伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロクマ発見! コガネヤッコのバーターでどうぞ(^O^) 9/27雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 水温:26.7℃ 透視度:15m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛オーバーハング~湾内)

1_0927kaikyo.jpg
 台風17号と18号という2つの台風が本州に接近しています 小笠原方面から北上している18号はダイジョーブそうですが18号の動向が気になりますね(;´Д`) 本日、フォトダイブで60分がっつり3本勝負してきました(^O^)
 コガネヤッコ・リクエストとウミウシ・リクエストのWリクエストです コガネヤッコをご希望の方はデジイチ装備で普段はI.O.Pをホームゲレンデにしている総タンク本数、ン千本の熟練ダイバーです さすがに生物くわしいですねぇ(^_^;) それでも雲見のガイドなら松田とご指名して下さるのはガイド冥利に尽きすね(^-^) もうおひと方は今回が外部ストロボ・デビューのウミウシ派です せっかくなのでウミウシ以外にも撮って頂こうとワイコンも準備し、前夜からストロボの使い方をバッチリ練習しました\(^o^)/

2_0927kimme.jpg 3_0927strobo.jpg
 大牛ハング上の小洞窟でコガネヤッコとタイマン勝負! ウミウシ派の方にまず先に撮って頂きました キンメモドキでカメラリハーサル ん!? なんでストロボ光らないの??? 夕べ使い方を説明した時はバッチリだったのに…(´д`) 原因は思った通りでした 夕べ就寝前に電池を充電し今朝、セットしたとのこと +と-が反対にはいてますね~(;´Д`) ということで1本目は外部ストロボを諦め、内蔵ストロボに切り替えました(^O^)

4_0927kogane.jpg 5_0927kimme.jpg
 今日もいました、コガネヤッコo(^o^)o 動きが速いので撮影するはちょっとタイヘンかもしれません そしてキンメモドキの群れ コイツらがコガネヤッコにかぶってしまいます…ヽ(`Д´)ノ ちょっとどいてくれよ~ 

6_0927k_kaeru.jpg
 そして本日、発見したクマドリカエルアンコウ(((o(*゚▽゚*)o))) 通称クロクマです(^o^)ノ イエー! と、言っても正確にはボクが見つけたのではなくご一緒したベテランさんです 生物を見る眼はもちろん、人生の機微も持ち合わせていますなぁ(・ω・)

7_0927musuji.jpg
 ムスジコチョウダイも定位置で見られました 動きが速くいつも手こずるのですが今日は割とカチッといきましたかね?

8_0927iga1.jpg 9_0927iga2.jpg
 コーヂーコーナーではウミウシ撮影中 近いのですが二手に分かれたので行ったり来たりしていました 定番のイガグリウミウシです 大小さまざま見られます 

10_0927benikinu1.jpg 11_0927shiro.jpg 12_0927senten.jpg
 同じくコーヂーコーナーのベニキヌヅツミ、シロウミウシ、センテンイロウミウシです この時点で45分が過ぎていました つまりコガネヤッコONLYで45分粘ったということですね(=´∀`) 湾内でエグジットするプランだたので足早に移動しました

13_0927isokon.jpg
 ご紹介したい生物がたくさんいたのですが時間がなくなってしまったので、最後の一品として選んだのが持ちネタのイソコンペイトウガニ(☆∀☆) 抱卵中のでっかい個体です 湾内エリアでシグナルフロートをうって浮上しました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:24℃ 水温:26.8℃ 透視度:12m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏カド~湾内ブイ)

14_0927gless.jpg 15_0927hiro.jpg
 小牛裏カドからエントリーしてまずファーストコンタクトはガラスハゼWithメダマイカリムシ(音楽ユニットみたい) お気に入りの一品です(^O^) そして小牛斜め亀裂のヒロウミウシです い~っぱい、います ただこーゆーヒロウミウシの群生地にミナミヒロウミウシが混じっていることがあるので油断なりませんよね(^_^;)

