伊豆West Coast

西伊豆の豊かな自然と共に暮らす日々です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風一過のリサーチダイブ 10/9雲見のLOG

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温22℃ 水温:22.3℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、強 ウネリ:微
コース:牛着岩(ブイ~小牛裏カド~ブイ)

1_100914kaikyo.jpg
 一難去ってまた一難… 台風一過と思いきや、またまたスーパー台風が接近中です しかも連休中に…(>_<) 本日はまだウネリはさほど感じませんでしたが潮はかなり早かったですね まずはブイからエントリーしました

2_1009kabuka.jpg 7_1009mokuzu.jpg
 ケブカアワツブガニでしょうか? 初めて見ました 甲羅のフォルムからオウギガニの仲間には間違いないと思います そしてモクズショイが見られました

3_1009hiro1.jpg 4_1009hiro2.jpg
 ヒロウミウシ 岩肌とアカオニナマコの背中で見られました

5_1009ise.jpg 6_1009musume.jpg
 イセエビ&ヒメセミエビのコラボとムスメウシノシタがいました

8_1009kazari.jpg 9_1009isogin.jpg
 イソギンチャクではカザリイソギンチャクエビとイソギンチャクエビが見られました

11_1009isobana.jpg
 台風一過もアカヤギの一種でたくさん見られたイソバナカクレエビ 大きい個体は見つかりませんでしたが個体数は多いです!

10_1009kob.jpg 12_1009tsubame.jpg
 コブダイ若魚のシンペイ 台風のせいでしょうか? 体中、傷だらけでした(>_<) そしてブイへ向かう途中、ツバメウオが数個体見られました 台風の影響で水路はデカい岩がゴロンゴロンしていて小牛まわりの砂地は2mくらい掘れて深くなっていました(^_^;)

フィールドインプレッション
天候:曇り 気温22℃ 水温:22.4℃
透視度:10~8m 潮流:ニヤ潮、弱 ウネリ:微
コース:牛着岩(大牛洞窟前~ロッカク岩~ブイ)

13_1009koib.jpg 19_1009sori.jpg
 続いて2ダイブ目は大牛洞窟前からエントリー まずはコイボウミウシ 奥にも1個体、写ってますね そしてソリキヌヅツミ こちらもペアで見られました

14_1009olt1.jpg
 オルトマンワラエビ抱卵中です この時期限定なので是非ご覧ください!

15_1009olt2.jpg 16_1009olt3.jpg
 抱卵中と卵無し 比較のために両方、撮ってみました

17_1009clear1.jpg 18_1009clear2.jpg
 サイズが小さいクリアクリーナーシュリンプがいっぱい見られます オレンジ色の丸印の中にいます

20_1009kkaeru.jpg
 あの台風を耐え抜いたクマドリカエルアンコウ まさに「ど根性クマドリ」ですね! いや~、あっぱれ!!

21_1009bkaeru.jpg
 そして海冒主、まのっちから教わったベニカエルアンコウ 立派なサイズです まのっちサンキューで~す(^o^) 明日は雲見、潜ります

 最後までお読みいただき、ありがとうございました よろしかったら
ポチをおねがいします
スポンサーサイト

| ダイビングログ | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://izu5963.blog129.fc2.com/tb.php/1131-49af91dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。