伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湾内でじっくりフォトダイブを満喫しました~ヽ(´▽`)/ 9/18田子のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ時々雨 気温:28℃ 水温:25.4℃ 透視度:12~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:弁天島

1_0918kaikyo.jpg
 台風16号のウネリが入り、雲見は昨日に続いてCLOSE… 湾内だけ見ているとホント、穏やかなんですけどねぇ(´・_・`) ただ防波堤の切れ間を見ると時折、強いウネリで波しぶきが上がっているのが見えます でも海況は回復しつつあります 潮がいいので台風一過の雲見を期待しましょう

2_0918hitode.jpg
 以前、目撃されていたオオモンカエルアンコウのチェックも兼ねて深場へ ファーストコンタクトはオオアカヒトデを宿主にしているヒトデヤドリエビです

3_0918nishiki.jpg 4_0918iga.jpg
 そしてニシキウミウシと毛先が球でピンク色のイガグリウミウシ 残念ながらオオモンカエルアンコウは見つかりませんでした

5_0918akasuji.jpg
 ニクイロクダヤギでクダヤギクモエビをチェック う~ん、今日も見つかりませんでしたがアカスジカクレエビがワラワラ付いていました

6_0918sumire1.jpg 7_0918sumire2.jpg
 そして弁天島でのお楽しみ、スミレコボレバケボリ コボレバケボリに比べてややスリムな気がします 雲見でも見られないかなぁ~ お気に入りのバニーです

8_0918koke.jpg
 そして昨日、高校生ダイバーが見つけてくれた根頭の赤いコケギンポの仲間 ヒロくん、サンキューです

9_0918benikinu.jpg 10_0918benikinu1.jpg
 アカヤギの仲間ではベニキヌヅツミが2個体、見られました 田子はヤギ類が多いのでバニーパラダイスですね

11_0918namakom.jpg 12_0918kuroyuri.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミといい潮が入っている今シーズンはよく見かける南方系のクロユリハゼ

13_0918okibeni.jpg
 ボクは見逃してしまったのですがオキナワベニハゼが2個体いたそうです そ〜いえば過去にも弁天島と白崎№2で見ていました

14_0918oshare.jpg
 雲見ではあまり見かけませんが田子では普通に見られるオシャレカクレエビ でも一体、どこがお洒落なんだろう

 いつも出ている黄色いスナイソギンチャクがなぜか引っ込んでいました 毎年ここに登場しますね リズミカルに前後に動くのが特徴です 長い前脚を器用に使って食事していました

15_0918ayame.jpg 16_0918takigen.jpg
田子でもたくさん見られた剛力ではないアヤメケボリとタキゲンロクダイの幼魚です

17_0918shiroobi.jpg 18_0918shiroobi2.jpg
 小さなソフトコーラルの中にシロオビコダマウサギが2個体、見られました とってもキレイなバニーです

19_0918yamato.jpg
 水深を上げながらエグジットエリアに向かう途中、中層にヤマトカマスが群れていました いつも思うんですがヤマトカマスとアカカマスの見分け方が良くわかりません 体色やウロコの大きさ、背びれと胸びれの位置関係などがあるそうですが、水中ではど~やって見分けるんだろ だからこのヤマトカマスも実はなんとなくの当てずっぽです

20_0918kimo1.jpg 21_0918kimo2.jpg
 エンタクミドリイシの中ではヒメサンゴガニ属の一種がワラワラ見られました そして青い眼のキモガニが2個体いました これってペアなんですかね

22_0918futairo.jpg
 そして昨日、見つけたフタイロサンゴハゼ 動きがすばしっこいのですがなんとか証拠写真を撮りました…

フィールドインプレッション
天候:晴れ時々雨 気温:29℃ 水温:22.1℃ 透視度:10~8m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:白崎№1

23_0918kazari.jpg
 ブイ下のサンゴイソギンチャクを宿主にしていたカザリイソギンチャクエビです 名前の由来は客の点々模様がクリスマスツリーの飾り付に似ているからだとか… ちょっと苦しいかなぁ

24_0918pika1.jpg
 そして今日は集中して探したピカチュウ いや~、カワ(・∀・)イイ!! 昨日ご一緒した方はピカチュウを見たことがなかったのでなんとかしたかったのですが、ボクの勝負弱さですねぇ(*≧∀≦*)

25_0918kiiroib.jpg 26_0918glass.jpg
 昨日も見られた大きなキイロイボウミウシとすぐそばのムチカラマツに付いているガラスハゼ ペアで見られます

27_0918aou.jpg 28_0918minok.jpg
 小さな×2がアチコチで見られました そしてミノカサゴです 大晦日の紅白歌合戦に出てくる某女性歌手の衣装みたいですね

29_0918hiro.jpg
 ヒロウミウシもたくさんいました コケムシ食なんでしょうね カンザシウミウシを探して転石裏をチェックすると高確率で見られます

30_0918akahoshi.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていた小さなアカホシカクレエビ おさかなのエステティシャンです

31_0918kotohime.jpg 32_0918hiram.jpg
 ご一緒した方が見つけてくれたコトヒメウミウシとド派手なヒラムシの仲間 ヒラムシの仲間の色々なカラーバリエーションの個体が見られました

33_0918isobana.jpg
 このヤギにはイソバナカクレエビがワラワラ付いています 写真は撮っていませんが、アカスジカクレエビも同じ宿主に同居中でした

34_0918nishiki2.jpg
 でっかいニシキウミウシが2しき、もとい2匹いました 思いついたら言わずにいられないタチで オヤヂギャグで(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン ウミウシカクレエビがいないかボディチェックをしましたが残念ながらいませんでした

35_0918pika2.jpg
 そして食事中のピカチュウをGET いや~コイツもカワ(・∀・)イイ!! 今日2個体ぢゃなくって昨日と今日で1個体づつ見られれば良かったのに なかなかうまくいかないもんですね

36_0918tosaka.jpg 37_0918himesango.jpg
 今日のダイブは浅場に来てからもおおいに盛り上がりました ユビノウトサカではトサカガザミ、エダサンゴの中ではヒメサンゴガニ属の一種が見られました(*´▽`*)

38_0918tenrok.jpg 39_0918hosoten.jpg
 ウミトサカの仲間ではテンロクケボリ、キバナトサカではホソテンロクケボリといったキレイなバニーがいましたぁ

40_0918mitsu.jpg 41_0918suke.jpg
 サンゴイソギンチャクではクマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚 癒されますね~ そしてスケロクウミタケハゼもあちらこちらで見かけましたよ 顔をよ~く見ると鼻血が出てるみたいですね のんびり60分、じっくりフォトダイブを満喫しました~( ´ ▽ ` )
 時間の経過とともに海況が上向いています 明日は雲見OPENかなぁ~(^O^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/729-65aa3c32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。