それにしても甲羅がツヤっツヤですね

19a_0217shiroobi.jpg 20_0217kuroheri.jpg
 外套膜が美しいシロオビコダマウサギと大発生中のクロヘリアメフラシ

21_0217hanayaka1.jpg 22_0217hanayaka2.jpg
 ハナヤカケボリは本日も2個体、観られました それにしても擬態、ウマ過ぎ(^_^;)

22a_0217tenrok.jpg 23_0217sero.jpg
 ウミトサカの仲間ではテンロクケボリとセロガタケボリをGET

24_0217koke.jpg 25_0217isobana.jpg
 コケギンポの仲間も2個体いました(^O^) そしてラストはイソバナカクレエビ Lサイズは久し振りです! マンボウはGETならずでしたが潮色良く、とっても気持ちのいい海でしたヽ(^0^)ノ

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト



| ダイビングログ | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/811-b4ec9b88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT