伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カスザメの捕食(失敗)シーン…(^^;) 7/7雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛まわり~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:17.8℃ 透視度:5m

1_070716kaikyo.jpg
 暑い一日でした 本日は台風1号の影響は微塵も見られませんでした

2_0707shiros.jpg 3_0707sero.jpg
 ワタトリカイメンで見られたシロサメハダウミウシとソフトコーラルを宿主にしているセロガタケボリ

4_0707kasu.jpg 5_0707kasu.jpg
 昨日、見つけたカスザメは少し移動していたもののすぐに見つかりました ご一緒したゲストとカスザメの2ショットを撮影したのですが砂に潜っていてほとんどわかりませんね…(^^;)

6_0707koke.jpg 7_0707koke2.jpg
 ギンポ岩のコケギンポの仲間 あくびシーンを演出しました

8_0707muchi.jpg 9_0707gla.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビとガラスハゼ

10_0707moe.jpg
 セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビのセクシーダンス

11_0707hirata.jpg 12_0707hoshi.jpg
 ヒラタエイとホシエイのコラボ

13_0707mino.jpg 16_0707ten.jpg
 ミノウミウシ亜目の仲間とテントウウミウシ

15_0707aya.jpg 14_0707tra.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとトラフケボリ

17_0707aka.jpg
 1ダイブ目のラストは抱卵中のアカホシカクレエビをご紹介しました

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛裏カド~-24mアーチ)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:18.4
℃ 透視度:5m

18_0707beni.jpg 19_0707beni.jpg
 本日、新たに小牛洞窟の左壁でベニカエルアンコウのペアを見つけました

20_0707hime.jpg 21_0707ise.jpg
 洞窟内で見られたヒメセミエビと大きなイセエビ

22_0707ohsu.jpg
 マウスブリーディング中のオオスジイシモチ

23_0707isa.jpg 24_0707ten.jpg
 クランクにはイサキの群れとテングダイのペアが見られました

25_0707tate.jpg 26_0707bara.jpg
 深場の潮色が芳しくありません どんよりした雰囲気のたて穴とその中のドングリガヤにいるバライロマツカサウミウシ

27_0707nishi.jpg 28_0707nishi2.jpg
 二匹の大きなニシキウミウシ、旧フタイロバージョン

29_0707mino.jpg
 ミノカサゴの子供がいました

30_0707bisha1.jpg
 -24mアーチのムチカラマツで見られるビシャモンエビ

31_0707bisha.jpg 32_0707bisha.jpg
 隣のムチカラマツではビシャモンエビがペアで見られます

33_0707arch.jpg 34_0707jinta.jpg
 -24mアーチを水中景観 深場は潮色悪くてカラーなのにセピア色の写真になってしまいました(>_<) 安全停止中、ロープに小魚がまとわりついています 浅場は青いです!

コース:三競(2番~3番洞窟)
天候:晴れ 気温:30℃ 
水温:19.8℃ 透視度:5m

35_0707sankyo1.jpg
 3ダイブ目は三競でウミウシダイビング まずは2番洞窟の小窓


 2番洞窟のトップライトから差し込む日差しを動画で撮影しました

37_0707cara.jpg 38_0707cara2.jpg
 2番洞窟のキャラメルウミウシのペア

54_07070707ose.jpg 53_0707miya.jpg
 オセロウミウシとミヤコウミウシ

39_0707ryu.jpg 41_0707sara.jpg
 リュウモンイロウミウシとサラサウミウシ

40_0707hanao.jpg
 大きなハナオトメウミウシ ロングセラーになりました

42_0707fuchi.jpg
 大きくて美しいフチベニイロウミウシ

44_0707fuchi.jpg43_0707fuchi.jpg


45_0707shiros.jpg 47_0707nou.jpg
 今年は当たり年ですね ウミウシがいっぱい見られます

46_0707senh.jpg 59_07070707senh2.jpg
 美しいフォルムとピンクがかわいいセンヒメウミウシ この時期、多く見られます

48_0707seto.jpg
 大好きなセトイロウミウシ キレイですね~\(^o^)/

49_0707kibe.jpg 52_0707.jpg

50_0707kii.jpg 51_0707kii2.jpg
 キベリアカイロウミウシとコモンウミウシ

60_0707kim.jpg 61_0707diver.jpg
 ラストは3番洞窟でキンメモドキの群れと撮影中のゲスト 雰囲気ありますね~~!

コース:牛着岩(大牛カド~小牛前~ブイ)
天候:晴れ 気温:26℃ 
水温:17.4℃ 透視度:5m


 ラスト4ダイブ目はリクエストでホタテウミヘビの餌付けパフォーマンス ところが先週、エサをたくさんあげたのでお腹がへっていません ひとかけら食べたらさっさと巣穴に潜ってお休みしてしまいました…


 と、いうことで試しにカスザメに餌付けをしようと大牛洞窟カドから小牛砂地の漁礁まで大移動 水深-6mくらいで根まわりを移動すれば移動距離を大幅に短縮できます 漁礁付近に到着し早速、カスザメに餌付けをしましたが食べません するとエサによって来たカワハギをガブリ! カワハギは一瞬、くわえられたものの間一髪、逃れることができました(^^;)


 ラストは安全停止中に中層を泳いでいたウルメイワシの群れ 口をパクパクしてグルクマみたいでした 浅場は青いんですけどね~・・・(^^;)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1343-f68547cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。