伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリフトSPなのに潮がタルんでいました(TдT) 9/13雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:30℃ 水温:22.3℃ 透視度:15~12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(湾内ブイ~小牛裏カド~湾内ブイ)

1_0913kaikyo.jpg
 PADIドリフトSPコースを実施しました 秋特有の速い潮流はこんな時に限ってタルんでしまいます… フィンキックもしましたが軽~く流されましたので、まぁプチドリフトとゆーことで

2_0913akahoshi.jpg 3_0913michiyo.jpg
 グンカンからエントリー ブイ下のサザナミヤッコをご紹介した後、サンゴイソギンチャクに付いてる抱卵中のアカホシカクレエビを…とチェックしましたがいなくなってました(>_<) かわりに小さいアカホシカクレエビが2個体 トビ根~平根~トンガリと移動し-26mアーチへ テングダイが単体で見られました

 ちょっと頑張って追いかけたんですが追いつけませんでした…


4_0913teng.jpg
 こちらは-24アーチのテングダイ 2個体見られました

5_0913k_kaeru.jpg
 そして小牛方面へ H型のアーチの出口付近にはマアジの群れがスゴかったですね そしてカンパチの群れがマアジの群れにプレッシャーをかけていました 小牛裏カドのイソギンチャク畑ではクマノミやミツボシクロスズメダイ そして岩のくぼみではヒロウミウシなどが見られました 昨日、見つかったクマドリカエルアンコウはアイドルなみにダイバーのカメラのストロボを浴びていました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:30℃ 水温:22.3℃ 透視度:15~12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(湾内ブイ~小牛裏カド~湾内ブイ)

6_0913ippon.jpg
 2ダイブ目は大牛洞窟前からスタートしました まずはイッポンテグリ(*゚▽゚*) いや~今日も見られましたよ~

7_0913kiberi.jpg 8_0913tenkuro.jpg
 ここ最近、見られているキベリアカイロウミウシ この種にしてはやや大きめです そして三角岩にはケヤリムシのチューブ管から顔を出しているテンクロスジギンポ スマイルくんです

9_0913yume.jpg 10_0913senten.jpg
 初めて見ましたユメウミウシ 先だってはウミトンボを見ましたし、このところ初モノに出会っていますね~ そしてセンテンイロウミウシは黄色いカイメンを摂食中でした

11_0913miyake.jpg
 いつものミヤケテグリ なかなか背ビレを開いてくれません(^_^;) タイムアウトということでこの場をさりました

12_0913glass.jpg
 ムチカラマツではガラスハゼのペアが見られました ポリプを剥いで産卵します

13_0913kikam.jpg
 カブリものがよく似合うカイカムリ 今日もカイメンをかぶっていました(^-^)

14_0913isokon.jpg
 キレイですね~ 本当に金平糖みたいなイソコンペイトウガニ 見事な擬態を見破って発見する喜びときたら好きなヒトには堪りませんね~

15_0913yokoshima.jpg
 -16mアーチ内にはヨコシマクロダイが見られます 南方系のフエフキダイの仲間です

16_0913umiushi1.jpg
 そして今日もいましたウルトラマンことウミウシカクレエビ うわ~ちっこいサイズです しかもカワ(・∀・)イイ!!

17_0913umiushi2.jpg 18_0913umiushi4.jpg
 んっ 同じ宿主になんと3個体も付いていました~ 大好きなエビなのでいっぱい見られるのは嬉しいですね

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:30℃ 水温:22.3℃ 透視度:15~12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(湾内ブイ~小牛裏カド~湾内ブイ)

19_0913sankyo1_1.jpg 20_0913sankyo1_2.jpg
 そして3ダイブ目は三競で洞窟ダイブを満喫しました~ 三競1番のアーチです

23_0913aori.jpg
 水面近くには今夏、ハッチアウトしたアオリイカがいました 水面に光が反射してキレイですね~

24_0913sorihashi.jpg
 今年もソリハシコモンエビがたくさん出てきました スケルトンボディーがとってもキレイなエステティシャンです

25_0913okibeni.jpg
 そして2.5番のオキナワベニハゼ ダイバー慣れしていますのでそ~っとアプローチすればかなり接近できますよ

26_0913mebaru.jpg 27_0913akanet.jpg
 3番洞窟ではいつもこの岩に横たわって体を休めている?メバルがいます せっかくなので一枚パチリ そして洞窟を登っていき真っ暗ななかにライトの光で浮かび上がったのはアカネテンジクダイです

 三競エアードームに浮上直前の光景

28_0913sankyo3_1.jpg 29_0913ise.jpg
 タイミングばっちり トップライトから太陽光が差込み、レーザービーム状態 この光景を見て頂きたくて3番洞窟のエアードームをご案内しています 禁漁の間にイセエビが増えてきましたね~

 3番洞窟を出るときの光景 幻想的ですね~

30_0913sankyo4_1.jpg 31_0913sankyo4_2.jpg
 4番洞窟内の光景です 潮色よく太陽光が差込み幻想的ですね(((o(*゚▽゚*)o)))

32_09113sankyo5_1.jpg 33_0913nishiki.jpg
 最後は5番洞窟をご案内しました お天気と海況がよく潮色もいいので洞窟ダイブが楽しいですね~(*゚▽゚*) エグジットの目安にしている岩にはニシキウミウシがいました この岩、過去にいろいろな生物が見られているので要チェックです 生物&洞窟を満喫したドリフトSPコースでしたぁ~\(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/725-52a3133f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。