FC2ブログ

伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウミウシ・リクエストで60分×3本勝負! 6/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温:23℃ 水温:22.7℃ 透視度:12m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(コーヂーコーナー)

1_0628kaikyo.jpg
 引き続き、ベタ凪で~す 天気予報では午後から雨予報 どうせ濡れちゃうダイビングには雨はカンケーないと言えばカンケーないのですが、できれば雨が降らないで欲しいですね~ 本日、ウミウシ・リクエストでがっつり60分×3本勝負です

2_0628osero.jpg 3_0628aou.jpg 4_0628senhime1.jpg
 ファーストコンタクトは小指の爪ほどもある巨大なオセロウミウシ 温泉まんじゅうみたいですね 三角岩にいっぱいいましたぁ~ 伊豆半島でもっともなじみのあるアオウミウシ コイツはデカかったです そして今が旬、センヒメウミウシ 相変わらずアシの速いウミウシです

5_0628senten.jpg 6_0628sagamiiro.jpg 7_0628sumizome.jpg
 センテンイロウミウシはウジャウジャ見られますよ~ 割と個体数が少ないサガミイロウミウシ 摂食中でカイメンに食い込んでいることが多いです ちっちゃいスミゾメミノウミウシも見られましたぁ

8_0628sori.jpg 9_0638muchik.jpg
 台風一過、めっきり個体数が減ったソリキヌヅツミ 見つけるとなんか嬉しい そして2本ムチカラマツの上に付いているムチカラマツエビ ちっちゃいです、、、

11_0628herishiro.jpg
 今日のヒットはコイツでしょうか ヘリシロイロウミウシ サイズもそこそこ、二次鰓の動きがとってもキュート

10_0628iga.jpg 12_0628shirayuki.jpg
 イガグリウミウシとシラユキウミウシは多いですね~ 見つけてもついついスルーしてしまいます

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温:23℃ 水温:22.6℃
透視度:12~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(島裏~クレバス~サンクチュアリ~コーヂーコーナー)

 1ダイブ目でリクエストのアラリウミウシとノウメア・ワリアンスが見つけられなかったため、ゲン直し2ダイブ目は河岸を変えて島裏からクレバスを攻めました ところがここは台風のダメージがかなり残っていましたねぇ ゴロタを被弾して岩肌に付着したウミウシのエサ場がかなり削がれていました クレバスをH型のアーチ側と三角穴側で2分割すると三角穴側のハーフサイドのダメージが少し深刻でしたね、、、 と、いうことで早々に見切りをつけてサンクチュアリへ移動しました ところがここも被弾こそしていないもののカイメン、ヤギ類、そしてカヤ類などがかなりのダメージを受けていました 結局、サンクチュアリからさほど離れていないコーヂーコーナーへ移動 ここでキャラメルウミウシやオセロウミウシを再度、撮影しました 画像データが掲載されていないのは、ウミウシがいなかったわけではなく、デジカメを持っていくのを忘れてノー・キャメラで潜ったからです

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温:23℃ 水温:22.6℃
透視度:12~10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:牛着岩(コーヂーコーナー)

13_0628iga2.jpg 14_0628mitsui.jpg
  3ダイブ目はちゃんとカメラを忘れずにエントリーしました イガグリウミウシの幼体といっぱいいるミツイラメリウミウシの黄色バージョン

15_shirotas.jpg
 ラッキー でっかいシロタエイロウミウシをGET カワイかったですねぇ~

16_0628nishiki1.jpg
 そしてニシキウミウシの幼体 旧名フルーツポンチウミウシと呼ばれていたカラーバリエーションです

17_0628hanairo.jpg
 そして今日のヒット、第2弾 ハナイロウミウシ とってもキレイです

18_0628senhime2.jpg
 でっかいセンヒメウミウシが見られました このウミウシが登場すると夏の訪れを感じてしまいます

19_0628jutten.jpg
 いつもの白いカイメン上にいたジュッテンイロウミウシ それにしてもデカくなりましたね~

21_0628fujiiro.jpg
 久し振りに見たフジイロウミウシ いや~、おキレイです

20_0628mitsui2.jpg 22_0628nishiki2.jpg
 そしてまたまたミツイラメリウミウシとニシキウミウシの幼体が登場

23_0628caramel.jpg 24_0628hiram.jpg
 で~っかくて見栄えのするキャラメルウミウシがお散歩中でした そして写真右はウミウシに似ていますがヒラムシの仲間です

25_0628rouge.jpg
 久し振りに見ました、ルージュミノウミウシ まさに名は体を表す美しいミノウミウシですね!

26_0628traf.jpg 27_0628yadoritsuno.jpg
 台風一過、ヤギから飛ばされてあまり見かけなくなったトラフケボリ 大牛オーバーハングの上の小穴のヤギで見られます そしてこのちっこいエビはおそらくヤドリツノモエビかと思われます

28_0628ryumon.jpg 29_0628hiro.jpg
 最後は本日、いっぱい見られたリュウモンイロウミウシと岩の窪みに集まっていたヒロウミウシです 凪が続けばウミウシの密度がさらに上がってくると思います 心配されたお天気もなんとかもちました 今日は台風一過でちょっと少なめの21種類でしたが、明日はもっと×2、がんばりま~す

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


 それでは、また!
スポンサーサイト



| ダイビングログ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/667-545c14f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT