伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング誌の取材に同行して沖の根へ 6/29雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温23℃ 水温:17.9℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:沖の根

1_062915kaikyo.jpg
 今日、明日とダイビング雑誌の雲見特集の取材でプロカメラマンの杉森さんがみえました 今回はナビゲーターではなかったのですが取材の同行で沖の根に行ってきました ベタ凪で絶好の取材日和でした(^O^)

2_0629isaki.jpg
 潮色が思ったより良くなっていました イサキやタカベが壁のように群れていました

3_0629kobo.jpg 5_0625sero.jpg
 コボレバケボリとセロガタケボリ どちらもウミウサギの仲間です 深場特有の生物を探したのですが今回は見つかりませんでした

4_0629doto.jpg
 久し振りに見たマツカサウミウシの仲間 是非とも牛着岩で見たいものです 久し振りの沖の根でテンション、上がりました~♪

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温23℃ 水温:18.6℃
透視度:12~10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチブイ~クレバス~-ブイ)

6_0629teng.jpg
 2ダイブ目は-24mアーチブイからエントリー まずはここの住民、テングダイ

7_0629tatsu1.jpg
 いつものハナタツです

8_0629iboiso.jpg 9_0629kogane.jpg
 イボイソバナガニとコガネマツカサウミウシがいました

10_0629kimme1.jpg
 H型のアーチの出口付近にはおびただしい数のキンメモドキ… 圧巻です!

12_0629tentou1.jpg 13_0629tentou2.jpg
 最近、見つけたテントウウミウシのペア かわいいですね~

11_0629ayame.jpg 14_0629benikinu.jpg
 ウミウサギの仲間、アヤメケボリとベニキヌヅツミ

16_0629kiibo.jpg 15_0629aou.jpg
 捕食者のキイボキヌハダウミウシと捕食される側のアオウミウシ

17_0629okaeru.jpg
 いつものオオモンカエルアンコウはお気に入りのオオパンカイメンに鎮座していました(^O^)

18_0629akeus.jpg 19_0629sori.jpg
 小牛洞窟前ではアケウスとソリキヌヅツミがいました

20_0629tatsu.jpg
 こちらも小牛洞窟前で見られたハナタツ

21_0629doto.jpg
 H型のアーチではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ

22_0629ryumon.jpg 23_0629sagaryu.jpg
 水路は軽~くウネリを感じました ラストはリュウモンイロウミウシとサガミイロウミウシです 明日はじっくりフォトダイブで60分×3本勝負です!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1207-a79974c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。