伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今シーズン最後の爆潜りウィーク! 12/3雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:16℃ 
水温:18.8℃ 透視度:10m

48_120316kaikyo.jpg
 早いものでもう12月 今シーズン最後の爆潜りウィークです 素晴らしいお天気、海況に恵まれました(^O^)

1_120316kaikyo.jpg 2_1203nembutsu.jpg
 まずはH型のアーチとそこに群れていたネンブツダイ

3_1203kuma.jpg
 クマドリカエルアンコウ、かわいいですね~!

4_1203muchi.jpg 5_1203aou.jpg
 ムチカラマツとアオウミウシ

6_1203hosoten.jpg 7_1203tatsu.jpg
 ホソテンロクケボリとたて穴洞窟にいたハナタツ

8_1203arch.jpg
 たて穴にはクロホシイソモチが群れていました

9_1203kuma.jpg
 -24mアーチ根頭のクマノミ

10_1203moe.jpg 11_1203koto.jpg
 イソギンチャクモエビとコトヒメウミウシ?が見られました

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:16℃ 
水温:17.4℃ 透視度:10m

12_1203koke.jpg 13_1203koke.jpg
 ギンポ岩のアライソコケギンポ あくびシーンを演出しました

14_1203yama.jpg 16_1203ama.jpg
 ヤマドリとアマクサヨウジの木目バージョン

15_1203hira.jpg
 砂地には大きなヒラメがいました 小牛前カドのタナでよく見かける個体ですね


 メダマがピンポン玉くらい大きいです!

17_1203ishi.jpg 20_1203benkei.jpg
 この時期、見かける大型のウミウシ、イシガキウミウシと亀裂の中にいたコクテンベンケイハゼ


 ベンケイハゼに似ていますが時折、振る尻尾の上部に黒い斑紋が確認できますね

21_1203kimi.jpg
 地味だけど割とレアなキミシグレカクレエビ

19_1203glass.jpg 18_1203muchi.jpg
 ムチカラマツを宿主にしているガラスハゼとムチカラマツエビ


 小牛裏カドではイワシの群れに時折りイナダがアタックをかけていました

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~ブイ)
天候:晴れ 気温:16℃ 
水温:18.2℃ 透視度:10m

22_1203kuroho.jpg
 小牛洞窟前からエントリー クロホシイソモチの群れがグッチャリ

23_1203tatsu.jpg 24_1203ebi.jpg
 オレンジ色のハナタツとクダヤギの中にいた可愛らしいエビ 気になります…

25_1203kope.jpg 26_1203sero.jpg
 うさぴょんことコペポーダとセロガタケボリ

30_1203iso.jpg 29_1203aya.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているイソバナカクレエビとアヤメケボリ

27_1203namakom.jpg 32_1203akahoshi.jpg
 トラフナマコを宿主にしていたナマコマルガザミとシマキッカイソギンチャクにいた魚のエステティシャン、アカホシカクレエビ


 小牛裏カドで撮影した帯状に伸びたイサキの群れ

31_1203eso.jpg 33_1203dainan.jpg
 アカエソのペアとダイナンウミヘビ


 小牛裏カドの中層から表層にかけては依然、イワシの仲間が群れていました

34_1203kimi.jpg 35_1203glass.jpg
 先ほどもご紹介したキミシグレカクレエビとガラスハゼ

36_1203hari.jpg
 砂地ではハリセンボンが見られました


 ハリセンボンは推定でじっとしていて眼だけがくりくり動いていました

37_1203moe.jpg 40_1203goshiki.jpg
 イソギンチャクモエビと先月、見つけたゴシキエビの幼体 紫色の憎いヤツ(笑)

38_1203umi.jpg
 いました~、アカオニナマコを宿主にしたウミウシカクレエビ!

39_1203minami.jpg
 ミナミフトスジイシモチでしょうか? 初めて見ました(^O^)

コース:牛着岩(島裏~クレバス~ブイ)
天候:晴れ 気温:16℃ 
水温:17.2℃ 透視度:10m

41_1203kuma.jpg
 ラスト4ダイブ目は1ダイブ目とほぼほぼ同じコース取り と、ゆーことでクマドリカエルアンコウ

42_1203clear.jpg 43_1203tatsu.jpg
 たて穴にてクリアクリーナーシュリンプとハナタツ


 クリアクリーナーシュリンプは4~5個体見られました

44_1203iso.jpg 45_1203koika.jpg
 グビジンイソギンチャクを宿主にしていたイソギンチャクエビとコウイカの仲間


 コウイカの仲間は体色をクルクル変えるので動画がオススメですね(^O^)

46_1203minami.jpg 47_1203umiusa.jpg
 先ほどもご紹介したミナミフトスジイシモチとブイ下のウミウサギ じっくり50分×4本勝負を堪能しましたね 画像提供もどうもありがとうございました!!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1394-00681b6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。