伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

穏やかなお天気&海況 カワいいウミウシと出会いました(*´`) 1/24雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:11℃ 水温:14.8℃
透視度:10m 潮流:なし ウネリ:なし(洞窟外はニヤ潮、微)
コース:牛着岩(大牛洞窟前)
1_0124kaikyo.jpg
 穏やかなお天気&海況に恵まれました~ ベタ凪です! まずは大牛洞窟前からエントリーしました(^O^)

2_0124aou.jpg 3_0124kuroheri.jpg
 ファーストコンタクトはカメリハを兼ねてアオウミウシです 旬のクロヘリアメフラシはそこらじゅうで見られます

4_0124koke1.jpg 5_0124bisha.jpg
 コケギンポの仲間とビシャモンエビ ビシャモンエビは極小サイズですね(*´`)

6_0124shiro.jpg 7_0124tenkuro.jpg
 シロウミウシがやたらと目立ちました スマイル君ことテンクロスジギンポもいつものチューブ管から顔を出していました

8_0124akaera.jpg 9_0124osero.jpg 10_0124koto.jpg
 カヤの仲間に付いていたのはアカエラミノウミウシでしょうか? 大きなオセロウミウシと小さなコトヒメウミウシも見られました

11_0124iro.jpg
 いつものイロカエルアンコウ ちょっと大きくなったような気がします(^-^)

12_0124setoiro.jpg 14_0124fujiiro.jpg
 大好物のセトイロウミウシ いつもはなかなか見つけられなくてご一緒した方に教えてもらうのですが、今日はたまたま見つかりました(笑) フジイロウミウシもいました

13_0124sori.jpg 15_0124muchik.jpg
 新たにまたソリキヌヅツミを見つけましたよ~ 二本ムチカラマツではいつものムチカラマツエビ

16_0124iga.jpg 17_0124otohime.jpg
 イガグリウミウシはたくさんいるんですが毛先が丸くてキレイなピンクのコがいないんですよね~ オトヒメエビは大小、見られます

18_0124coleman.jpg
 今冬、多く見られるコールマンウミウシ このコはなんだかくたびれたカンジですね…(^_^;)

19_0124sarasa1.jpg 22_0124sarasa.jpg
 サラサウミウシは大きくなりました~ 普通酒ですがウチでは割と人気のあるウミウシです

20_0124murakinu.jpg
 ムラクモキヌヅツミは今日も定位置 ゲージュツ的な模様ですね

21_0124niji.jpg 23_0124hiram.jpg
 ブサイク顔のニジギンポΣ(゚д゚;)とヒラムシの仲間 このヒラムシも地味なんだよなぁ~

24_0124kaname.jpg
 超キレイなカナメイロウミウシ(((o(*゚▽゚*)o))) 雲見では過去、このエリアでしか見たことないんですが、I.O.Pでは5の根でそこらじゅうにいてビックリしました(;゚Д゚)!

25_0124glass.jpg 26_0124traf.jpg
 ペアで付いているガラスハゼの片割れ ツーショットを撮りたいんですがなかなかムズカシイですね 最後はトラフケボリを撮ってシグナルフロートをうってエグジットしました 潮陰を出るとかる~くニヤ潮がかかっていました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:11℃ 水温:15.1℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛横~小牛前~湾内ブイ)

27_0124koro.jpg 29_0124musume.jpg
 小牛の横からエントリーしました 亀裂ではコロダイの若魚とムスメウシノシタ その他、コクテンベンケイハゼ、ホシノハゼ、ノコギリヨウジなどなどが見られました

28_0124hiro.jpg 31_0124moebi.jpg
 ヒロウミウシ、いっぱいいます イソギンチャクモエビは小さなグビジンイソギンチャクに集まっています 狭そうだからもっと大きなイソギンチャクに引っ越せばいいのに…(メ・ん・)

32_0124nekojita1.jpg
 そして本日のヒット! ネコジタウミウシ属の一種1です タイトルのカワいいウミウシとはズバリこのコのことです(*´`) カラダの大きさに比べて触覚と二次鰓が大きすぎ このバランスの悪さがとってもカワイイですねカワ(・∀・)イイ!!

33_0124muchik2.jpg 47_0124yama.jpg
 2ダイブ目もムチカラマツエビをGET 小さなヤマドリはタイミングよく背びれを広げてくれました

34_0124benikinu1.jpg 37_0124ayame.jpg
 バニーのヤギではカラフルなベニキヌヅツミとアヤメケボリ

35_0124akane1.jpg 36_0124akane2.jpg
 オススメのアカネケボリも2個体付いています 白いピンドットがお洒落~o(^▽^)o

38_0124shirayuki.jpg 39_0124shiroobi.jpg
 なかなかウマく撮影できないシラユキウミウシ あんまり思い入れがないからウマく撮れないのか、ウマく撮れないから思い入れがないのか…? ビロードトゲトサカにいたシロオビコダマウサギ でっかかったですヮ(゚д゚)ォ!

40_0124azuki.jpg 41_0124nishiki.jpg
 冬ですね~ この時期、旬のゴクラクミドリガイの仲間、アズキウミウシです 触覚とお尻のブルーがとってもキレイ! 小さなニシキウミウシがいました 以前、田子でも見たことがあるんですが本来ならフタイロもしくはフルーツポンチ・サイズなのに成体の体色をしています ニシキウミウシじゃないんですかね?

42_0124cow.jpg 49_0124aosa.jpg
 英名ロングホーン・カウフィッシュ、シマウミスズメ がぶり寄りしました こちらはアオサハギです 小さければ小さいほどカワイイですね

44_0119hanayaka.jpg
 擬態の名手、ハナヤカケボリ 背景に完全に溶け込んでいますね~

45_0124koke2.jpg 43_0124benikinu2.jpg
 ギンポ岩でいつものコケギンポの仲間にごあいさつ ベニキヌヅツミもいました

46_0124isobana1.jpg 48_0124isobana2.jpg
 小牛前ではイソバナカクレエビもあちこちで見られます ここのヤギだけでも3個体いました なんだか黒目がこっちを見ているようですね

50_0124fusen.jpg
 湾内ブイに向かう途中、フウセンウミウシがいました ホント、風船みたいにまん丸に膨らんでいました(^O^) アメフラシの仲間やゴクラクミドリガイの仲間はつぶらな瞳がチャームポイントですね

51_fuji.jpg
 浮上してボートのピックアップを待ってる間に富士山を撮影 手前に田子島が見えますね それにしても穏やかな海でした~ 水温も若干、UP! でも明日は冬型の気圧配置に変わっちゃうんですよね~(T_T)

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/801-e349f09e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。