FC2ブログ

伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベストシーズンです! 10/16雲見のLOG

furusato.png

西伊豆町ふるさと納税感謝券取扱店

コース:牛着岩(グンカン~湾内)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

1_101616kaikyo.jpg
 引き続き素晴らしいお天気&海況に恵まれました~(^O^)

2_1016hitode.jpg 3_1016nishiki.jpg
 まずはウミウシカクレエビ狙いでグンカンからエントリー ヒトデヤドリエビとニシキウミウシ(旧フルポンバージョン)

4_1016glass.jpg 5_1016taki.jpg
 ガラスハゼとタキゲンロクダイの幼魚

6_1016umiushi.jpg
 いました! お目当てのウミウシカクレエビ 可愛いですね~


 アカオニナマコの下に潜り込もうと試みるもタイトで入れない様子ですね(笑)

7_1016iga.jpg
 イガの先がピンク色のイガグリウミウシがいました

8_1016namako.jpg 9_1016kiiro.jpg
 トラフナマコを宿主にしたナマコマルガザミとキイロイボウミウシ

10_1016clear.jpg
 クリアクリーナーシュリンプがウツボのエステをしていました


 ウツボの口の中もキレイにしていますね(^O^)

11_1016isoi.jpg 12_1016kazari.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしていたイソギンチャクエビとカザリイソギンチャクエビ

13_1016koban.jpg
 エンタクミドリイシの中には珍しいコバンハゼがいます

コース:牛着岩(ブイ~クレバス~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.2℃ 透視度:12m

14_1016furi.jpg
 2ダイブ目はブイからエントリー まずは人気者のフリソデエビ

15_1016michiyo.jpg 16_1016madai.jpg
 カヤの仲間にいた小さなミチヨミノウミウシと中層には大きなマダイ


 追いかけているとなんとマダイが集まってきました まるでマダイ(交差点)スクランブルですね

17_1016iso.jpg 18_1016moe.jpg
 グビジンイソギンチャクにはイソギンチャクエビとイソギンチャクモエビが同居していました

19_1016koke.jpg
 ラストは根頭のトウシマコケギンポをご紹介しました

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~島裏)
天候:晴れ 気温:24℃ 
水温:23.0℃ 透視度:12m

20_1016koke.jpg 21_1016koke.jpg
 ラスト3ダイブ目はヒレナガネジリンボウ狙いで小牛まわりです まずはギンポ岩のアライソコケギンポ

22_1016hotate.jpg 23_1016hirenaga.jpg
 ホタテウミヘビとお目当てのヒレナガネジリンボウ 共生相手は旧ランドールズピストルシュリンプ、コトブキテッポウエビです

24_1016aosa.jpg 26_1016kuma.jpg
 アオサハギとクマノミ

25_1016tora.jpg 27_1016hitode.jpg
 トラウツボと今シーズンやたらと多いヒトデヤドリエビ

28_1016iso.jpg 29_1016akahoshi.jpg
 ラストはシマキッカイソギンチャクで見られたイソギンチャクエビとアカホシカクレエビ 素晴らしいコンディションに恵まれた2日間でした~\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1384-0ed7f0e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。