伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雲見緊急対処訓練のさなかファンダイブ 5/28雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:24℃ 水温:19.0℃ 透視度:8~6m 潮流:下り中 ウネリ:なし
コース:牛着岩(コーヂーコーナー)

1_0528kaikyo.jpg
 前日の台風のヨタも取れ絶好のダイビング日和になりました 先週の21日にミーティングがあり急きょ本日、雲見事業者協議会の緊急対策訓練が実施されました 1ケ月前からファンダイブのご予約を頂いていたため、一週間前の告知では当然、間に合わずウチとしては申し訳なかったのですが通常のファンダイブを開催しました

2_0528aou.jpg 3_0528hiram.jpg 4_0528iga.jpg
 ウミウシ&カエルアンコウリクエストでまずは大牛洞窟前からエントリーしてコーヂーコーナーでウミウシをエグってきました ちなみに写真中央はウミウシではなくヒラムシの仲間です

5_0528senten.jpg 6_0528mitsui.jpg 7_0528osero.jpg
 雲見では普通種のセンテンイロウミウシと黄色バージョンのミツイラメリウミウシ、そして温泉まんじゅうのようにぷっくらしたオセロウミウシ

8_0528shirayuki.jpg 9_0528usuiro.jpg 10_0528jutten.jpg
 レギュラーメンバーです いい感じで寄り添っているシラユキウミウシ、たくさん見られるウスイロウミウシ、白いカイメンを摂食中のジュッテンイロウミウシ2個体

11_0528olt.jpg 12_0528otohime.jpg
 夏が近くなり、そろそろ抱卵し始める個体が出てくるオルトマンワラエビと小さければ小さいほどかわいいオトヒメエビ

13_0528sori.jpg 14_0528hiram2.jpg
 雲見ではここでしか見られない、だけどここでは普通に見られるソリキヌヅツミ ヒラムシの仲間も見られました

15_0528mkocho.jpg 16_0528setoiro.jpg 17_0528hibusa.jpg
 夏っぽいイメージのムラサキウミコチョウも高アベレージで見られるようになりました 今シーズン、当たり年のセトイロウミウシ、そして動きが早いヒブサミノウミウシがいました

18_0528arari.jpg 19_0528noumea.jpg
 アラリウミウシとノウメア・ワリアンスです とってもキレイなウミウシですよね~ ボク的にはモロにストライクゾーンです!

20_0528hatatate.jpg 21_0528setomino.jpg
 越冬したでっかいハタタテダイがホンソメワケベラにクリーニングされていました コイツ、ほんとに頑張りました~ そのそばにはほとんどゴミにしか見えない小さなセトミノウミウシ 3mmくらいでしょうか? ジブンでもよく気が付いたと思います(笑)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:24℃ 水温:18.9℃ 透視度:8~6m 潮流:下り中 ウネリ:なし
コース:牛着岩 (-24mアーチ~クレバス~小牛裏カド)

22_0528aya.jpg
 まずここでのファーストコンタクトはアヤトリカクレエビです 居場所を変えたのでほんの少し時間を下さい なるべく早く見つけられるように頑張ります

23_0528kobo2.jpg 24_0528kobo3.jpg
 -24mアーチ付近のコボレバケボリ 引いたカットを掲載します どこにいるかわかりますか? 完全に同化しています、、、

25_0528kobo.jpg
 こちらは別個体 ヤギのポリプが引っ込んでいたので見つけやすかったです このエリアでは探せば探しただけ見つかりますよ

26_0528benikinu.jpg 27_0528benikinu2.jpg
 ベニキヌヅツミガイ2種 オレンジと赤バージョンです どちらもキレイですね~ カラーバリエーションが多く、本当に同じ種類なのかよくわからなくなります 下り潮がかかっていたので潮の陰を移動しながらH型のアーチへ ここまでくれば潮をかわせます

28_0528warai.jpg
 そしてクレバスではお約束のワライボヤマツカサウミウシ  いつ見てもキレイなウミウシの仲間です 周囲には卵隗が見られます

29_0528krakatoa.jpg
 ここからはウミウシを集中して探します レギュラーメンバーのでっかいヒュプセロドーリス・クラカトア 発見からもう1ケ月以上、同じエリアで見られています

30_0528caramel.jpg 31_0528sagamiiro.jpg
 キャラメルウミウシも個体数が増え、サイズアップしてきました 「名は体を表す」典型的なウミウシですね サガミイロウミウシも見られました

32_0528nanyo.jpg 33_0528shirotae.jpg
 小さなナンヨウウミウシと背中のハートマークがとってもかわいいシロタエイロウミウシ このシロタエイロウミウシは実はもう一個体いるんです
331_shirotae.jpg
 上から見るとほら、大きい個体のお尻の方にちびっこが見えるのがわかりますか?

34_0528bkaeru.jpg
 そして最後はクレバスから水深を上げて小牛の裏へ カエルアンコウ・リクエストにお応えしてベニカエルアンコウ ちょっと今、カエルアンコウの仲間の在庫が少なくてスミマセン<(_ _)> 見つけておきます(^_-)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします


 それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/656-115ef158

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。