伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西風がおさまり、いい海になりました 11/16雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:曇り時々晴れ 気温15℃ 水温:18.1℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(小牛裏カド~ブイ)

1_111614kaikyo.jpg
 今週に入ってから一気に冬モードになりました…(>_<) 冬型の気圧配置で大西が吹きましたがようやく一段落 穏やかな雲見になりました

2_1116okaeru.jpg
 小牛の裏カドからエントリー 今日もワタトリカイメンに寄り添っていたオオモンカエルアンコウ

3_1116isobana1.jpg 4_1116isobana2.jpg
 アカヤギの一種ではイソバナカクレエビが見られました

5_1116aosa.jpg
 コブダイの成魚が登場しましたが残念ながら今日は餌付けできませんでした アオサハギがヤギの間からこちらを見ていました

6_1116hiro1.jpg 7_1116hiro2.jpg
 小牛の亀裂で見られたヒロウミウシ

8_1116matsu.jpg 9_1116moebi.jpg
 ここではマツカサウオの幼魚とイソギンチャクモエビが見られます

10_1116marutama.jpg 11_1116yama.jpg 12_1116hposoten.jpg
 アヤメケボリとヤマドリ、そしてホソテンロクケボリです どの子も小さいです

13_1116sakishima.jpg 14_1116aou.jpg
 今が旬、あちこちで見られたサキシマミノウミウシ定番のアオウミウシ

15_1116minamih.jpg
 ちょっと前に登場してずっと見たかったミナミヒロウミウシ ヒロウミウシの4倍くらいの大きさでビックリ! 堂々としていました(^O^)

フィールドインプレッション

天候:曇り時々晴れ 気温15℃ 水温:18.1℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイ~小牛前~ブイ)

16_1116ayame1.jpg 17_1116benikinju.jpg
 続いてはブイからエントリーして小牛前のみじっくり潜りました まずはバニーを2連発 アヤメケボリとベニキヌヅツミ

18_1116glass.jpg
 ヤギにガラスハゼ かわいいですね

19_1116madarairo.jpg
 おお~、久し振りのマダライロウミウシ けっこう大きかったです!

20_1116koke1.jpg 21_1116koke2.jpg
 ギンポ岩に移動してコケギンポの仲間をチェックしました

22_1116sakishima2.jpg 27_1116nishiki.jpg
 2ダイブ目もいっぱい見られたサキシマミノウミウシと中くらいのニシキウミウシ 旧フルポンバージョンです

23_1116ayame2.jpg 24_1116ayame2.jpg
 ここにもいました、アヤメケボリ 外套膜がつるつるの個体とトゲトゲの個体 バリエーションがありますね

25_1116amime.jpg 26_1116haokoze.jpg
 アオサハギ同様、ヤギの陰からこちらを覗いていたアミメハギとヒドロ虫に鎮座していたハオコゼ

28_1116tatsu.jpg
 ラストは小牛のハナタツです 同じ場所で2個体見られました ペアなんでしょうかね? 西風が続いたので水温は若干、下がってしまいましたが南方系の生物はまだまだ多いですね~♪


 本日のダイビングのまとめ動画です お時間がありましたら是非ご覧くださいm(_ _)m

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1153-abbc3178

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。