伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母娘で地形&ウミウシを満喫! 5/20雲見のLOG

コース:牛着岩(小牛まわり)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:19.2℃ 透視度:10m

1_052016kaikyo.jpg
 今日も穏やかなコンディションに恵まれました 本日はダイビング器材量販店のスタッフの方とそのお母さまが遊びに来て下さいました(^O^)

2_0520aya.jpg 3_0520hira.jpg
 まずは小牛前からエントリー ウミウサギの仲間、アヤメケボリとハイミルの上にいたヒラミルミドリガイ

4_0520koke.jpg 19_0520oto.jpg
 ギンポ岩ではコケギンポの仲間とオトメウミウシ

6_0520maru.jpg 8_0520kai.jpg
 ビロードトゲトサカを宿主にしているマルタマオウギガニと黄色いカイメンの帽子を被ったカイカムリ

7_0520moe.jpg
 英名セクシーシュリンプ、イソギンチャクモエビ

9_0520aka.jpg 10_0520aka.jpg
 抱卵中のアカホシカクレエビ 背中越しに卵が透けて見えます

11_0520wata] 5_0520sumi.jpg
 ワタトリカイメンを宿主にしているワタグモウミウシの仲間とヒドロ虫にはスミゾメミノウミウシがいました

コース:三競(2番~4番洞窟)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:19.5℃ 透視度:10m

12_0520nou.jpg 15_0520ara.jpg
 続いては三競でウミウシ&地形ダイブ まずはノウメア・ワリアンスとアラリウミウシのペア

13_0520cara.jpg
 そしてキャラメルウミウシ

14_0520kiiro.jpg 20_0520koi.jpg
 キイロイボウミウシとコイボウミウシ

16_0520shirot.jpg 18_0520kibe.jpg
 キレイ系イロウミウシ、シロタスキウミウシとキベリアカイロウミウシ

17_0520fuchi.jpg
 今シーズン、当たり年のフチベニイロウミウシ

21_0520sankyo.jpg 22_0520sankyo.jpg
 2番洞窟の小窓と3番洞窟
 
23_0520sankyo.jpg 24_0520sankyo.jpg
 エアドームを見上げてみました 4番洞窟も日差しがキレイでした

25_0520sankyo.jpg 26_0520sankyo.jpg
 4番洞窟のキサンゴの壁 銀輪が日差しに反射して幻想的でした~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1318-b2a7140e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。