伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニシキフウライウオ登場! NEWフェイスが続出 10/6雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:26℃ 水温:24.8℃ 透視度:15m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:なし
コース:牛着岩(前~水路~H型のアーチ~-24mアーチ)

1_1006kaikyo.jpg
 10月に三連休がスタートしました! お天気、海況に恵まれまさにベストシーズンですね~(^O^) 速かったですが潮もまずまず良かったです\(^^)/

2_1006kimo.jpg
 島前からエントリーしてまずは青い眼のサムライ、キモガニをご紹介しました まわりにはヒメサンゴガニ属の一種がたくさん見られました(*´ω`*)

3_1006h_arch.jpg
 H型のアーチから沖を覗くと魚影が濃厚です! マアジ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ… ここだけでご飯3杯おかわりできそうです(笑)

4_1006michiyo.jpg 5_1006yosuji.jpg
 -24mアーチ前ではヨスジフエダイが見られました! カヤ類にはミチヨミノウミウシの姿も確認できました

6_1006teng.jpg 7_1006rouge.jpg
 -24mアーチ内ではテングダイのペアがホンソメワケベラにクリーニングされて気持ち良さそうでした~ そしてコチラもカヤ類に付いていたルージュミノウミウシ キレイですね~☆彡

8_1006kampa1.jpg
 中層ではキビナゴの群れを追ってカンパチが見られました う~んカッコイイ
(๑≧౪≦)

9_1006kue.jpg
 クエ穴では大きなクエが見られました ネンブツダイの群れが邪魔をしてなかなか撮影できませんでした(=´∀`)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:26℃ 水温:24.7℃ 透視度:15~12m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:なし
コース:牛着岩(-24mアーチ~グンカン)

10_1006isaki.jpg
 ニヤ潮がかなりキツかったので2ダイブ目は-24mアーチからグンカンまでプチ・ドリフトしましたヽ(・∀・)ノ 中層ではイサキがごっちゃり群れていました

11_1006matsu.jpg 12_1006kiiroib.jpg
 -26mアーチ内ではマツカサウオやコショウダイが見られました グンカンではキイロイボウミウシ 潮色よくいい感じで流れていましたので気持ちよくドリフトできました~(´∀`)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:26℃ 水温:24.4℃ 透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(グンカン~大牛~トレジャーロック)

13_1006n_furai.jpg
 エグジットしてタンクをチェンジしている時にグンカンでニシキフウライウオの目撃情報が入りました 3ダイブ目は予定を変更して早速、グンカンからエントリーしてニシキフウライウオをチェック✔してきました 雲見に久し振りに登場したニシキフウライウオ やっぱカワ(・∀・)イイ!! 一日でも長く見られるようにガイドさん達にはエアーをかけない追い過ぎないなどブリーフィングの時にひと言、加えてもらいたいなぁ~(>人<;)

14_1006isogin.jpg 15_1006sero.jpg
 その後、トレジャーロックへ向かう途中に見たイソギンチャクエビとセロ弾きのゴーシュことセロガタケボリ スルーされがちなキャラです(^_^;)

16_1006isokon.jpg
 そして今日もいました、抱卵中のでっかいイソコンペイトウガニ! 当店の持ちネタです(^∇^) 元気な子供を産んでくれよ~~

17_1006nettai1.jpg 18_1006togecho.jpg
 キリンミノ…と、思いきやネッタイミノカサゴでした(@_@。 久し振りです! そしてトゲチョウチョウウオの幼魚も見られました

19_1006nettai2.jpg
 トレジャーロックでは本日、2個体目のネッタイミノカサゴ 当たり年なんですかね…!?

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:28℃ 水温:25.4℃ 透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:三競(3番~4番~2番~1番洞窟)

20_1006sankyo3_1.jpg 21_1006sankyo3_2.jpg
 4ダイブ目は三競で地形を満喫しました 当初は1~4番の順でまわる予定でしたが他のパーティとポイントがバッティングしたので気の弱いボクは3番洞窟から入って逆回りするイレギュラーなコース取りをしました(^∇^) お陰で3番洞窟のエアードームは貸切りでした

22_1006sankyo4_1.jpg 23_1006sankyo4_2.jpg
 4番洞窟も貸切り 入口付近にハタタテハゼがいたとの情報をもらっていましたが、残念ながら今回は見つけられませんでした( ఠ‿ఠ )…涙 でも今シーズンは何が出ても驚かないというか完全に感覚がマヒってますね(^∇^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:28℃ 水温:25.1℃ 透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:なし
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~湾内ブイ)

 エントリーして早々に狙っていたボラクーダをGET! 思わずMOVIEで撮影してしまいましたヮ(゚д゚)ォ!

24_1006miyake1.jpg 25_1006umiushi.jpg
 小牛まわりではミヤケテグリやウミウシカクレエビ、さらにヤミテンジクダイやノコギリヨウジ、コクテンベンケイハゼなどたくさんの生物が見られましたヽ(´▽`)/

26_1006yama.jpg
 ヤマドリの幼魚です! 子供の頃から鮮やかな青い斑紋があるんですね(・∀・)

27_1006akane.jpg 28_1006ayame.jpg
 お気に入りのヤギではお得意のバニーウォッチ 大好きなアカネケボリと剛力ではないアヤメケボリ どちらも美人さんです(´∀`*)ポッ

29_1006nakasone.jpg
 確認はしていたんだけどなかなか撮影できなかったナカソネカニダマシ ペアで見られます キレイな異尾類ですね~(*´ω`*)

30_1006miyake2.jpg 31_1006isobana.jpg
 小牛前では最近、よく見かけるミヤケテグリと台風でブッ飛んでいなかったイソバナカクレエビ(Lサイズ)が見られましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

32_1006traf.jpg
 トラフケボリも健在でした なかなか触覚と眼が撮れないですね~~(涙)

33_1006kampa2.jpg 34_1006kampa3.jpg 35_1006kampa4.jpg
 ラストは安全停止バーで安全停止中にず~っと見られたカンパチ、ツムブリなどなど 青モノはやっぱカッコ(・∀・)イイ!! 明日もいい海が待ってますね~ LOGの更新をお楽しみに!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/742-5a26f158

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。