FC2ブログ

伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海底清掃をしてキレイな海でお待ちしています! 6/27雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.9℃ 透視度:10m 潮流:なし ウネリ:なし
コース:張石ビーチ

1_0627kaikyo.jpg
 今日は雲見の海底清掃DAY ダイバー、漁業関係者を合わせて総勢20名以上が雲見の波止場に結集しました 台風一過、港内には相当な量のゴミが溜まっているハズです

2_0627clean1.jpg
 いつも思うのですが、他のエリアのクリーンアップデイと決定的に違うのがイベント性の低さでしょうか、、、(苦笑) なんとな~くダラダラ集合して打ち合わせもそこそこになんとな~く乗船してユル~く始まります(^_^;)

3_0627dochi.jpg
 海水浴場とダイビングポイントを兼ねている張石ビーチでゴミ拾いをしました 台風一過ということもあり、浅場ではたくさんのゴミが拾えました ダイブコンピューターに水深が表示されていなかったのでおそらく水深-1mくらいだったのでしょう なんと体長25cmくらいのドチザメの赤ちゃんがいました いや~、とっても可愛かったですねぇ でも、清掃中に付きカメラを持っていません((+_+)) おんなじチームのはまゆスタッフのショーコちゃんが作業中の模様を撮影するためにデジカメを携帯していたのを思い出しました ダイビングベルをリンリン鳴らして呼び寄せチカラづくでカメラを奪いました そして撮影したのがこの1枚です あ、そう言えばデジャヴですね~ 今年の2月29日(うるう日)にボロカサゴを見つけて、その時も一緒に潜っていたショーコちゃんからカメラを奪ったっけ!(笑)

4_0627clean2.jpg 5_0627clean3.jpg
 波止場には海底に落ちていたゴミが集められていました でも写真はホンの一部です あれ?みんなであんだけ拾ったのに少ないなぁと思ったらそれもそのハズ

6_0627clean4.jpg 7_0627clean5.jpg

 なぜならその都度、集められたゴミが軽トラックに積載されて移送されていました ちょっとちょっと! こーゆー時は全部のゴミを積み上げてそのゴミを参加者全員で囲んで記念撮影ってゆー方が「絵」的にいいのでは

8_0627clean6.jpg
 と、ゆーことで撮影したのがこの1枚 実際に拾ったゴミと参加者はもっと×2、いっぱいでしたよ~ でも海の中はとってもキレイになりました~ キレイな海で皆様のお越しをお待ち申し上げます

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.3℃
透視度:8~6m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:なし
コース:(仮)ブルーホール

9_0627bluehole1.jpg 10_0627bluehole2.jpg
 海中清掃もなんとな~く盛況のうちに終了して、ダイバーはご褒美に普段は潜水禁止エリアの(仮)ブルーホールを潜りました 実は一昨年の海中清掃の時も潜ったことがあって通算2度目なのですが、前回潜った時はホントいい印象しか残っていなかったので楽しみでワクワクしました

11_0627yama.jpg
 めったに潜らないポイントなので地形に集中して生物はなかなか見つけられませんでした 途中、トビエイが出るも撮影はできず、、、 そんな中、ヤマドリがいました 赤ベースに青い斑点がキレイなコでしたぁ

12_0627bluehole3.jpg
 ホール内の岩肌は台風の影響でゴロタを被弾していて残念ながらウミウシのエサ場がごっそりヤラれていました でもお天気が良かったのでホールの天井から差し込む日差しがとてもキレイでした さすがは雲見のブルーホール
13_0627kobu1.jpg 14_0627kobu2.jpg
 ブルーホールを潜り終えて帰ってくると釣り船も港にも帰ってきました 釣り人の釣果をチェック なんと大きなコブダイをGETしていました~ それにしてもスゴい歯をしています ちなみにエサはサザエだそうです そういえば以前、潜ったことのある波佐間海中公園でもサザエで餌付けしてたっけ

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.3℃ 透視度:8~6m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:なし
コース:コーヂーコーナー

15_0627ryumon1.jpg 16_0627nishiki.jpg 17_0627jutten.jpg
 明日のウミウシ・リクエストに備えてリサーチしました ここは台風の影響をさほど受けていませんでしたぁ 写真は左からリュウモンイロウミウシとニシキウミウシの幼体、そしてジュッテンイロウミウシ あの台風の中、頑張ってくれましたぁ~(嬉)

18_0627mitsui.jpg 19_0627senten.jpg 20_0627usuiro.jpg
 ここでいっぱい見られるウミウシたち まずはミツイラメリウミウシ 特に黄色のカラーバリエーションが多いです 続いてセンテンイロウミウシ 大小さまざまな個体がみられます そして壁を見れば必ず目に入るウスイロウミウシです

21_0627benikinu.jpg
 特に今回の台風でダメージを受けたのがヤギなどのソフトコーラル仲間 ヤギそのものが飛ばされてしまったり、かなりの数のウミウサギガイ科の仲間がいなくなってしまいました そんな中見られたベニキヌヅツミ 外套膜がムケると濃い赤色の貝が見えます まさに「紅絹包」ですね

22_0627shirayuki1.jpg 23_0627shirayuki2.jpg 24_0627iga1.jpg
 シラユキウミウシやイガグリウミウシもたくさん見られましたぁ~

25_0627muchik.jpg
 そしてムチカラマツエビ なんとか台風をしのいでくれました

26_0627iga2.jpg 27_0627sori.jpg 28_0627sumizome.jpg
 またまたイガグリウミウシ 毛先がピンクだととってもキレイなんですが今回は白しか見られませんでした 台風一過、個体数が一気に減ったソリキヌヅツミ また増えてくれるといいなぁ、、、 そしてスミゾメミノウミウシも見られました

29_0627shirotae.jpg
 シロタエイロウミウシの幼体です もう少し大きくなってくれれば背中のハートマークがハッキリするんですけどね、、、 ちなみに右端に写っているのは目印の爪楊枝です とっても小さかったです

30_0627ryumon2.jpg
 エキジット間際に目に入ったリュウモンイロウミウシです 4個体もカタまっていました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22.3℃ 透視度:8~6m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:なし
コース:小牛裏カド~小牛~湾内ブイ

31_0627niza.jpg
 そして本日4ダイブ目は小牛まわりでじっくりのんびり  潜降中にニザダイとアイゴが混泳していました

32_0627tsuno.jpg
 今回の台風でジュズエダカリナも軒並みぶっ飛んでいました いつも見られたカイカムリの仲間やツノガニは無事なんでしょうかね そんな中、見つかったツノガニ 頑張ったな、オマエ

33_0627isobana.jpg
 ウミウサギガイ科の仲間を探していたら、おっとイソバナカクレエビをGET 台風前に見ていた個体はいなくなってしまったのでボクにとっては貴重な存在です しかも以前、見ていたイソバナカクレエビよりでっかいんです

34_0627hanayaka.jpg 35_0627traf.jpg
 カクレハナアヤメケボリがいたヤギは無くなっていました でもハナヤカケボリは同じ宿主で見られました そして台風前は雑魚キャラだったトラフケボリ 台風一過、ようやく見つけられました 海の回復力ってスゴいんでまた元の、いや今まで以上の生物が見られるようにコツコツとネタ集めをしておきますね

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


 それでは、また!
スポンサーサイト



| ダイビングログ | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/666-d4db0a5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT