伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

処暑というのに厳しい残暑(;´д`) 8/23雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24.5℃ 透視度:15~10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:なし
コース:牛着岩(ロッカク岩~ブイ)

1_0823kaikyo.jpg
 夕べは連日の猛暑でアカウミガメのハッチアウトが早まったらどうしようとハラハラした一夜を過ごしましたが、ご安心下さい 今朝はまだ孵っていませんでした ハッチアウトの予定日は明朝です いや~、楽しみですね~ 今日は暦の上では処暑 そろそろ暑さが和らいでくる頃なんですが、本日もモーレツな残暑でした 台風14、15号の影響が気になったのですが、見たところ問題ないようです

2_0823kuma.jpg 3_0823namakom.jpg
 まずはグンカンからエントリー 潮が結構、速かったです ファーストコンタクトは根頭のイソギンチャク畑のクマノミ イソギンチャクからかなり離れた中層を泳いでいました ダイバーが近づくとイソギンチャクに戻ります トラフナマコには小さなナマコマルガザミが見られました

4_0823minamig.jpg
 オオパンカイメンの上にはミナミゴンベ 普段はスルーしちゃうのですが、このあと出てくるセナキルリスズメダイを撮影するのにコイツでカメリハをしました

5_0823senaki.jpg
 そしてお目当てのセナキルリスズメダイ シャイなので不用意に近づくと穴の中に隠れてしまいますが、静かに待っていればすぐに出てきます 控えめなアプローチでじっくりウォッチしてくださいね

6_0823hitode.jpg
 今日も小さなヒトデヤドリエビが見られました 通称、バルタン星人です

7_0823meichi.jpg 8_0823nishiki.jpg
 メイチダイがホンソメワケベラにエステされていました ニシキウミウシの幼体、フタイロ・バージョンです

9_0823akahoshi1.jpg 10_0823akahoshi2.jpg
 サンゴイソギンチャクにはアカホシカクレエビのペア サイズがかなり違ったのでたまたま同居しているだけかも 大きいメスのほうは抱卵中でした

11_0823senten.jpg 12_0823kotohime.jpg
 センテンイロウミウシとコトヒメウミウシが見られました

13_0823umiushi.jpg
 いや~、宿主がぜんっぜん見つからなくてホント、苦労しましたがよーやく1個体GET こちらは通称、ウルトラマン ウミウシカクレエビはホント、かわゆいですね~~(o☻ܫ☻o)

14_0823kaikam1.jpg
 お気に入りのカイカムリ カブリものが似合いますね~⊂(◉‿◉)つ

15_0823ayame.jpg 16_0823isobana.jpg
 ヤギで見られたアヤメケボリとイソバナカクレエビ 同じヤギに同居していました

17_0823benikinu.jpg
 最後は珍しいカラバリのベニキヌヅツミをチェックしてエグジットしました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:32℃ 水温:22.2℃ 透視度:15~10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:なし(浅場は弱)
コース:牛着岩(小牛裏~小牛まわり~湾内ブイ)

18_0818isaki.jpg 19_0823isobana2.jpg
 小牛の裏からエントリー 潜降中、イサキの群れが気持ちよさそうに泳いでいました( ఠ‿ఠ ) そしてここでもイソバナカクレエビ 今シーズンはいっぱい見られます

20_0823okig.jpg
 オキゴンベです カイメンの上にちょこんと乗っていて、構図的にいいカンジだったのでカメラを構えたら移動されました 全然、いいカンジじゃなくなってしまいましたがついつい意地になって撮影しました((╬ಠิ益ಠิ))

21_0823tenrok.jpg 22_0823madai1.jpg
 ウミトサカの仲間でバニー探し テンロクケボリが見つかりました そして中層で大きなマダイに大接近ヽ(´▽`)/

23_082benihon.jpg
 ミヤケテグリを探していたら、ヤドカリがケンカしてました おそらくベニホンヤドカリかと その後ろにミヤケテグリがいます

24_0823miyake1.jpg
 そして本命のミヤケテグリ 黒地に黄色い縁取りの背びれをひろげた瞬間がシャッターチャンスです

25_0823glass1.jpg 26_0823glass2.jpg
 ガラスハゼのペアです ムチカラマツのポリプが剥ぎ取られている部分に卵が産み付けられています

27_0823hiro1.jpg
 小牛横の亀裂にはヒロウミウシがいました それもスゴイ数

28_0823hiro2.jpg
 こんなカンジで しかも写っていないところにもベタベタといっぱい貼り付いています(๑◔‿◔๑)

29_0823glass3.jpg
 そしてまたまたガラスハゼ登場 こちらはシングルです(T ^ T)

30_0823miyake2.jpg
 そして先日、見つけた2個体目のミヤケテグリ 一昨日はナマコの上、今日はヤドカリの上で見つけました

31_0823koke.jpg 32_0823isobana4.jpg
 ちょっとだけ口を開けてくれたコケギンポの仲間とLサイズのイソバナカクレエビ

34_0823madai2.jpg 33_0823traf1.jpg 35_0823ishidai.jpg
 ブイに戻る途中、中層を泳いでいると大きなマダイが2個体いたのでガブリ寄り ヤギにはトラフケボリが2個体、見られました そしてブイ下のイシダイの幼魚 イシダイは成長すると警戒心が強くなり、石モノ釣り師にとって憧れの魚になりますが、子供の頃は好奇心旺盛でダイバーや海水浴客に寄ってきたりもします

36_0823jcg.jpg
 浮上して水面を見ると牛着岩で訓練中の海猿も続々とゴムボートにエグジット中でした ご苦労様です カッコよかったっス 明日はデジイチ・ダイバーとがっつり60分×3本勝負です

最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/706-96feb0a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。