伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平日のんびりダイビング(^O^) 5/30雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(大牛カド~グンカン)
天候:晴れ 気温:26℃
水温:17.8℃ 透視度:5m

1_053017kaikyo.jpg
 爽やかなお天気、穏やかな海況に恵まれましたが潮色が急降下してしまいました 本日はボクがショップをオープンする前からお世話になっている付き合いの長い気心の知れたゲストとご一緒しました(^O^) まず1ダイブ目は大牛カドからエントリーしてグンカンへ

2_0530beni.jpg
 ジュズエダカリナの上に乗っていたベニカエルアンコウ

3_0530namakom.jpg 6_0530sponge.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ 久し振りに見たスポンジウミウシ

4_0530isokon.jpg
 ウミトサカの仲間にはキレイなイソコンペイトウガニがいました\(^o^)/

5_0530sero.jpg 7_0530sero.jpg
 こちらもウミトサカの仲間を宿主にしているウミウサギの仲間、セロガタケボリ

8_0530ryumon.jpg 10_0530hitode.jpg
 リュウモンイロウミウシとヒトデONヒトデ オオアカヒトデとアカヒトデです(笑)

11_0530hirata.jpg 9_0530kuma.jpg
 砂地にいたヒラタエイ 潮色がよくわかるかと… グンカン根頭のイソギンチャク畑ではクマノミが見られました!

コース:牛着岩(小牛洞窟~小牛前カド)
天候:晴れ 気温:26℃
水温:17.0℃ 透視度:5m

12_0530sarasa.jpg
 2ダイブ目はマクロ系でじっくり サラサウミウシのペア

14_0530sori.jpg 15_0530beniki.jpg
 ウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミとベニキヌヅツミ ベニキヌヅツミは貝にフジツボが付着して外套膜が開かなくなっています(^^;)

13_0530tatsu.jpg
 小牛の住民? ハナタツ

16_0530aou.jpg 17_0530shiro.jpg
 伊豆のレギュラーメンバー、アオウミウシとシロウミウシ

18_0530shirayuki.jpg 19_0530sakurami.jpg
 シラユキウミウシとサクラミノウミウシ

20_0530hebi.jpg
 ヒメギンポです 冬場から春先にかけて婚姻色がキレイなギンポです(今はノーマル色)

21_0530ayame.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリ

22_0530beniki1.jpg 23_0530beniki2.jpg
 産卵中のベニキヌヅツミ 赤っぽいツブツブが卵塊です

25_0530akahoshi.jpg 24_0530kope.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビと通称うさぴょんことコペポーダ

26_0530koke.jpg
 コケギンポの仲間が全身あらわにしていました

27_0530iboiso.jpg 30_0530glass.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているイボイソバナガニの♂とガラスハゼ

28_0530mino.jpg 29_0530satsuma.jpg
 ラストはミノカサゴとサツマカサゴ(白化個体) 平日のんびり2ダイブを楽しみましたね(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします

スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1416-1cce082f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。