伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南方系のウミウシ祭り!? 2/28雲見のLOG

 昨日も凪でしたが、さらに穏やかになりました 冬型の気圧配置が緩み、一気に春めいてきました さて、本日はウミウシフォトリクエストです 1ダイブ目はウミウシメイン 2ダイブ目はエビカニ・リクエストで そして3ダイブ目は久しぶりに三競を潜ってきました~

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:9℃ 水温:16.3℃ 透視度:20m 潮流:なし ウネリ:なし
1海況
ボクの住んでいる西伊豆町の仁科地区は今日が海苔の解禁日になりました ダイビング中のボクの代わりに奥さんに海苔カキをお願いしました(笑)

3コールマンウミウシ
1ダイブ目は大牛洞窟前からのコーヂーコーナー まずは左コーヂーのコールマンウミウシ

4ジュッテンイロウミウシ 5キャラメルウミウシ 6マダライロウミウシ
この面だけでも2m四方でうじゃうじゃウミウシが見られます 特に南方系のウミウシが目に付くのが今年の特徴でしょうか まずはジュッテンイロウミウシ 相変わらず美しい! そして小さなキャラメルウミウシ そしてマダライロウミウシ だいぶ大きくなりました~

8キカモヨウウミウシ 9リュウモンイロウミウシ
洞窟の外ではご一緒したダイバーが何やら撮影中 覗いてみると、久し振りのキカモヨウウミウシ レギュラーメンバーのリュウモンイロウミウシでした

10アカネコモンウミウシ 12オセロウミウシ
三角岩ではでっかいアカネコモンウミウシは昨日と同じカイメンを摂食していました やっぱり触覚が片方しか出ていませんでした そして、今が旬? ワイドショウを連日賑わせている「オセロ」ウミウシ(笑) まんまるの激太りです(爆)

13ベニカエルアンコウ
右コーヂーにサイドチェンジすると昨日見つけたでっかいベニカエルアンコウ 体色は白いですが名前にベニが付きます

14シロミノウミウシ 15コンシボリガイ 16セトイロウミウシ
触覚を前後に動かして前に進むシロミノウミウシ シロミノってなんか、焼肉屋かホルモン屋のメニューみたいですね(笑) そしてなんと×2、連日のコンシボリガイ! 今日はグンカン根頭でも目撃情報が上がっているし、今年は当たり年なんですかね!? さらに大好物のセトイロウミウシ いや~、キレイです 萌えてしまいますね~(喜) 予定時間の50分になったのでエリアから出て沖出ししてシグナルフロートをうち、安全停止&浮上 潮がスコーンと抜けていてキレイでしたね~ 魚の群れが気持ちよさそうに泳いでいましたぁ その他、コロダイクロホシイシモチツマグロハタンポなどが見られました

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:9℃ 水温:16.2℃ 透視度:20m 潮流:上り弱 ウネリ:なし
2テングダイ
-24mアーチブイからエントリー 潜降中に根頭を見るとテングダイのペアがホンソメワケベラにクリーニングされていました そこでご一緒した方と挟みうち! テングダイにガブリ寄りしました

17アヤトリカクレエビ
続いてはこちらもボクの大好物、アヤトリカクレエビ な~んてかわいいんでしょう!! 何度見ても飽きませんね~ ちなみに紐を輪っかにしてやるあやとりをたまに長女とやりますが、楽しいですよね さらにウチの奥さんの名はあやこ 「あや」が好きなんですかね(笑) でも「あやつけ=ガンつける・ちょっかいかける・言いがかりを付けるの意」は嫌いです(爆)

18ナマコマルガザミ 19テントウウミウシ
小牛の沖側ではトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミタマミルの上にいたテントウウミウシのペア

20カイカムリ 22イソギンチャクモエビ
そして小牛の砂地側ではお約束のジュズエダカリナを背負ったカイカムリとセクシーシュリンプこと、イソギンチャクモエビ その他、ムチカラマツにはイボイソバナガニの♂もいました サンゴイソギンチャクオオサンゴイソギンチャクの群生地にはクマノミミツボシクロスズメダイが越冬中です

23イロカエルアンコウ
そして今日も居てくれました~ イロカエルアンコウのBABY サイズは一円玉大です 海藻の間にいたので撮影しづらかったのですが頑張って撮って頂きました! この並びにはイソバナカクレエビも見られました ここで予定の潜水時間50分になりシグナルフロートをうって安全停止&浮上 いや~、ウミウシ以外の出モノも濃いですね~(喜)

フィールドインプレッション
天候:晴れ 気温:9℃ 水温:16.1℃ 透視度:15m 潮流:なし ウネリ:なし
24イロカエルアンコウ 25ハナタツ
3ダイブ目は久しぶりに三競を潜りました と、いうのも先週の土曜日に一円玉より小さいイロカエルアンコウのBABYが出たとの情報を耳にしたからです ここ最近、ウミウシ密度が上がっていない三競ですが、そんなにちっこいイロカエルアンコウなら是非、見たいですよね~ ということで3番洞窟前から潜降すると目印のケルンとケミカルライトがすぐに見つかり無事、GETできました いや~小さいですね 岩の上に置いてあった一円玉と比較すると1/4くらいのサイズでしょうか さしずめ25銭イロカエルアンコウといったところですね ホント、可愛かったです!! ささめさん、情報ありがとうございます さらに2.5番(オーバーハング)では長い間、居着いている赤いハナタツ キレイな個体ですね~ その他、画像はありませんがオキナワベニハゼが2個体、トラフケボリオルトマンワラエビナカザワイソバナガニなどが見られました

26アオウミウシ属の一種5 27サラサウミウシ 28オトヒメエビ
2番洞窟内ではアオウミウシ属の一種5サラサウミウシオトヒメエビ その他、ヒメセミエビコウイカの仲間が見られました

29ミスガイ
そして2番洞窟内の壁の穴(スペゲティー屋ではありませんよ)ではミスガイがいました コンシボリガイといい、ミスガイといい貝持ちのウミウシってなんか惹かれますよね~

30アラリウミウシ 31コダマウサギガイ
ラストはエキジットポイントにしている根をチェック アオウミウシがベタベタ付いていました そしてアラリウミウシ すごいキレイに撮って頂き、お気に入りの一枚です ソフトコーラルにはコダマウサギガイ ポリプにそっくりですね~ くみさん、今回もたくさんの画像提供、ありがとうございます!
 
 明日はナライ(北東の風)の予報です ノーゲストですが、雨が降るので海苔かきはヤメて(干せないから)リーサーチダイブをします

 それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/615-9516c4a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。