伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例の海中清掃に参加しました 6/29雲見のLOG

コース:牛着岩(島裏~小牛横)
天候:曇り 気温:22℃ 
水温:21.2℃ 透視度:8m

1_062916kaikyo.jpg 2_0629clean.jpg
 今日は一年に一度のイベント 雲見海中清掃です 曇りベースの涼しくて穏やかなコンディションの中、大勢のダイバーが参加しました

3_0629kope1.jpg 4_0629nishi.jpg
 グビジンイソギンチャクを宿主にしたうさぴょんことコペポーダと大きなニシキウミウシ 旧フルポンバージョン

5_0629aka.jpg 6_0629hira.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビとヒラムシの仲間

7_0629aya.jpg 8_0629beni.jpg
 アヤメケボリとベニキヌヅツミ ウミウサギの仲間です

9_0629iso.jpg
 いました~、イソコンペイトウガニ 可愛いですね~(^O^)

10_0629yoko.jpg
 こちらも大好物のヨコシマエビ ♀の方ですね ♂は♀に比べてハサミが大きくやや細身です


 今日はペアで見られなくてちょっぴり残念でした…(>_<)

11_0629gara.jpg 12_0629beni.jpg
 ガラスハゼとベニキヌヅツミ ゴミはほとんど落ちていませんでした いつまでもキレイな海を守りたいですね~

コース:浅間神社下(雲見ブルーホール)
天候:曇り 気温:22℃ 
水温:21.0℃ 透視度:8m

13_0629kope.jpg
 海中清掃の後、一年に一度だけ解放される浅間神社下のポイント、雲見ブルーホールを潜りました まずはグビジンイソギンチャクにいっぱいいたコペポーダ

14_0629saga.jpg 15_0629usu.jpg
 サガミイロウミウシとウスイロウミウシ

16_0629akab1.jpg 17_0629akab.jpg
 アカボシミノウミウシはオオパンカイメン上でチラホラ見かけました 地味に美しいミノウミウシですね

18_0629hito.jpg 19_0629mia.jpg
 ヒトエガイとミアミラウミウシ どちらも大きかったです

20_0629kii.jpg 21_0629ryu.jpg
 雲見では比較的、珍しいキイロウミコチョウとペアで見られたリュウモンイロウミウシ

25_0629hira.jpg 24_0629some.jpg
 水底にはヒラタエイとソメンヤドカリがいました


 この時期、割と多く見かけるエイの仲間です 尻尾の先端がトゲではなくヒレになっているのが特徴です

22_0629gar.jpg 23_0629shirot.jpg
 美しいガーベラミノウミウシと背中にハートマークがあるシロタエイロウミウシ

26_0629shiro.jpg 27_0629komon.jpg
 レギュラーメンバーのシロウミウシとコモンウミウシ

28_0629sarasa.jpg 29_0629shira.jpg
 こちらもレギュラーメンバーのサラサウミウシとシラユキウミウシ

30_0629arch.jpg
 まさにブルーホールといった水中景観ですね

コース:牛着岩(小牛洞窟前~小牛まわり~ブイ)
天候:曇り 気温:22℃ 
水温:21.0℃ 透視度:8m

31_0629sori.jpg 32_0629mitsu.jpg
 昼食後、ラスト3ダイブ目は1ダイブ目と同じコースのリクエストです 小牛洞窟前ではソリキヌヅツミとミツイラメリウミウシ

33_0629iga.jpg 34_0629kope3.jpg
 イガグリウミウシとしつこく?コペポーダ、AGAIN(笑)

36_0629traf.jpg 37_0629traf2.jpg
 ウミウサギの仲間、トラフケボリはいっぱい

47_0629shirou.jpg 38_0629ao.jpg
 くびれが可愛らしいシロウサギウミウシとレギュラーメンバーのアオウミウシ

39_0629iso2.jpg 40_0629iso3.jpg
 1ダイブ目でもご紹介したイソコンペイトウガニ 1ダイブ目はマスクが曇ってよく見えなかったとのこと 今度は視界良好でしたね


 大きくてキレイなイソコンペイトウガニ 水中でガイドが撮影のアドバイスをしている音声がはっきり記録されています(笑)

41_0629futo.jpg
 可愛らしいフトスジイレズミハゼがいました 穴の奥行きが浅いので撮影しやすいです

42_0629mada.jpg 43_0629izu.jpg
 マダラフサカサゴとイズオコゼ ボクはどちらも見ていません…(^^;) イズオコゼはじっくり時間をかけて横から撮りたかったですね~

44_0629yoko2.jpg 45_0629yoko3.jpg
 そしてまたまたヨコシマエビ 1ダイブ目にご紹介した個体と同じです

48_0629moe.jpg 46_0629muchi.jpg
 英名セクシーシュリンプことイソギンチャクモエビの見事なイナバウワー 擬態の名手、ムチカラマツエビも見られました 海中清掃やってファンダイブして充実の一日でしたね!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1335-7d07f5e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。