伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爆潜りでがっつり5本(^O^) 12/4雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:19.4℃ 透視度:12~10m

1_120416kaikyo.jpg
 前日よりさらにお天気&海況が良くなりました! 本日、爆潜りでがっつり5ダイブリクエストです(^O^)

2_1204tatsu.jpg 3_1204ebi.jpg
 まずは小牛洞窟前からエントリー ハナタツとクダヤギにいる気になるエビ

4_1204kope.jpg 6_1204nama.jpg
 グビジンイソギンチャクを宿主にしたうさぴょんことコペポーダとトラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミ

7_1204hito.jpg
 アカヒトデにはヒトデヤドリエビがいました 通称バルタン星人

8_1204kimi.jpg
 地味だけどちょいレアなキミシグレカクレエビ

9_1204musume.jpg 10_1204mino.jpg
 シタビラメの仲間、ムスメウシノシタと背びれに毒があるミノカサゴ

11_1204moe.jpg 12_1204seiten.jpg
 英名セクシーシュリンプとセイテンビラメの顔 口の横に釣り竿みたいなのが付いているのが特徴です

13_1204koke.jpg 14_1204koke.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ あくびシーンを演出しました

コース:牛着岩(島裏~クレバス~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:19.0℃ 透視度:12~10m

15_1204kuma.jpg
 一本目はあえて温存したクマドリカエルアンコウ ちょっと撮影しづらい場所に移動していました

16_1204muchi.jpg 17_1204tate.jpg
 ムチカラマツエビとたて穴の水中景観

18_1204aori.jpg
 たて穴を抜けるとアオリイカがイワシの群れを狙っていました


 動画では3個体、映っていますが実際は10個体以上いました

19_1204futairo.jpg 20_1204koban.jpg
 湾内に戻りエンタクミドリイシの中には南方系のハゼ、フタイロサンゴハゼとコバンハゼがいました

21_1204umiusa.jpg
 ラストはブイ下のウミウサギ 刺激すると外套膜が開いて中から真っ白な貝が露出します この貝の白をウサギの白に例えてウミウサギと名付けられたそうです

コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:18.8℃ 透視度:12~10m

22_1204aka.jpg
 シマキッカイソギンチャクを宿主にした魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ

23_1204nishiki.jpg 24_1204hime.jpg
 ニシキウミウシとヒメサツマカサゴ 胸ビレの裏が鮮やかな黄色をしているので機会があったらチェックしてみて下さい


 小牛横の中層ではイサキの群れと良型のマダイが見られました

25_1204kimi.jpg 26_1204goshiki.jpg
 ムチカラマツエビと南方系のゴシキエビの幼体 紫色のの憎いヤツ

27_1204minami.jpg
 ラストはミナミフトスジイシモチ コスジイシモチとはちょっと違います

コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛裏カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:17.8℃ 透視度:10m

28_1204aochi.jpg 29_1204muchi.jpg
 -24mアーチからエントリーして今シーズンお初のアオチビキ 南方系です ムチカラマツにはムチカラマツエビがいました

30_1204teng.jpg
 テングダイのペアとゲスト


 ガブリ寄りで撮影しました(笑)

31_1204iso.jpg 32_1204moe.jpg
 イソギンチャクエビとイソギンチャクモエビが同じグビジンイソギンチャク上で見られます ちょっと嬉しいコラボレーション

33_1204ebi.jpg 34_1204namako.jpg
 クダヤギを宿主にしている名前のわからない気になるエビとトラフナマコで見られたナマコマルガザミ

コース:牛着岩(グンカン~大牛カド~ブイ)
天候:晴れ 気温:17℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m

35_1204iso.jpg 36_1204hitode.jpg
 グンカンからエントリー まずはイソギンチャクエビとヒトデヤドリエビ

37_1204dai.jpg 41_1204namako.jpg
 ダイナンウミヘビとナマコマルガザミ

38_1204kasmi.jpg
 -16mアーチ付近のカミソリウオはペアで見られました

39_1204sankaku.jpg 40_1204clear.jpg
 ラストはサンカクハゼとクリアクリーナーシュリンプ あっという間の5ダイブでしたね!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1395-c028ad18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。