16_0927umiushi1.jpg 17_0927mousan.jpg
 そして今シーズンはほぼ100%見られているウミウシカクレエビヽ(´▽`)/ もちろん見つけるには眼と道具が必要ですが…(ちなみに腕はいりません) モウサンウミウシも定位置にいました ウルトラセブンに出てきたエレキングに似ていますね(^O^)

18_0927ayame.jpg 19_0927isobana1.jpg 20_0927isobana2.jpg
 ここのヤギ、ほんとお気に入りなんだよな~ アヤメケボリとイソバナカクレエビがワラワラ付いています 前からなんですよね~ 本日の松田語録「アカヤギにはバニーやイソバナカクレエビが付くがアオヤギには虫も付かない」←内輪ネタでスミマセン(^_^;)

21_0927umiushi2.jpg 22_0927isokon2.jpg
 そしてまたまた発見、ウミウシカクレエビ(^O^) 今回はちっこいイソコンペイトウガニも見つけちゃいました~ ちっちゃくてカワ(・∀・)イイ!!

23_0927fuji.jpg
 そしてエグジットして沖を見ると富士山がキレイでした~ 西伊豆ならではの光景ですよね(^◇^)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:24℃ 水温:26.6℃ 透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛オーバーハング~グンカン)

24_0927k_kaeru2.jpg
 昼食を済ませてからラスト3ダイブ目は…やっぱりコガネヤッコヾ(@⌒ー⌒@)ノ まずは1ダイブ目で見つけたクロクマからスタート

 エスカをプ~ン、プ~ンと振っています 先月、三競1番で黄色いイロカエルアンコウがエスカを振ってイソハゼの仲間を捕食したシーンを見てカンドーしました
ヽ(´▽`)/

25_0927kogane2.jpg
 そしてお目当てのコガネヤッコ! 今回もた~っぷり粘って頂きました~(´▽`)

26_0927sazanami1.jpg
 こちらもコガネヤッコのバーター、サザナミヤッコ('∀`) このエリアだけでコガネヤッコのバーターとしてクマドリカエルアンコウとサザナミヤッコとムスジコチョウダイが見られちゃうんです なんかもう笑っちゃいますよね(*´ω`*)

27_0927kimme2.jpg
 キンメモドキの群れだってこうしてみるとなかなかキレイですよね~(*≧∀≦*)

28_0927moebi.jpg 29_0927komachi.jpg
 そしてグンカン方面へ移動 途中で見かけたイソギンチャクモエビとコマチコシオリエビです エビカニ、大好き(*^_^*)

30_0927benikinu2.jpg 31_0927ayame2.jpg
 アカヤギの一種では再度見つけた水玉模様のベニキヌヅツミと剛力ではないアヤメケボリ どっちも可愛らしいバニーですねo(^o^)o

32_0927umiushi3.jpg 33_0927umiushi4.jpg
 ここでも見られたウミウシカクレエビ しかもペアでした 白が多いでぶっちょは以前、見た個体ですね 今シーズンは特にウミウシカクレエビ、よく見かけます これもウミウシカクレエビ発見器のチカラによるところが大きいですね(^-^)

34_0927hitode.jpg
 グンカンではヒトデヤドリエビが見られます コイツは個体数が多いのでリクエストして頂ければご紹介できます 通称バルタン星人です (メ・ん・)? ウミウシカクレエビ→ウルトラマン ヒトデヤドリエビ→バルタン星人 モウサンウミウシ→エレキング 今シーズンは円谷プロ系の水中生物が多いですね その他、セナキルリスズメダイも見られました

35_0927sazanami2.jpg
 根頭ではいつものサザナミヤッコ ちっこいマツカサウオは今回、見られませんでした(^_^;) 台風18号が近づいてきます 海がいいだけにホント、心配ですね…

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/737-8d1bc5fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。