伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爆弾低気圧一過の穏やかな海でした 12/19雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温11℃ 水温:15.7℃
透視度:18~15m 潮流:ニヤ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(-24mアーチ~小牛~ブイ)

1_121914kaikyo.jpg
 小学校、幼稚園とも休みになるくらいものすごい風が吹き荒れました 爆弾低気圧が去って穏やかな雲見になりました

2_1219teng.jpg 5_1219glass1.jpg
 -24mアーチの根頭にいたテングダイのペア そしてお気に入りのガラスハゼwithメダマイカリムシ

3_1219muchik1.jpg 4_1219tatsu.jpg
 その近くにはムチカラマツエビとハナタツ

6_1219ayame1.jpg 7_1219isobana.jpg
 アカヤギの一種を宿主にしているアヤメケボリとイソバナカクレエビ あちこちで見られます


8_1219namakom1.jpg
 トラフナマコをチェックするとナマコマルガザミがいました

9_1219hiro.jpg 10_1219moebi1.jpg
 小牛の亀裂には小さなヒロウミウシとイソギンチャクモエビ

11_1219ayame2.jpg 13_1219togari.jpg
 アヤメケボリとトガリアヤメケボリ 違う種類のヤギを宿主にしています

12_1219glass2.jpg
 大きなガラスハゼ ヤギを宿主にしています

14_1219umiusa.jpg
 ユビノウトサカを摂食中のウミウサギ まだ幼貝です 素晴らしいコンディションでした!

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温11℃ 水温:15.7℃
透視度:18~15m 潮流:ウラ潮、微 ウネリ:微
コース:牛着岩(ロッカク岩~大牛洞窟)

15_1219aou1.jpg 16_1219shirohana.jpg
 定番のアオウミウシと移動中のシロハナガサウミウシ

17_1219ikaeru.jpg 18_1219kkaeru.jpg
 数々の台風と今回の爆弾低気圧を乗り越えたイロカエルアンコウとクマドリカエルアンコウ このど根性には頭が下がりますね

19_1219kiiro.jpg
 コイツもロングセラーです キイロウミウシ

20_1219moebi2.jpg 22_1219namakom2.jpg
 小さなイソギンチャクモエビとナマコマルガザミ

21_1219hyomon.jpg 26_1219koika.jpg
 ブルーの柄が美しいヒョウモンダコ でも猛毒の持ち主なのでご注意ください 暗がりではコウイカの仲間が見られました


 ムービー撮影しました 是非ご覧ください

23_1219muchik2.jpg 27_1219muchik3.jpg
 ここでも見られたムチカラマツエビ


 今回は別々のムチカラマツで見ましたがペアで見られることもあります

24_1219sori.jpg 25_1219matsu.jpg
 ソリキヌヅツミとマツカサウオの幼魚 マツカサウオの幼魚はちょっと奥のほうにいて上手く撮影できませんでした 明日も凪予報 アフターダイブは民宿はまゆに泊まって大宴会 明後日、日曜日は田子でタカアシガニパーティでwす(^O^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビング・イベント | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1159-9445571f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。