伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

潮色最高! ウミウシいっぱい!! 1/26雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温16℃ 水温:15.1℃
透視度:20m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(大牛洞窟前~ロッカク岩)

1_012615kaikyo.jpg
 1月だというのに暖かな陽気に恵まれました 海況もバッチリ 水面は鏡面仕上げのようです

2_0126aou.jpg 3_0126shirou.jpg
 まずは大牛洞窟前へ レギュラーメンバーのアオウミウシ&シロウミウシ

8_0126komon1.jpg 9_0126sarasa1.jpg 7_0126shirayuki.jpg
 続いてこちらもレギュラーメンバーのコモンウミウシ、サラサウミウシ、シラユキウミウシ

4_0126kaname.jpg 5_0126kiberi.jpg
 キレイ系ウミウシも登場しました カナメイロウミウシとフチベニイロウミウシ いや~、かわいいですね~(^O^)

6_0126setoiro.jpg 10_0126senhime.jpg
 大好きなセトイロウミウシと夏のウミウシのイメージが強いセンヒメウミウシ 冬場見たのは数年前の2月の菖蒲沢以来でしょうか?

11_0126muchik.jpg 12_0126olt.jpg
 ムチカラマツエビとオルトマンワラエビも見られました

14_0126sori1.jpg 15_0126sori2.jpg
 ここでは普通に見られるソリキヌヅツミ ウミウサギの仲間です

16_0126komi.jpg 17_0126iga.jpg
 極小サイズのコミドリリュウグウウミウシとイガグリウミウシ

18_0126koke3.jpg 19_0126koke2.jpg
 コケギンポの仲間はあちらこちらで見られました

20_0126kiiro.jpg 24_0126kiuroheri.jpg
 キイロウミウシとクロヘリアメフラシ クロヘリアメフラシはこれからが旬 牛着岩の浅場や赤井浜で大発生します

21_0126nisehakusen.jpg 22_0126hibusa.jpg
 ミノウミウシ2連発 ニセハクセンミノウミウシとヒブサミノウミウシ

23_0126ikaeru.jpg 13_0126koika1.jpg
 人気のイロカエルアンコウとコウイカの仲間が見られました

25_0126diver.jpg
 透視度20m~ 中層から水底がくっきり 潮色抜群でした~(^O^)

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温16℃ 水温:15.1℃
透視度:20m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(-24mアーチ~たて穴根頭)

26_0126koika2.jpg
 2ダイブ目は-24mアーチブイからエントリー まずはコウイカの仲間 威嚇のポーズをしていました

27_0126komon2.jpg 35_0126komon3.jpg
 コモンウミウシは個体数が多かったですね 浅場でいっぱい見られました

28_0126muchik2.jpg 29_0126bisha.jpg
 ムチカラマツを宿主にしたムチカラマツエビとビシャモンエビ

30_0126tatsu.jpg 31_0126kaikam.jpg
 ハナタツとカイカムリも見られました

32_0126nishiki1.jpg 33_0126nishiki2.jpg
 ニシキウミウシか旧フルポンバージョンと旧フタイロバージョンが見られました

34_0126kazari.jpg 36_0126shirohana.jpg 39_0126sero.jpg
 サンゴイソギンチャクを宿主にしたカザリイソギンチャクエビ、岩の隙間に埋もれていたシロハナガサウミウシ、ウミトサカの仲間を宿主にしていたセロガタケボリ

37_0126matsua.jpg 38_0126koke.jpg
 根頭で見られた可愛らしいマツバギンポとトウシマコケギンポ 気持ちよく潜れました~(^O^)

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温16℃ 水温:15.1℃
透視度:20m 潮流:- ウネリ:-
コース:牛着岩(小牛裏カド~小牛まわり~ブイ)

40_0126kuma.jpg
 3ダイブ目は小牛裏カドからエントリー 越冬中のクマノミがいました

41_0126ayame2.jpg 42_0126ayame1.jpg
 アカヤギの一種にはアヤメケボリ

43_0126isobana.jpg 45_0126benikinu.jpg
 イソバナカクレエビとベニキヌヅツミも見られました

46_0126hiro1.jpg 47_0126hiro2.jpg
 大きなヒロウミウシ登場 触角と二次鰓がはっきり見えますね

44_0126shiroobi.jpg 48_0126moebi.jpg
 外套膜が美しいシロオビコダマウサギとセクシーシュリンプことイソギンチャクモエビ

49_0126sarasa.jpg 50_0126umifuku.jpg
 ウミウシシーズン到来ですね ラストはサラサウミウシとウミフクロウ 潮色もよくたっぷり3ダイブ満喫しました~(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1169-e5e0f339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。