伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/4 雲見のLOG

3月に入ったというのに寒の戻りというか花冷え(河津桜、菜の花)というか、寒い日が続きます 今日はウミウシ探しです 明日のテングサ納品のための順番決めのクジを引きに漁協に行かなければならなかったので1本のみ集中して潜りました 西風が吹いたので水温は若干、DOWNの15.6℃ 下がったとはいえこの時期にしては依然、高いですね~ 透明度は12~10mで浮遊物がやや多かったです 昨夏の猛暑とこの高水温の影響でで昨年は今くらいからバンバン寄っていたテングサが全く岸に漂着してこないようです どうしちゃったんでしょうね?? さて、LOGの方に話を戻しますが、前日まで残っていたウネリの影響で強吸着力が比較的、弱いミノウミウシの仲間はまだ隠れていて岩肌に出ていませんでした 今日以降、凪が続きますので明日から期待ができますね イロウミウシの仲間はザクザクでウミウシ好きの皆さんの期待にお応えできるボリュームはあると思います カエルアンコウの仲間はガイドの皆さんが一所懸命探して情報量が多いので、ウチではあえてカエルアンコウ以外を探すようにしています(より多くの情報を交換できますので) 今日、特にビックリしたのは今まで見たこともないくらい巨大なイソコンペイトウガニを目撃したことです 甲長3cmはあろうかというジャンボサイズでした あんなデカいのいるんですね~ 抱卵中なのでしょうか?お腹がパンパンでした
3/4LOG13/4LOG2
①左上から時計回りでイソコンペイトウガニ、サガミリュウグウウミウシ、ベニカエルアンコウ、クラカトアウミウシ
②キャラメルウミウシ、ムチカラマツエビ、ヒロウミウシ、ビシャモンエビ
明日はウミウシ銘柄リクエストです 気合入れて楽しんできま~す

それでは、また!
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/218-4bb476be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。