伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

至福のウミウシダイブ 1/21 雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り時々雨 気温:13℃ 水温:18.6~18.1 透視度:18~15m 潮流:下り弱
本日は熱狂的なウミウシフリークの方々と70分×3本勝負でがっつり雲見のウミウシをエグってきました 当初、60分×3本勝負の予定だったのですが大ナライ(北東の風、強風)と黒潮の絡みで水温、透明度が一気に上昇! なんと水面は19℃もありました~(喜) ウミウシフリークを満足させる雲見のビッグポイントと言えばコーヂーコーナー(大牛洞窟前)が今、一番熱いですね
1 2
採光の良い浅場ではアオミノウミウシ科の一種3やハクセンミノウミウシ属の一種2が見られました アオミノウミウシ科の一種3は頻繁に見かけますがハクセンミノウミウシ属の一種2は比較的、珍しいかと

コーヂー内の薄暗いところで見られたミノウミウシは夜行性っぽい連中です
3 8
イボヤギミノウミウシやオショロウミウシ属の一種9なんてちょっと夜遊び系ですよね(笑)

ボクの大好物、イロウミウシの仲間はザックザク見られました~
4 5 6 7
いずれもコーヂーコーナー内で見られた美人さんたちです アンナウミウシ2個体、キャラメルいっぱい、ジュッテンイロウミウシ3個体、ヒュプセロドーリス・クラカトアなどなど

10
でも、なんといってもボクの永遠のアイドルはセトイロウミウシです 普通種と言えば普通種ですが、この色合いが完全にツボにハマっていてメロメロです、、、

コーヂーコーナー内ではまだまだたくさんのウミウシが見られましたよ~ お気に入りではサガミリュウグウウミウシのちびっこ、コトヒメウミウシのかわいいバージョン、ブサ可愛いところではメタボなエダウミウシなどなど
9 11 15

コーヂーコーナーを70分×2本やったあと、黒崎の竜宮城、リクエスト 竜宮城っていうのもリュウグウ系のウミウシ(セトリュウグウウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ亜科の1種、サガミリュウグウウミウシ、トサカリュウグウウミウシ、コミドリリュウグウウミウシなどなど)が多数、生息していることからボクが勝手にそう呼んでいるだけです でのこんなマニアックなポイントを知っているのは間違いなくボクだけでしょうね(爆) ここではセオリー通り、コケムシ食のリュウグウ系やフジタウミウシの仲間をGET 浅場ではミノ系やミドリガイの仲間をチェックしました
12 13 14
ニンジンヒカリウミウシやシロイバラウミウシ、スイートジェリーミドリガイが見られました その他、ヨゾラミドリガイやネアカミノウミウシ、ハクセンミノウミウシにいたっては一盛りいくらの世界でした(笑)

ここにきて最高のコンディションになりました マクロ派はもちろん、洞窟大好きな方には洞窟三昧のアドベンチャラスなダイブをご案内致しますよ~!

それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウミウシは楽しいですね!
次回ももっと楽しく、もっと沢山のウミウシたちに
出会えますように!

| m.iijima | 2012/01/22 23:29 | URL | ≫ EDIT

m.iijimaさん、ありがとうございました!次回もがっつりウミウシ・ポイントをエグりましょう!!(笑)

| ダイバーさん | 2012/01/23 15:41 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/571-17b16fc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。