伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海の中もすっかり春めいてきました 4/15雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛まわり~湾内)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:15.5℃ 透視度:10m
1_041517kaikyo.jpg
 桜の季節も終わり海の中もすっかり春めいてきました 午後から西よりの風が強くなる予報でしたので早めのダイブを心掛けました

2_0415ao.jpg 5_0415sumizome.jpg
 スミゾメミノウミウシと定番のアオウミウシ 背中の模様のバリエーションが豊富です

3_0415teng.jpg 4_0415arch.jpg
 -24mアーチの住民、テングダイ 潮色はまずまずなんですが浮遊物が多いですね この辺も春の海って感じですね

6_0415sori.jpg 7_0415ayame.jpg
 小牛洞窟前の壁のソリキヌヅツミ 洞窟を出たアカヤギの一種の群生地で見られるアヤメケボリ 産卵中ですね

11_0415otome.jpg 8_0415shirosame.jpg
 オトメウミウシとワタトリカイメンに擬態したシロサメハダウミウシ

10_0415tentou.jpg 9_0415akahoshi.jpg
 魚のエステティシャン、アカホシカクレエビとタマミルで見られるテントウウミウシ

12_0415glass.jpg 13_0415hiram.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたガラスハゼ 雲見でよく見るヒラムシの仲間 触角っぽく見せてウミウシに擬態しているのでしょうか?

14_0415toge.jpg 15_0415koke.jpg
 トゲトサカテッポウエビとコケギンポの仲間 あくびシーンは演出です(^O^)

コース:牛着岩(小牛前カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:15.4℃ 透視度:10m

16_0415noko.jpg 17_0415hoso.jpg
 小牛亀裂で見られるノコギリヨウジと同じくヨウジウオの仲間、ホソウミヤッコ

18_0415sujio.jpg
 スジオテンジクダダイでしょうか? 一番下のラインがドットになっていないのでキンセンイシモチに似ていますね

19_0415tenrok.jpg 20_0415hiram.jpg
 ソフトコーラルはテンロクケボリ フリフリしたヒラムシの仲間がいました

21_0415kame.jpg 22_0415doris.jpg
 転石裏のウミウシをチェック カメノコフシエラガイとドーリス科の仲間が見られました 海の中もすっかり春ですね~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1407-8b87ef0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。