伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上半期最終日は平日3ダイブ 6/30雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店


コース:牛着岩(-24mアーチ~モロコ根~大牛洞窟前)
天候:曇り 気温:25℃
水温:21.0℃ 透視度:15~12m

1_063017kaikyo.jpg
 6月最終日 早いもので上半期も今日で終わりです 穏やかな海況に恵まれました

2_0630shin.jpg 4_0630iboiso.jpg
 -24mアーチブイからエントリー 擬態の名手、シンイボテガニとイボイソバナガニ♀

3_0630aou.jpg 5_0630hirame.jpg
 アオウミウシと大きなヒラメがいました


 まるで空飛ぶじゅうたん見たいですね(^O^)


 モロコ根のトビエイ 今日は枚だけでした 潮色が良くなり水温もUP トビエイシーズンも終わりでしょうか? あとは秋ですね

6_0630kobo.jpg 7_0630kope.jpg
 ヤギの仲間を宿主にしているコボレバケボリとうさぴょんことコペポーダ

8_0630mkocho.jpg 9_0630furi.jpg
 美しいムラサキウミコチョウとフリエリイボウミウシがいました

10_0630amakusa.jpg
 可愛いヨウジウオの仲間、アマクサヨウジ

11_0630kiibo.jpg 12_0630kiibo.jpg
 キイボキヌハダウミウシがアオウミウシを捕食していました!


 自分より小さな獲物は丸吞みに自分より大きな獲物はくらいついて体液を吸い取ります

13_0630tenrok.jpg 14_0630tenrok.jpg
 ラストはソフトコーラルを宿主にしているテンロクケボリ キレイですね(^O^)

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛~ブイ)
天候:曇り 気温:25℃
水温:21.8℃ 透視度:15~12m

15_0630teng.jpg
 ここ最近、H型のアーチを抜けたクランクでテングダイをよく見かけます



16_0630beniki.jpg 17_0630sori.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ

18_0630tatsu.jpg
 いつものハナタツです

19_0630ayame.jpg 20_0630traf.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとトラフケボリ

21_0630akahoshi.jpg 22_0630akahoshi.jpg
 小牛裏カドのアカホシカクレエビ 個体数が増えました~(^O^)

23_0630iboiso.jpg 24_0630glass.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているイボイソバナガニ♂とガラスハゼ

25_0630mino.jpg 26_0630nishiki.jpg
 ミノカサゴとニシキウミウシ

27_0630mkocho.jpg
 夏のイメージの美しいウミウシ、ムラサキウミコチョウ

28_0630tenrok.jpg 29_0630tenrok.jpg
 ソフトコーラルにはポリプそっくりなテンロクケボリ

30_0630koke.jpg 31_0630komechi.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間とオオウミシダを宿主にしていたコマチコシオリエビ

コース:三競(2番洞窟~2.5番の壁)
天候:曇り 気温:25℃
水温:22.2℃ 透視度:12m

32_0630okinawa.jpg
 3ダイブ目は三競に行ったのですが無念のバッテリーアウト(T_T) 2.5番の壁ではオキナワベニハゼが見られました~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1426-e3a7086e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。