伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

透視度20mの中、久し振りのフローダイビング! 10/25雲見のLOG

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:21.7℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:-
コース:牛着岩(湾内ブイ~小牛まわり~湾内ブイ)

1_102514kaikyo.jpg
 昨日に続き、暖かな陽気に恵まれました 凪になりましたが秋特有の速い潮がかかっていました

2_1025hanafue.jpg 8_1025kob.jpg 16_1025tsubame.jpg
 ブイからエントリーして小牛まわりで小牛洞窟でUターンして湾内ブイまで戻って来るコース取り まずは中層系 エステ中のハマフエフキ 気持ち良いんでしょうね 体色がいつもと違います コブダイのシンペイ登場 今日もコブダイファミリーがボクの後をずっと付いてきました そしてブイ下のレギュラーメンバー? ツバメウオです

3_1025togari.jpg 7_1025hina.jpg
 バニー2連発 トガリアヤメケボリと可愛いヒナコダマウサギ

5_1025isobana.jpg 12_1025isobana2.jpg
 イソバナカクレエビは個体数が多いです 大きいのが見たいなぁ~(^o^)

6_1025nijig.jpg 9_1026musume.jpg
 アカヤギの一種にちょこんと乗っていたニジギンポとシタビラメの仲間のムスメウシノシタ

10_1025kaikam.jpg 13_1025doto.jpg
 ジュズエダカリナの帽子を被ったカイカムリとカヤ類を宿主にしているミレニアムマツカサウミウシ

11_1025okaeru.jpg 15_1025kaeru.jpg
 小牛裏のオオモンカエルアンコウの幼魚と大きなカエルアンコウ本種です 本種カエルアンコウは立派な体躯ですね~

14_1025sori.jpg
 小牛洞窟のソリキヌヅツミのペア カエルアンコウの仲間もいるようですが、探している品物が違うのでサクッとUターンしました 潮色サイコ~ですね~\(^o^)/

フィールドインプレッション

天候:晴れ 気温22℃ 水温:21.7℃
透視度:20m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:-
コース:牛着岩(三角穴下洞窟)

f-1.jpg
 続いてはフローダイビングのリクエストで三角穴下の洞窟へ 台風一過で転石がクシャクシャ お目当てのソメンヤドカリは見つかりませんでしたがそれでもとても幻想的な世界を満喫できました

f-5.jpg f-2.jpg
 トコブシはご一緒したゲストが見つけて下さいました Good job!!!!!

f-3.jpg
 洞窟フローダイビングの場合、何が発光して何が発光しないのかを事前に知らないとちょっと難しいかもしれません

f-4.jpg f-6.jpg
 その点、当店では雲見で唯一、フローダイビングを開催している実績がありますのでご安心ください 今まで経験したことのない魅惑のダイブへとご案内致します


 お時間がありましたら是非、ご覧下さいませm(_ _)m


フィールドインプレッション

天候:曇り 気温22℃ 水温:21.8℃
透視度:15m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:-
コース:牛着岩(グンカン~大牛カド~湾内ブイ)

17_1025namakom1.jpg 23_1025namakom2.jpg
 午後はグンカンからエントリーして大牛カド経由で湾内ブイへ 狙いは○○○・・・です(笑) まずはナマコマルガザミ アカオニナマコを宿主にしている個体とトラフナマコを宿主にしている個体では明らかにバリエーションが違いますね

18_1025hitode.jpg 19_1025h1tode2.jpg
 続いてはアカヒトデを宿主にしていたヒトデヤドリエビ コチラは同じ宿主なのに違うバリエーションでした 海の生き物って複雑ですね…(^_^;)

20_1025amakusa.jpg 21_1025isogin.jpg 22_1025kope.jpg
 アマクサヨウジの木目調とイソギンチャクエビのペア そしてうさぴょんことコぺポーダがいました(^o^)

24_1025kkaeru.jpg
 いつものクマドリカエルアンコウです ロングセラーになりましたね このコを目当てに一体、どれくらいのダイバーが雲見を潜ったのでしょう? 間違いなく今月の指名№1です(笑)

25_1025tokara.jpg 26_1025isokon.jpg
 つい最近、南の海からやってきたトカラベラの幼魚 いつものでっかいイソコンペイトウガニは違うトゲトサカに移動していました ミヤケテグリの幼魚は今日も見つからず…(>_<) でもいい時期になりました 新たな出会いがありそうな予感がびんびんです\(^o^)/

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1142-b09ed0ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。