伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイブマスターコース修了、おめでとうございます! 10/29雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温20℃ 水温:20.6℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、中 ウネリ:-
コース:牛着岩(湾内ブイ~-24mアーチ~湾内ブイ)

1_102914kaikyo.jpg
 朝一番は張石ビーチでスキンダイバーコースのワークショップ ブリーフィングとスキルのデモンストレーションを実施しました 張石ビーチは入り江になっているので流れはありませんでしたが牛着岩は今日も潮がかかっていました

2_1029nishiki.jpg 3_1029mukade.jpg
 ディスカバーローカルダイビングのワークショップを実施しました まずは-24mアーチ往復のコースです ブイ下ではニシキウミウシとムカデミノウミウシの幼体がいました

4_1029sakishima.jpg 5_1029finger.jpg
 サキシマミノウミウシの幼体です いや~、小さいですね  ほじほじ君と先端と比較してもこの大きさです
 ちなみにこちらがほじほじ君です(^_^;)

8_1029glass.jpg 9_1029medama.jpg
 昨日、ゲストが見つけたガラスハゼwithメダマイカリムシ メダマイカリムシが付いていることでチョー嬉しい一品になります(^o^)

6_1029teng.jpg 7_1029nishiki2.jpg
 -24mアーチではテングダイのペアとニシキウミウシの幼体

10_1029tatsu.jpg 11_1029kaikam.jpg
 ハナタツとジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリ

12_1029tsubame.jpg
 潮が速いのでツバメウオは水路に集まっていました

13_1029hiro.jpg 14_1029hosoten.jpg
 エグジット前に見られたヒロウミウシとキバナトサカを宿主にしたウミウサギの仲間、ホソテンロクケボリ ばっちりガイドしてもらいました!


 このダイビングの模様を動画でまとめました お時間のる方はご覧ください 雲見のダイビングのコース取りの参考になるかと思います ウチ的にはこんなに泳ぐコース取りは絶対にしませんが…(^_^;) ウチ以外ではスタンダードって呼ぶコースらしいです(^_^;)

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温21℃ 水温:21.0℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:-
コース:牛着岩(湾内ブイ~小牛まわり~湾内ブイ)

15_1029dm.jpg
 引率役を交代していよいよダイブマスターコースのラストダイブです 水路から小牛まわりで湾内ブイまで案内してもらいました

16_1029umiusa.jpg
 水路前のウミウサギガイ サイズが小さいので可愛らしいです

17_1029ikaeru.jpg 20_1029bkaeru1.jpg 21_1029bkaeru2.jpg
 小牛洞窟のカエル3点セット イロカエルアンコウの幼魚とベニカエルアンコウ×2です

18_1029sori1.jpg 19_1029sori2.jpg
 小牛洞窟前で見られるソリキヌヅツミのペア

22_1029komi.jpg 23_1029isobana.jpg
 ホソフサコケムシを摂食中のコミドリリュウグウウミウシとアカヤギの一種を宿主にしているイソバナカクレエビ

24_1029okaeru.jpg 25_1029kaeru.jpg
 そしてワタトリカイメンに見事に擬態しているオオモンカエルアンコウの幼魚と大きなTHEカエルアンコウ

26_1029aosa.jpg
 小牛裏カドではアオサハギの幼魚が見られました

27_1029kaikam2.jpg 28_1029madako.jpg
 ラストはいつものカイカムリと巣穴に隠れていたマダコです 潮が1ダイブ目より速くなり、小牛前カドからブイまでは潮に乗ってプチ・ドリフト気分を楽しめました ダイブマスターコース修了、おめでとうございます! 再来月はいよいよIDC/IEですね どんなIDCネームが付けられたか逐一、ご報告下さいね ボク的にはビッグGとスニーチをオススメします(爆)

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温21℃ 水温:19.0℃
透視度:10m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:-
コース:牛着岩(ロッカク岩~グンカン)

29_1029kkaeru.jpg
 時間がまだ早かったので、午後から1本リサーチで潜ってきました お目当てはウミウシカクレエビとミヤケテグリです まずはロングセラーになっている2つの台風を乗り越えたど根性ガエルことクマドリカエルアンコウ

30_1029sarasa.jpg 31_1029ohme.jpg
 カメラをゲストからお借りしたので色々、撮ってみたくなり亀裂のサラサエビやオオメアミまで撮っちゃいました(笑) オオメアミ、ちっちゃいんですが結構、撮れててビックリしました

32_1029tokara.jpg
 最近、見つけたトカラベラの幼魚は定位置で見られました

33_1029sero.jpg 34_1029isokon.jpg
 トゲトサカをチェックするとセロガタケボリといつものでっかいイソコンペイトウガニがいました

35_1029kope.jpg 37_1029isogin.jpg
 通称、うさぴょんことコぺポーダとイソギンチャクエビです どちらイソギンチャク上で見られました

36_1029uma.jpg
 そしてロッカク岩付近で見られたUMA? 全長5m以上ありカラダをローリングさせながら龍のように泳いでいます


 こちらがムービーです ナガホイカリボヤか何かでしょうか? どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います

38_1029umiushi.jpg
 そしてエグジット間際にようやく見つかったウミウシカクレエビっ! でっかい個体でした いや~、先ほどの謎の生物とウミウシカクレエビとの出会いは嬉しかったですね~\(^o^)/ 明日はNOゲストなんですが、お天気も良さそうだしウミウシカクレエビをチェックしにリサーチダイブをしたいと思います(^o^)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします




おまけ

40_1029tomo.jpg
 午前中にダイブマスターコースが終わって、さて昼ご飯は雲見の「わかさ食堂」のカツ丼にするかという話をしていたら、コイツが横からシャシャリ出てきて
 「オレにもカツ丼おごって下さいよ~ もう2ヶ月、あそこのカツ丼、食ってないんです お願いしますよ~ もしおごってくれたら何でもしますから」

 と、しつこいしつこい…(>_<) あんまりにもしつこいから
 「しつけーな わかったよ、テイクアウトしてきてやるから早くメシ食いにいかせろよ」

41_1020ead.jpg
 わかさ食堂のカツ丼 絶品です ダイブマスターのコース中、4回も食べにきちゃいました(笑) そして約束通り、カツ丼をテイクアウトしてアイツにあげたのでした

40_1029tomo.jpg
 「あざーす! オレ、言われたこと何っでもしますんで ホント、あざーす!」
 弁当は弁当で食べた後にカツ丼をむさぼり食ったのでした ま、ここまでは許せます ちょっと礼儀知らずな若者ということで その後、この口から暴言が飛び出したのです ゲストとダイブマスター修了のお祝いで夕食は松崎の焼肉屋に行こうということになりました するとゲストから

 「アイツ、仕事のことでだいぶ凹んでるみたいだから一緒に誘ってあげたら?」
 と、やさしいひと言 それじゃ、ってことでボクがアイツに声をかけてやりました

 「おい、オマエも一緒に焼肉食いに行くか?」
 するとヤツが

 「マジすか?? やった~ マジ、嬉しいっす タツノリさんに仕事早く終われるように松田さんから頼んでもらえませんか お願いしますm(__)m」

 「わかったよ、オレから頼んでやるよ 世話が焼けるなぁ~」
 するとヤツがこう言いました

 「しまったっ! さっきカツ丼食べちゃったんだ あ゛ー失敗した 腹ぺこっぺこで行きたかったのに~(>_<)」

42_1029dm.jpg
 殺してやろうかと思いました(笑)

スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1144-25c449fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。