伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1/9 雲見のLOG

午後から西風が強くなる予報だったので午前中に2ダイブしてきました 1ダイブ目は小牛の前からエントリーして-24mアーチの根頭でエキジットしました このコースはウミウシの密度はさほど濃くないのですが、魚群、エビカニ、カエルアンコウの仲間が見られまんべんなく楽しめるコースです
まず砂地側に行ってアカホシカクレエビやヨコシマクロダイ、ガラスハゼ、アライソコケギンポをご紹介します
123

小牛に移動しアカオニナマコをチェック ナマコマルガザミが付いていました 根づたいに進むとキカモヨウウミウシ、アカネコモンウミウシ、ニシキウミウシが見られました 残念ながらイロカエルアンコウの赤ちゃんは留守でした
456

ムチカラマツがポツリポツリと出てくるのですが、ムチカラマツエビやイボイソバナガニ(♂)が見られます 超オススメのカイカムリもここで見られます
789

島裏に出て-24mアーチの根頭ブイを目指しました 途中のクリーニングステーションになっている根のトップでは大きなクエが気持ち良さそうにホンソメワケベラにクリーニングされていました カエルアンコウの仲間がいるのはわかっているのですがカイカムリで盛り上がってしまいタイムアウト 安全停止をして浮上しました 水面に出るとやはり波が高くなっています エキジットするのに少しだけ苦労しました
10

2ダイブ目は大牛の洞窟前からエントリーしました 潜降中にイトヒキアジの幼魚に遭遇 追いかけたのですが、へんてこな格好をしているくせに泳ぎが速いですね~ あっという間にちぎられてしまいました、、、 ウミウシの仲間や大きなカエルアンコウをチェックしているとボラクーダ(ボラの大群)が頭上を通過 慌ててデジカメのクローズアップレンズを外して構えたのですが群れの最後尾のちょっとだけしか撮れませんでした、、、(涙)
111213

大牛の根づたいに進み、湾内側へ移動 トレジャーロックでエキジットしました マツカサウオ、イボイソバナガニ(♀)、イソギンチャクモエビが見られました~
141516

本日のフィールド・コンディションですが水温15.7℃、透明度20~18m、透視度15~12m 潮流は上り(大牛→小牛方面)弱でした
それでは、また!



スポンサーサイト

| ダイビングログ | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/549-c98e8a7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。