伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浜囲いで冬支度もバッチリ! 11/19雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:16℃ 水温:18.2℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(ブイ~小牛~島裏)

1_1119kaikyo.jpg
 前日の西風がおさまり穏やかな朝でした 雲見の波止場に到着してみると海岸駐車場のまわりに雲見衆が集まっています 冬支度の浜囲いで総動員でした ダイビングサービスの前は前日の強風でゴミだらけ…(;´д`) 朝一番からダイビングサービスのスタッフが一所懸命、お掃除をしてすっかりキレイになりました

2_1119traf.jpg 4_1119koke.jpg
 ブイからエントリーして水路前のサークルをチェック✔ いました×クビアカハゼ~ ただアプローチの仕方がまずかったのか引っ込めてしまい写真は撮れませんでした(ToT) そのまま小牛の砂地方面へ いつものトラフケボリからスタート ギンポ岩ではコケギンポの仲間がお出迎えしてくれましたヽ(^0^)ノ

3_1119isobana.jpg
 イソバナカクレエビ! 特にレアではないんですが今までで一番うまく撮れたかなと!? 小さな点で黒眼が写っていますね~(^O^)

5_1119kaikam.jpg 6_1119sero.jpg
 カイカムリとセロガタケボリも見られました~

7_1119nirami1.jpg 8_1119nirami2.jpg
 小牛前ではお気に入りのニラミギンポ 全身が出ているシーンと顔だけ出してフェイスペインティングになっているシーンの両方をパチリっ!(ゝ。∂)

9_1119miyake.jpg 10_1119miyake2.jpg
 すぐそばにはミヤケテグリ ソラスズメダイとのコラボ写真も撮れました~(*≧∀≦*)

12_1119satsuma1.jpg 13_1119satsuma2.jpg
 サツマカサゴの白化個体がいます ず~っと居着いていますね~

14_1119akane1.jpg 15_1119akane2.jpg
 バニーのヤギではキレイなアカネケボリ しかも2個体、見られました~(*´▽`*)

16_1119ayame1.jpg 17_1119ayame2.jpg 18_1119ayame3.jpg
 剛力ではないアヤメケボリがワラワラ付いています 外套膜がツルツルしているものやトゲトゲしてるものや… 個体差がありますね

11_1119isogin1.jpg 19_1119aosa.jpg
 シマキッカイソギンチャクを宿主にしている小さなイソギンチャクエビのペア ヒドロ虫に寄り添っていたアオサハギのちびっこも見られました

20_1119shiten.jpg
 お気に入りのシテンヤッコの幼魚 しっかしホント、シャイです 岩の隙間に隠れてなかなか出てきてくれません…(´ε`;)

22_1119matsu1.jpg 24_1119matsu2.jpg
 小牛横の亀裂で見られるマツカサウオの幼魚 ヌノサラシやコクテンベンケイハゼ、ノコギリヨウジ、コロダイの幼魚もここで見られます

23_1119himeg.jpg 21_1119muchik1.jpg
 そして同じエリアでヒメギンポとムチカラマツエビ このエリアだけでもけっこう楽しめますね~(^O^)

25_1119musume.jpg 26_1119kirin.jpg
 シタビラメの仲間のムスメウシノシタとオオパンカイメンにくっついているキリンミノ ネッタイミノカサゴの幼魚はお出掛け中でした

27_1119akahoshi.jpg 28_1119kokuchi.jpg
 アカホシカクレエビとコクチフサカサゴ アカホシカクレエビは小さいですね コクチフサカサゴはメダマイカリムシが寄生しているとなぜかテンション上がります
(*゚▽゚*)

29_1119sakishima.jpg 30_1119nakazawa.jpg
 小さなサキシマミノウミウシと地味ぃ~なナカザワイソバナガニ サビカラマツに付いているエビを探したのですが見つかりませんでした… 沖出ししてシグナルフロートをうって浮上 60分のダイブでした~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:16℃ 水温:18.4℃
透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(-16mアーチ~大牛~大牛洞窟前)

31_1119benikinu.jpg 32_1119moebi.jpg
 1ダイブ目は軽~く潮がかかっていましたが2ダイブ目はほとんど流れを感じませんでした まずは-16mアーチ前でベニキヌヅツミとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビをチェック✔ いつものでっかいイソコンペイトウガニはいなくなってしまいましたね~(^^; また探しときます!

33_1119isogin2.jpg 34_1119furieri.jpg
 ロッカク岩前のでっかいイソギンチャクエビと大牛に戻ってからのフリエリイボウミウシ

35_1119kuma1.jpg
 先週ロストしたって聞いていた砂だまりのクマドリカエルアンコウは定位置で見られました 目印に石を真下に置いておきました(^O^)

36_1119tenrok.jpg 37_1119murakoda.jpg
 つい最近まで産卵中だったテンロクケボリと小さなムラクモコダマガイ ムラクモコダマガイは個体数がわりと少ないような気がします

38_1119aomino.jpg 39_1119mkocho.jpg
 このエリアでは比較的、フツーに見られるアオミノウミウシ科の一種3 小さなムラサキウミコチョウもいました~

40_1119murakumo.jpg 41_1119sori.jpg
 キレイなムラクモキヌヅツミと定番のソリキヌヅツミ バニー・ラッシュです 今日は本腰入れてウミウシ探しと思ったのですが…

42_1119muchik2.jpg
 ダイバーで大混雑の大牛洞窟 ニゴニゴでした(><) ウミウシ探しは次回に持ち越しですね 情報はちょいちょい上がっていますので本腰入れてエグればそーとー見つかるかと… とりあえずムチカラマツエビをチェック✔

43_1119kuma2.jpg
 クマドリカエルアンコウは煙幕の中、砂をかぶっていました(´Д`) 沖出ししてエグジット 60分じっくり潜りました 思いのほか水温が下がったのでインナーを厚手にしたり使い捨てカイロの使用をオススメします!

44_1119hama1.jpg 45_1119hama2.jpg
 帰る頃にはすっかり浜囲いが出来上がっていました 夕方のTVのローカルNEWSで浜囲いの模様が放映されました すっかり冬仕度も完了 ウミウシ・フリークのみなさん、お待たせしました いよいよシーズン開幕です!(((o(*゚▽゚*)o)))

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/767-fabada99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。