伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

G・W最終日も爆潜りでガッツリ5本! 5/7雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(グンカン~コブ根~グンカン)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m
1_050717kaikyo.jpg
 連休最終日は風波とウネリが入ってきました 午前中はウネリがそれほどではなかったので島裏でエグジットできました

2_0507meichi.jpg
 リクエストでグンカンからエントリーしてコブ根へ おっ! 潮色が良くなり水温がアップ 砂地には夏のイメージのメイチダイがいました

3_0507akeus.jpg 4_0507yotsuba.jpg
 ソフトコーラルの上にいたアケウスとニクイロクダヤギにはヨツバネジレカニダマシ ハサミが欠損していますね…

5_0507bunbuk.jpg 6_0507bunbuk2.jpg
 砂地にゴミ溜まりがありました よく見るとウニの仲間、ブンブクチャガマの骨格が さながらブンブクチャガマ墓場のようでした…(>_<)

7_0507shinibo.jpg 7a_0507traf.jpg
 コブ根に到着しました ナシジイソギンチャクにはかくれんぼの名手、シンイボテガニ ヤギの仲間にはトラフケボリがいました

8_0507sumizome.jpg 9_0507garbera.jpg
 ヒドロ虫にはスミゾメミノウミウシとガーベラミノウミウシ ここでコブ根を後にしました

10_0507hanaoto.jpg 11_0507nishiki.jpg
 グンカンに戻る途中、砂地に点在する根で見られたハナオトメウミウシとニシキウミウシ

12_0507kope.jpg 13_0507bisha.jpg
 グンカンではマナマコを宿主にした通称うさぴょんことコペポーダがワラワラ ムチカラマツには小さなビシャモンエビがいました

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~モロコ根~トンガリ~大牛洞窟前)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m
14_0507garbera.jpg 15_0507garbera.jpg
 2ダイブ目もリクエストでモロコ根へ ヒドロ虫には小さな×2ガーベラミノウミウシがいっぱいいました まさにガーベラミノウミウシnano(笑)

16_0507sakura.jpg
 ガーベラミノウミウシの親戚筋、サクラミノウミウシ 

17_0507kodama.jpg 18_0507hanamino.jpg
 ジブリ映画のもののけ姫に出てきたコダマそっくりなジュズエダカリナ ワレカラとのコラボです モロコ根に到着 ハナミノカサゴが見られました

19_0507minoi.jpg
 このヒドロ虫1枚にガーベラミノウミウシとサクラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシの3種が付いていて賑わっていました どこぞの飲食店の「とりあえず三種盛り」みたいな

20_0507kobo.jpg 21_0507konoreba.jpg
 先月末、見つけたコボレバケボリは2個体とも健在でした!

22_0507ohmon.jpg
 トンガリのオオモンカエルアンコウ ジュズエダカリナに擬態しています

23_0507kuriya.jpg 24_0507sakura.jpg
 そのすぐ上にはクリヤイロウミウシとサクラミノウミウシがいました

25_0507benikinu.jpg 26_0507benikinu.jpg
 ラストはベニキヌヅツミ2連発 気持ちよく泳ぎました~\(^o^)/

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~小牛前カド)
天候:晴れ 気温:17℃
水温:17.4℃ 透視度:10m
27_0507sarasa.jpg 28_0507kogane.jpg
 いよいよウネリが強くなってきたので島裏上りは控え島裏はエントリーのみ 小牛洞窟前で見られたサラサウミウシとコガネマツカサウミウシ コガネマツカサウミウシは産卵中でした

30_0507benikinu.jpg 29_0507sori.jpg
 ウミウサギの仲間、ベニキヌヅツミとソリキヌヅツミ イナダヅツミはJR南武線です(笑)

31_0507yotsuba.jpg 32_0507tatsu.jpg
 小牛の洞窟の入り口付近には浅いのになぜかクダヤギが生えています ヨツバネジレカニダマシでしょうか? いつものハナタツは枯れた?サビカラマツの根元にいました

33_0507koke.jpg
 小牛裏カドの離れ根にいたコケギンポの仲間

34_0507iboiso.jpg 35_0507glass.jpg
 ムチカラマツにはイボイソバナガニの♂とガラスハゼ ガラスハゼはお得意のTSUM TSUM撮り!

36_0507nakasone.jpg
 今日もソフトコーラルの中にいましたナカソネカニダマシ ホント、可愛いですよね~(^_-)-☆

コース:牛着岩(小牛前カド~小牛まわり~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:17.4℃ 透視度:8m
37_0507marutama.jpg 38_0507marutama.jpg
 ソフトコーラルに穴を開けて棲んでいたマルタマオウギガニ ピンボケはご愛敬ということで、、、(^^;) そしてトラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミ

39_0507mino.jpg
 小牛横の亀裂付近ではここ最近、ミノカサゴが見られています 同じ個体なんでしょうか?

40_0507koke.jpg 41_0507koke.jpg
 ラストはギンポ岩のコケギンポの仲間 リクエスト頂ければあくびシーンを演出します!

コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)
天候:曇り時々晴れ 気温:24℃ 
水温:17.8℃ 透視度:8m

 ラスト5ダイブ目でカメラが痛恨のバッテリー切れ(T_T) 小牛周辺でコケギンポの仲間やエビカニの仲間をご紹介しました 連休中に遊びに来て下さいました皆さま、どうもありがとうございました!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1398-6ba8cbb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。