FC2ブログ

伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒潮注入っ!なんと水温17℃にアップしましたヽ(^0^)ノ 2/15雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り→雨 気温10℃ 水温:16.7℃
透視度:10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛~ブイ)

1_0215kaikyo.jpg
 黒潮の分流が駿河湾に入り、水温が一気に上がったとのこと! もういてもたってもいられませんっ!(*゚▽゚*)

2_0215sarasa1.jpg 3_0215sarasa2.jpg 4_0215sarasa3.jpg
 小牛洞窟前からエントリーして小牛まわりでブイへ 小牛洞窟前の壁で観られたサラサウミウシ いっぱいいました~

5_0215himeg.jpg 6_0215hiram.jpg
 婚姻色が美しいヒメギンポ この時期のオススメです そしてヒラムシの仲間もいました

7_0215doto.jpg 8_0215traf1.jpg
 カヤ類にはコガネマツカサウミウシ ここエリアはマツカサ系が多いのです ヤギにはトラフケボリがいます

9_0215akahoshi.jpg 10_0215kuroheri1.jpg
 いつものアカホシカクレエビと最盛期?のクロヘリアメフラシ

11_0215hiro1.jpg 12_0215hiro2.jpg
 亀裂のエッジではヒロウミウシが観られます ここにはその他、コロダイ若魚、ノコギリヨウジ、コクテンベンケイハゼ、オトヒメエビなどが観られます

13_0215musume1.jpg 14_0215tatsunami.jpg
 ムスメウシノシタと大きなウミウシ、タツナミガイがいました

15_0215musume2.jpg 16_0215musume3.jpg
 さらにムスメウシノシタが2個体 実はタツナミガイの背中に乗っていました(^O^)

17_0215sarasa4.jpg 18_0215moebi.jpg
 ここにもサラサウミウシがいました そしていつものセクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビ MAX反り返っている時がシャッターチャンスですね!

19_0215ayame.jpg 20_0215akane.jpg
 バニーのヤギではアヤメケボリとアカネケボリ 定番ですね(^O^)

21_0215benikinu1.jpg 22_0215shiroobi1.jpg
 さらにバニー登場 ベニキヌヅツミとシロオビコダマウサギ シロオビコダマウサギは大きくて立派なサイズです

23_0215hiramil.jpg
 ミル類をチェックすると地味系ミドリガイのヒラミルミドリガイが観られます いや~、擬態がウマ過ぎです(^_^;)

24_0215hanayaka1.jpg 25_0215hanayaka2.jpg
 本日、ハナヤカケボリは2個体 外套膜が最初からむけて「甘栗むいちゃいました」状態のと移動中の個体

26_0215isobana1.jpg 27_0215isobana2.jpg
 大好物のイソバナカクレエビも見られましたよ~ コッチ見てますね(笑)

28_0215iboiso.jpg 29_0215isokon.jpg
 最近、見つけたイボイソバナガニの♀と本日、発見したイソコンペイトウガニ ソフトコーラルが多いのでイソコンペイトウガニは高確率で見られますね(^-^)

フィールドインプレッション
天候:曇り→雨 気温10℃ 水温:16.7℃
透視度:10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)

30_0215shiroobi2.jpg 31_0215koshiori.jpg
 2ダイブ目は1ダイブ目で見逃したナカソネカニダマシを探しました いつものシロオビコダマウサギやコシオリエビの仲間はいるのですが、肝心のカナソネさんは見つけられませんでした…(´д`)

33_0215sero.jpg 37_0215traf2.jpg
 小さなセロガタケボリとアチコチで見られるトラフケボリ

34_0215togari1.jpg 36_0215togari2.jpg
 トガリアヤメケボリもここに来て増えましたね~ トラフケボリとバーターでどうぞ( ^ω^)_凵

35_0215musume4.jpg 32_0215aou.jpg
 ウミウサギの仲間をチェックしていたらここにもムスメウシノシタがいました そして伊豆半島を代表する?ウミウシの仲間、アオウミウシ

39_0215tsuruga.jpg
 ここからキモカワ系ウミウシ・エリアのJシューポイント ファーストコンタクトは久し振りのツルガチゴミノウミウシ このウミウシはエッグイーターで過去にもウミウシの卵の中で見たことがありますが、海そうめん(アメフラシの卵)も食べるんですね(´△`)

38_0215kuroheri2.jpg 40_0215midori.jpg
 アメフラシの仲間がいっぱい! クロヘリアメフラシ、ミドリアメフラシ、写真は撮りませんでしたがフウセンウミウシなどが観られました

41_0215unknown1.jpg 42_0215unknown2.jpg
 ここからちょっと名前がわからないウミウシたち フシエラガイの仲間かと思ったのですが顔はアメフラシっぽいんですよね…

43_0215unknown3.jpg 44_0215unknown5.jpg
 この辺もちょっと名前がわかりません… 一体、何者なんでしょうね???

45_0215kamenoko.jpg 46_0215meribe.jpg
 そして今日もいました、カメノコフシエラガイ ヒメメリベも健在です キモカワ系ウミウシ、あんまり好みではないんですが最近、なんとなくハマリつつあるかも?(>_<)

47_0215mambow.jpg
 そしてビッグNEWSです! 他店情報ですが本日、-24mアーチ付近でなんとマンボウの目撃情報がありました(@_@;) 黒潮に乗ってやってきたんでしょうか!? いや~、会いたいですねぇ~(((o(*゚▽゚*)o)))
(※写真は過去に見られた画像で本日のLOGとは關係ありません)

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト



| ダイビングログ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/810-678a76cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT