伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イッポンテグリにナマハゲミノウミウシっ!豪華ラインナップ 9/8雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:28℃ 水温:23.9℃ 透視度:15~12m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:なし
コース:牛着岩(グンカン~-16mアーチ~トレジャーロック)

1_0908kaikyo.jpg
 秋特有の速い潮ですが水温、透明度とも抜群です! 本日、デジイチ重装備のマクロ系フォトダイバーチームとじっくり60分×3本勝負です まずはグンカンから南方系の魚とエビカニ狙いでエントリー

2_0908sazanami.jpg 3_0908senaki.jpg
 ファーストコンタクトはブイ下のサザナミヤッコの幼魚 そしてすぐそばにいるセナキルリスズメダイ う~ん、絵になります シャイだったセナキルリスズメダイもだいぶダイバー慣れしてきたようです

4_0908hitode.jpg
 アカヒトデを宿主にしているヒトデヤドリエビ 通称バルタン星人 このエリアでは普通に見られます

5_0908camera1.jpg 6_0908camera2.jpg
 そしてじゃあボクも一枚とデジカメのスイッチON 液晶モニターをのぞくと… ん なんだこの表示 レンズポートの方を見るとオ、オリンパス ガーン レンズキャップを付けたままセッティングしていました

7_0908akahoshi.jpg 8_0908akahoshi2.jpg
 でも本日はフォト派のみなさんでしたのでかえって生物探しに集中できました アカホシカクレエビは同じサンゴイソギンチャク上で大小2個体見られます

9_0908tosakag.jpg 10_0908kazari.jpg
 そしてちょっぴりマニアックなカンジのトサカガザミ 結構、見つけづらいです カザリイソギンチャクエビも見られました バルタン星人(ヒトデヤドリエビ)に続いてウルトラマン(ウミウシカクレエビ)をご紹介するにがいつものパターンなんですが、今日は宿主がガッチリはまっていたので無理せず断念

11_0908kaikam.jpg 12_0908ayame.jpg
 カブリものがよく似合うカイカムリと剛力ではないアヤメケボリ この辺もすっかりレギュラーメンバーに定着しましたね

13_0908adeyaka.jpg 14_0908sakishima.jpg
 海藻の上にアデヤカミノウミウシとサキシマミノウミウシがいました 今時分が旬なイメージのウミウシですね いや~ホントあでやか

15_0908namako.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミがいました トサカガザミよりは断然、見つけやすいですね

16_0908isokon.jpg
 -16mアーチ付近のソフトコーラルの群生地では最近、また見つけたイソコンペイトウガニ どうやら抱卵中のようですね じっくりフォトダイブを満喫しました それにしてもみなさん、エアー保ちが良すぎますよ~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:28℃ 水温:25.7℃ 透視度:15~12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(大牛洞窟~トレジャーロック)

17_0908sakurat.jpg
 2ダイブ目はサクラテンジクダイとウミウシリクエストで大牛洞窟&コーヂー 洞窟内のマウスブリーディング中の♂はほとんどハッチアウトして残りわずかです…

18_0908senten.jpg 19_0908iga.jpg
 レギュラーメンバーのセンテンイロウミウシとイガグリウミウシ このエリアではたくさん見られますね

20_0908ippon.jpg
 で、で、でたぁ~~~ イッポンテグリ~~~ マヂで一瞬、固まりました いや~、初めて見ましたがもう感動しましたね 技ありなガイドを目指していますが、これはもう一本ですね 本日の金メダルでした~

21_0908kiberi.jpg
 久し振りにキベリアカイロウミウシも見られました 大好きなウミウシなんですが一本取ったコーフンが冷めやらず心臓がバクバク

22_0908komidori.jpg 23_0908tosakaryu.jpg
 コケムシには極小サイズのコミドリリュウグウウミウシ ボクは見逃してしまったのですが同じコケムシにトサカリュウグウウミウシもいたそうです あ~なんたる失態… 先ほどの一本をまだ引きずっているようです

24_0908mongara.jpg
 そして最後に極小ウミウシのモンガラキセワタを見て60分のフォトダイブを終了しました いや~、2月のボロカサゴに続き忘れられないダイブになりました~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:28℃ 水温:26.7℃ 透視度:12m 潮流:ウラ潮、中 ウネリ:なし
コース:黒崎(手前の洞窟~先端洞窟)

25_0908michiyo.jpg
 イッポンテグリのコーフンがさめやらないうちにいよいよ本日のラスト、3ダイブ目です リクエストはもちろんナマハゲミノウミウシです と、ゆーかナマハゲミノウミウシの撮影が今回のメインディッシュとのことでした ナマハゲミノウミウシを捜索中に見つけたミチヨミノウミウシ 今時期、普通に見られます

26_0908namahage.jpg
 いました~(*゚∀゚*) ナマハゲミノウミウシ 一昨日、見つからなかったので一抹の不安がありましたがほっと一安心

27_0908m_meribe.jpg
 そしてキモカワ系ウミウシのムカデメリベ 結構、好きなんですコレ系

28_0908shirohana.jpg 29_0908shiromino.jpg
 竜宮城ではシロハナガサウミウシとシロミノウミウシがいました その他、スミゾメミノウミウシやシラユキウミウシもいました ただコケムシが少なく竜宮城といった雰囲気ではなくなっていました…

30_0908tatsu.jpg 31_09058tatsu2.jpg
 そして先端洞窟の手前の壁ではハナタツが3個体見られました ここでタイムアウト いや~、60分じゃ時間が足りません イッポンテグリにナマハゲミノウミウシと至福のマクロ系フォトダイブを満喫しました(ボク以外

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先日は大変お世話になりました!
天気もよく水も温かく、他のグループともバッティングせず(笑)とてもいい海でしたね~。
おかげさまで海の中も陸でのログ付けも楽しませていただき、とても印象深いダイビング旅行となりました。
(どちらかというと松田さんの人柄が印象的?(笑)

イッポンテグリを見つけたときは姉さん事件です!みたいなノリでその興奮ぶりがビシビシ伝わってきました。
あそこまで育った子は伊豆では珍しいのではないでしょうか^^
イッポンテグリに限らずナマハゲも、しばらく居ついてダイバー(ガイド?)たちを喜ばせてくれるといいですね。

また西伊豆をうかがう際はぜひよろしくお願いいたします!

奥様にもゴーヤのお土産と夜ご飯でいただいたトコブシとても美味しかったですとお伝えくださいませ。
ありがとうございました!

| IZUMI | 2012/09/10 11:28 | URL | ≫ EDIT

こちらこそありがとうございました!

 IZUMIさん、こんにちは。ガイド冥利に尽きるコメントをどうもありがとうございますm(_ _)m
 確かにあれだけダイバーで賑わう中、水中では3ダイブで2人しかダイバーとスレ違わなかったですね~(笑) イッポンテグリ、コーフンし過ぎてスミマセンでした~(^_^;)
 またご一緒できるのを楽しみにお待ちしています\(^^)/ 

| 伊豆人 | 2012/09/11 16:35 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ。突然ですみません。
今度ブログにイッポンテグリの写真を載せるのでいろいろ調べていたら、伊豆人さんのブログを見つけました。
どの写真もスゴーく素敵ですね!!
イッポンテグリもきれいだし…いいなぁ
うちのイッポンテグリも見に来てやってください!

| みーみん | 2012/10/10 19:44 | URL |

イッポンテグリ

みーみんさん、こんにちは。イッポンテグリ、かわいいですね!

| 伊豆人 | 2012/10/15 17:58 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/720-d59dd722

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。