伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大型連休後半戦スタート 5/2雲見のLOG

コース:牛着岩(ブイ~小牛裏)
天候:晴れ 気温:23℃
透視度:5m 水温:17.8℃

1_050116kaikyo.jpg
 GW後半戦がスタートしました ここに来て潮色が急にダウンしてしまいました・・・(>_<)

2_0501aya.jpg 3_0501koke.jpg
 まずはギンポ岩でアヤメケボリとコケギンポの仲間

4_0501iro.jpg
 人気のイロカエルアンコウ幼魚

5_0501muchi.jpg 6_0501tako.jpg
 ムチカラマツエビのペアとマダコの顔面どアップ(笑)

7_0501kai.jpg 9_0501aka.jpg
 黄色い帽子を被ったカイカムリとアカホシカクレエビ

8_0501wata.jpg 12_0501wata.jpg
 ワタグモウミウシに似たウミウシはあちらこちらで見られます

10_0501ten.jpg 11_0501tra.jpg
 テントウウミウシのペアとトラフケボリ

13_0501kope.jpg
 ラストはグビジンイソギンチャクにいたうさぴょんことコペポーダです

コース:牛着岩(大牛洞窟前)
天候:晴れ 気温:23℃
透視度:5m 水温:18.2℃

14_0501ruge.jpg 15_0501kibe.jpg
 大牛洞窟前でウミウシダイブ ルュージュミノウミウシとキベリアカイロウミウシ

17_0501ose.jpg 18_0501iga.jpg
 オセロウミウシいっぱい イガグリウミウシもいました

19_0501kame.jpg 22_0501oto.jpg
 大きなカメノコフシエラガイと小さなオトヒメエビ

20_0501nishi.jpg 20a_nishi.jpg
 ニシキウミウシの成体と幼体

16_0501sori.jpg 21_0501beni.jpg
 ウミウサギの仲間、ソリキヌヅツミとベニキヌヅツミ

23_0501ryu.jpg 24_0501mkocho.jpg
 リュウモンイロウミウシと美しいムラサキウミコチョウのペア ムラサキウミコチョウは夏のイメージですね

25_0501shiroi.jpg 26_0501neaka.jpg
 ラストはシロイバラウミウシとネアカミノウミウシ ネアカミノウミウシは久し振りに見ました

コース:牛着岩(-24mアーチブイ~たて穴~-24mアーチブイ)
天候:晴れ 気温:23℃ 
水温:18.0℃ 透視度:5m

27_0501kiiro.jpg 29_0501kope.jpg
 3ダイブ目は牛着岩の沖合を潜りました まずはキイロイボウミウシとうさぴょんことコペポーダ

28_0501tatsu.jpg
 皮弁付きのハナタツ きれいな個体ですね

30_0501hori.jpg
 ジャーン! 超久し振り、2回目の遭遇 ホリミノウミウシの仲間です これって珍しいですよね???

31_0501bara.jpg
 バライロマツカサウミウシ 卵塊が見られます

32_0501tkoke.jpg
 ラストは根頭で見られたトウシマコケギンポ 可愛かったです(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1311-82399e03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。